スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コットンのナイトウェア

ハンドメイドはご無沙汰中?
冬眠中??

ってな感じですが、
この国ではフェアもただいま冬眠中で、春になるまでじっくり待つ状態。
夏時間になる4月からは全国的にフェアも増えますけどね、
12月にはこんなものを作っていました。



自分用のナイトウェア。

そう、
自分用だから、もちろんフリースタイル。
採算とか考えなくてもいい。
自分の好きなように。

この真冬に寒そうに見える?

私も、「春から着ればいいや・・・」
と思ってたのですが、
意外に、暖かいのですわ、これ。

P2070028.jpg

ヨーク部分はダブル(2重)です。
ちょっと面倒だけど、縫い代などの見た目もすっきり。
そして、ホンノリ暖かい。
後ろ側もヨーク。

衿なし。
私は鎖骨より上に触るものがあると気になるたちなので、
極力、特にナイトウェアはノーカラー&シンプル。
ちょっと襟ぐり開きすぎ位がいいのです。

身頃は寝相に負けないよう、(!?)ゆったり。
さらに成長しても、6つ子が生まれそうなサイズになっても大丈夫。かも?

P2070029.jpg

全体画像でもよく見えないけれど、
ヨーク際のギャザーのほか、
身頃もまっすぐじゃなく、ちゃんと裾広がりにしてあるので、
動きやすいです。

そして裾もちょこっとギャザーで。

長さはひざ下、すねの半分くらいかな・・・
歩いても邪魔じゃない長さ。

そでは9分そでくらい・・・?
長いそでは苦手だし、といって、7分くらいじゃ寒いし。
ハンドメイドなら好きなようにできちゃう。

ゴムを入れたので、
洗顔などのときにもラックラク。

P2070030.jpg

ナチュラルコットンにはボタンもナチュラル素材で、と、
今回は、シェルボタンにして見ましたよ。
アクセント代わりにと、ボタンホールたくさんにしてますが、
実際脱ぎ着するのにボタンは閉じたままで簡単です!
ンじゃ、閉じとけばよかったのに、、、
って感じですが、
もしやの救急車搬送などの「有事」の際には、
変なもの着てたらまずいですね。。。

もちろんコットン100%。
布は、2-3年前にこちらで購入して熟成したもの。(笑)

全体に刺繍レース(?)になってます。
オーガニックコットンではないけれど、
とても柔らかく、暖かいのです。
ほんと。
オールシーズンいけちゃいますわ。

オフホワイト、
っていうか、未晒し色?

ナチュラル色?

もう、何度か洗ったけれど、
風合いは全く変わりません。
珍しく、よい品質のものでした。
もっと早く作ればよかった~~~・・・

もう少し布が残っているので、
レイヤードできそうなチュニックというか、
ロングブラウスでも作ってみようと思います。
(ロングブラウスってチュニックというのか・・・?)


にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村
(肩こりじゃないんだけどね、合うのがなくって・・・)

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
久しぶりにチェロに戻ってみた・・・
スポンサーサイト

ドレス新調

今日11月11日は、
前に入っていたオケの定期演奏会。

今回は、助っ人応援。

そう、Jullianがダブルブッキングになって、
セロのリーダー探しに右往左往したあれ。

Jullianはまもなくダブルブッキング先へご出発。
わたしもそのあとしばらくで、お迎えのクラリネットのおっちゃんと出発。

今回は、指揮者25年記念、ということで、
いつもの定演より、指揮者への感謝ということで、
委員会もいろいろやってるみたい。



dress 4

ドレス(いわゆるロング)でということで、
作りました~~

ムラ染めベルベットなので、
どう何十枚写真をとっても、
私の腕では、まったく質感が写せません・・・

・・と、
生地のせいにする~~^^;

dress 1

生地は、
ブルーグレーっぽい部分とブラックの部分がもじゃもじゃになってるタイプ。
ラメプリントがこんな感じ。

フラッシュたいてみたら、なめくじが這ったようにみえちゃったわ・・・
げっ!・・・(だからフラッシュたいた画像は無しよ)

でも、この生地、
もうこれで最後だったわけよ・・・
入荷ないっていうし、
でも、一目で気に入って離せないし・・・

こちらは、?あちらは?
って、おっちゃん、布には妥協できないの、私・・・


なので、それでできるデザインを考えて・・・
そう、布とにらめっこで何分?

うちへ帰って何時間・・・?
そうデザインといっても、
総柄なので、こまかいことはなし。
(それでなくとも、縫うのは至難の業のベルベット)

ただ、単に、パーツが取れれば、、、、
取れるか?
取らなきゃ・・・!
取ろう!
取るぞ~~!!

足りん・・・

dress 2

てことが判明。
というのは、
こういう毛足向きのあるものはなんといっても一方方向に裁たないといけないので、むだがでるでる・・・毛足に光が当たってだら~~んとしたテカリにならないよう、逆向きにしなくちゃいけないのよね。そして、裏地付。

何とか、長袖にしたかったんだけど、半端。
でも、これは、下に、薄手のレースなどのぴたっとしたのを着て出そうと思うの。

前後とも中央は1枚で裁ったけど、
サイドはハイウェストでやむなく切り替え。

バイオリン用ならスムーズにいったかもしれないんだけど、
セロ用なので、(はあ、私はセロを弾いてます)
とにかく、腰から下、足部分が楽に開かないと、
楽器がはさめないのよね。
横から見られて、ピンピンに布が張っているのも変だし、

ハイウェストでたっぷりのスペースを確保しましたわ。
歩いたりっていう普通の動きではかなりフレアあり。
まだまだかなり成長してもいけそうよ!


dress 3

すそ部分は、
なんていうの?
重ね。で。

さあさ、

そろそろ、顔面つくりに・・・
ではでは~~



にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村





なりきり衣装なり

今日も部屋の中模様替え+片付け~

いやいや、

正確には、何の模様も替わっていないから、
ただただ、

配置換え~~??

「片付け」は、まあ、これは、永遠の課題ですが・・・

片付けの中には、なかなか捨てられないものもあるの・・・
その一部・・・

haori 1

羽織・・・(もどき・・・)

もどき・・・

というのは、
正確な羽織じゃないから。

つまりは、そう、もどきなのよ・・・

ぱっと見、それっぽく見えればいいんじゃないか?

っていうもの。

ほじゃ、
何でそんなもん作ったん?
(ハイ!作ったもんです、このワテが・・・)

っていうと、

オランダの(特に)小学校で結構頻繁にあった、
Verkleeddag(仮装日)
なりきり服を着てくるっていう日。

いったい、誰が、そんなもんはじめたんか知らないけど、
最初はぶっ飛びましたわ。

だって、そんな実態を知らずに登校したら、
みんな異様な雰囲気だったわけよ・・・

で、先生が、おずおずと、さも、申し訳なさそうに、いや、面倒くさそうに、というか、哀れみの目で、

「あの、今日は、Verkleeddagといって、変わった格好をしてくる日なんですけど、、、お宅のお子さんだけ、普通の服なんですが・・・(あんたんちにはないんかい?)」みたいな・・

「何でそんな格好するんですん?」

「何でといわれても、時々、こうしてなりきり服をですね・・・」

「帰らせていただきます!」
といってとって帰って、ウルトラマンの隊員服にとりあえず着替えさせてまた学校へ戻ったことがありましたわ。

自由、自由、個性、個性、、

といっている割には、こんなことにこだわるんかな?とも思いましたわ。


あとからよくきくと、
普通の服しか持ってない(買ってもらえない)とほかの子に思われるかもしれないと考慮して(ほっといてくれんかな?)いってくれたそうですが、まあへんなシステムです。ただ、変わった格好するだけなのよ・・・たとえば、「〇〇のテーマ」とか、ラインがあるわけではないので、ほんとにまちまちで、羽1本つけただけの子もいるし、お姫様ごっこの子もいるし・・・

そんなへんなオランダの学校で鍛えられたなりきり衣装、、、

はあ、何十着とございます・・・

haori 2

着物の仕立て方なんて知りません、
手縫いどころか、ミシンでバンバン作ったもの、
雰囲気だけでしのいできましたの。


この羽織も、ビデオや本の写真から(当時、ネットなんてございませんで・・・)みて適当~に作った一つ。布は、こちらのもの。いわなければ、きっととっても和風テイストに見えるんですよ。裏地なんて、その辺の残り物で・・・今回の女王様の日にも出しておきましただ、売れ残っております・・・10~12歳くらいまできられるかなと思いますが、興味のある方はお知らせくださいね。来週末には処分しますわ。


そんなこんなのなりきり衣装、
いろいろ処分して、なんとか、ダンボール一箱までにデトックスしました・・・
ぼちぼちと「布大物」コーナーに出していきましょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



カーテンのこと

ちっちゃなものが続いたので、
ここらで、ちょいと、でっかいものも載せておこうと思います~~~


こちらは1回の北側(ダイニング、洗濯機、天窓などのあるところ)。


庭に面した部分だけど、ほぼあかずのスライドドアと、日当たりの悪さのため、めったにあけることのないカーテン。
あかずのドア、

というのは、
このうら庭に出入りすることがほぼないため。

この地域は裏庭に通路が面していないため、どのうちも前庭にごみ用コンテナーを置いている。(前のうちでは、裏庭にコンテナを置いていたし、自転車での出入りも裏の通路が道路につながっていたので、裏庭を使うことがあった。

私は庭いじりが嫌い。

今ではジャングル化しているけれど、
どなたか好き勝手に庭作っていいわよ~~~
奥行き30mほどあります・・・・・

curtain 1

その裏庭に面しているこのスライドドアは、
上から下まで全面ガラス、それもシングルなので、結構寒い・・・・
私は、ここへ引っ越すときにここをほぼレンガの壁にして開き2枚のガラス戸にかえてといったのだけど、
我が家にはその予算がないと世帯主。なので、前の人の時のまま、ここはシングルグラス。寒いぜ…

この難点を少しでも克服するための策は、
2重グラスならぬ3重カーテン。

このカーテンは天窓の下から、床まで、280㎝強の長いもの。
ガラス部分を全部覆っています。


curtain 2

レール部は、もともとあったものをマーブルにフェイクしてみました。(って、もう何年も前のことだけど)
室内用塗料(アクリル系)と手持ちのアクリル絵の具です。


この部屋幅が7mくらいなので、
2分割なんてことは無理。(白のうすでは2分割)

制作のこと、洗濯のこと、を考えて、厚手の方は6分割にしてあります。

こう見るとつながってますが、
実際には好きなところで、好きなように開けられます。
そして、
好きな部分(とは、言わないわね…必要な部分?)だけ、好きな時に(じゃなくて、必要な時に?)洗濯できます。

ちょうど、洗濯機に何とか、一部分づつ入る大きさ。だけど、この壁面のカーテンだけでも、合計8回に分けて洗濯になります…

これから、暖房をつける時期には、洗って、すぐにまたレールにつければアイロンなしてもきれいに仕上がります。



curtain 3


レールには3重のものがないので、
片方のレールのカーテンは2重。

手前の厚手のカーテンの裏にグレーの薄い(薄くても遮光、保温性のあるもの)カーテンを重ね、もう一方のレールには普通の白いレースカーテン。


curtain 4


ところが、
問題は、この日当たりの悪さ、さらには、全面ガラスのために、悩まされる、結露。

すぐにカビが来ます。

カビは洗っても無理なので、
何度かは、こんな風に下の方を色々切り取っては、取り替えます。

上の方の白い部分は洗うとさっぱりきれいになるので、
何年かは使えます。下の方だけこんな苦肉の策。
最初は、5㎝位を別のスカラっプレースをつけたり、
そして、次にはそれをとっぱらって10㎝位の裾レースをつけたり…
で、今はこんな感じで、モノトーンチェックの薄いカーテン地。

さすがにこの次は、もう白いのだけは全面作り直しだわね。

まだサマータイムなのに、とうとう暖房をつけ始めました。
こうなると、毎年、カーテンの洗い時期です…
外すのも、つけるのも面倒だわ…

ちなみに、うちのカーテンは大抵、こんな感じで、グレー系です。

でも、カーテン、ただの直線だし、
どれくらいのドレープを入れようかって、自分で好き勝手できるので、結構好きです。ただ、ミシンがね…うちの子は、そんな重労働用に作られたものじゃないので、なかなか作り直しなんてできないんですけどね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。