スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Frozen shoulderの経過  融点

ずーっとかいてないけど、
ずーっとお世話になってます。。。

よくなったときには、4週間、間隔をあけたり、3週間にしたり。

現在上方146度。
   側方116度。

どちらも、この何回かは、コンスタントに140度、110度を超えて安定しています。
伸びもしないけど下がってもいない。

右と比べると、そりゃ、まだまだ上方も差があるけれど、
実生活ではそんな不自由はなくて、ちょっと違和感がある程度。
セロを弾くにもたいていのポジションには問題なく。。。

しかし、12月の定演の曲、Debussyドビュッシーのラプソディにはまいったな・・・
左は親指(Thumb positionなのです)と小指をめいっぱい使ってそれもToets上部(なんという?弦を張ってある部分の板?の上のほう)でのThumbポジション。ひじもほぼ真横に開いた状態で何小節もキープ。

これでまた、肩、やられましてね。。。
まずい。。。とわかっていたので、
予め、公演終了2日後に予約。

「何したん?」
「カクカクシカジカ」

「普通の動きはどんどん使って体に覚えさせないといけない(発症から時間が経過して筋肉たちが忘れちゃってる)けれど、特殊な動きはね、気をつけないと。。。」
「練習のときは、ぶっ続けじゃないし、手も抜けたし、よかったのよ。。」笑

その日は、ちょっといつもと違うメニュー。
会話は穏やかだけど、何度、私、「それ、痛い・・・めちゃ痛い。。。」といったかしら。。
フフフ、、、がまんです!と。。。Sですね・・・
「きょうのは、かなりきついとおもう。3日くらい残るかな・・・」

ええ、その後、丸っと一週間残りました。。。

1月も2月も、とりあえず、間隔をあけてます。4週間に一度チェックです。
保険適用の関係で、なるべくあけておくと、いざというときにも回数を使えるので特に年の前半は取っておく。

「ヨガやってみたいんですけど・・・」
って前回聞いてみた。
「このしばらくは、ほぼ毎回融点は超えているので、どんどんやっていいよ~。無理な体勢は気をつけながら」とのことでしたので、
すこしづつ。。。

融点は、前方140度。側方120度だそうです。
側方は、とにかく何かが中で引っかかってる感じで116度が超えられない。
挙げていく途中必ず2回痛い部分がある。
机の上でひじをついていると、左では、30秒もしないうちにジンジンしてくる。
前回は「手伝って挙げてみるね」と、側方で、下から支えてくれると、126度まで挙がった。これは最高記録だけど、実際には、涙が出そうに痛かった・・・・わ。

すんません。。。脂肪ばかりで、筋肉が。。。。どこへやら・・・・

融点も超えて、そろそろテラピーも終了が近いかな。
いやあ、しかし、思ったより、長引いたな。。。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

やる気の問題とやり方の問題

日本へ来る直前のテラピー、

測定は、
前方133度。
側方112度。

この日は、「前方は150くらい行ったと思ったのに、」
と言ったら、

 それはまだまだ~~
と、、、大笑いこきやがった。。。

あらま、、、

最近は結構伸びてると思ってたんだよね・・・
後は車のシートベルトがササッと取れるようになればなあ。。。
あ、オランダも普通に左ハンドルですよ。
座席が(足の長さのせいで・・・?)前のほうなので、
ベルトが後ろのほうなんよね・・・
いまだに右手で取ってます。。。

パーキングで、車の窓から手を伸ばして暗証コードを入力するのは、
結構できるようになりました。

前は、いちいち降りて入力してた・・・
(後ろの車の人に恥ずかしかったが・・・)

後ろのほうへは、
ここんとこ、急に伸びるようになって、
右手と握手?できるようになった~~
数字だけでなくてこうして目に見えてくることが増えると単純にうれしい!

もう一息だと思う。

最近の会話は、
まあ、相変わらず?半分以上はさんの質問攻めにあってますが、私も負けずといろいろ質問で攻めてみることがあります。(すぐに負けます・・・)
さんは、出身校(?)でも、講義をしているのですが、
この時期、進級/卒業試験期間。(6月の時点での話)
聞いてみると、
普段の講義のときよりも格段に疲れる。。。とのこと。

試験はコンピューター試験と、手書き試験、実技などらしい。
卒業を控えた学生は、もちろん、学術論文もあり、
これは、学会にも出せるくらいのレベルを目指すものだそう。
通常試験としては、さんが自分で作成するものもあり、
採点は、ほかの先生(?)との共同作業。(公平採点をするため複数で)
コンピューター試験は、コンピューターが採点するので楽だって言ってた。
でも、試験中の監督がすごく疲れるとのこと。

「この意味わかんないんですけど~」なんて聞いたことはササッと教えてくれそうなんだけど、、、(笑)
ンな。。わけ。。。ないよね・・・

いったいどんな風に講義しているのか見てみたい!

「学費がえらく高いので、
とにかくがんばって卒業してもらわないとね」と。
学生側のやる気の問題だけでなく、教授陣もそれをサポートするべくがんばらないとと。

学費を聞いてびっくり。ン・・・結構高いかもね。、、、
(ボンボンたちのより高いです・・・)
これは、入学するときにかなりの決心が必要。
と同時に、自分、もしくは親の懐も計算しないとね。。。

結構こういう話するよ。
生活密着型話題ともいう?。。。
ええ、晩御飯のメニューとか、調理法とか、
まあ、そんな秘密の話もありますが、、、フフフ

しかし、テラピー中、ほぼしゃべりっぱなしなので、
(私はテラピーさんの質問攻めの刑に耐えてる。。。)
究極のプライベートレッスンでもありますが、、、
いつか、私の前に、患者さんと、英語でロビーへでてきてたのを見て、
「あ、ジャ、私も英語でだったらよかったのに・・・・」
とぶつぶついったら、
「何で?何か不都合でも?」
との返答に、
あ、、、不都合いっぱいだけど、、、もういいです・・・わ。 と
「君とは普通に会話ができてるんだから問題ない。中には、英語もオランダ語も??な人もいる」

このテラピーさんが担当する外国人患者(?)の中では、
私のオランダ語は普通らしい。
私自身はオケ練以外、フェア以外で、オランダ人と交流することがほとんどないので、
自分のオランダ語に対するコンプレックスがあります。
まあ、もちろん、母国語でないし。

この人が、「頭がよい人」というか、「凄い」と感じたのは、
外国語としてそこの言語を話す外国人である私に対して、
全く普通なオランダ語で普通な速度で普通に話してくれる上、
「ちょっとわかりづらい」という時の雰囲気をすぐに察知してくれて、
同じ文章を繰り返すことを「全く」せず、話のスピードを落とすことなく、
同じ内容をまったく別の文章でアプローチしてくるという点。

これは、そうそう、ちょっとやそっとでできる技ではありません。

日本語教師の講座をとっていた私、(これは、大学でとは関係ないところで)
とにかく、講師側は、「わからないことは聞き取りやすいようにゆっくり話す」ということを心がけるというのが基本。(と、本にもある)
しかし、実際、この半年ほど、
このテラピーさんから自然に学んだのは、
「ほかの方法、ほかの文章で言い換える」
ということ。
彼は、いとも簡単にこれをやりのける。それも瞬時に。
実際に、私が日本語を(外国人に)教えているときには、
普通の日本語ではなく、あえて、というか、自然に日本語の話すスピードが落ちているし、日本人同士で話す方法ではないことが多い。相手を、あくまでも、「まだ言葉に不自由のある外国人」と無意識のうちに捕らえてしまっているのだろう。これでは、普通な日本語を学びたいと思っている外国人がうまくなれるわけがない。そして、聞き取れなかったときに、何度も同じ文章を繰り返すこと、これは、駄目だ、これから極力回避しよう、と最近になって思い始めた次第。2回で理解できなかった文章は、3度、4度でも理解は難しい。それより、3回目からほかの言い方でアプローチしてみればいいのだ。それで駄目ならさらにほかの言い方で4度目、5度目。そうすれば、どこかのどれかの言い方でストンとわかるのがでてくるかもしれない。

つまり、自分自身がいろいろな言い方を自由に使えるようにするのだ。それには、自分の中でササッと変換できるだけの、たくさんの情報量をいかに速く操作するか。。。これだ。。。

だから、きっとこの人が講義する内容は、同じく、
非常にわかりやすいかもしれない。

このテラピーさんは、私に対して、話す速さは全く容赦しないし、
(速いよ、この人の話すのは。)
とにかくマシンガンのごとく。

テラピーさんとの「言葉」にまつわるエピソードはたくさんありますよ。
面白い話も結構あった~~(半分くらいは忘れちゃってるけど)
ま、また、そのうちにね。

ってことで、
では、私の大切なテラピーさん
お披露目しますわ。

j111.jpg

2014-2015のフォトブックを作るために
緊張して写真をとらせてもらったのに、
私はその緊張しすぎで、画像暗いしボケてる、、、

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

Frozen shoulderの経過  1本

前回はテーピング。
翌週にすでにしてあった通常予約の代わりに・・・と思っていたけれど、
3日間貼ったあとはがして、通常予約の日はそのままにしてもう一度診るとのことだった。テーピングしてもらった後2日後にはかなり楽になった。3日後に剥がすということだったけれど、入浴時も全くはがれていなかったので、結局5日貼っておいた。

 皮膚は大丈夫だった?

 大丈夫です。3年前だったらちょっと大変だったんだけどね・・・

3年前、皮膚炎が悪化して(細菌感染)全身発疹になり、抗生剤服用。
その後「光テラピー」Licht therapieというのに週3回3ヶ月ほど通った。。。
また別の機会に書きましょう。

痛みはほとんどなくなったので、今回はいつものように計測。
上方128度。
側方93度。

最高記録ですわ。
でも、うまく腕を内側から回してこの記録なので、
イマイチ手放しでは喜べないんですが、
再凍結か?との心配がなくなってほっとしました。

この日は何をしゃべってたっけ・・・?
あ、そうそう、「機関車トーマス」・・・・
実物のでかいトーマス(Thomas the tank engine)が、オランダのUtrechtにある鉄道ミュージアム(ほとんどが野外)に来ているという話。動画はこちら

懐かしいね~~
このミュージアム、ボンボンたちが小さいころ行ったのよね。
もちろんまだトーマスなんて知らないころ。
ミュージアムも普通に普通な感じ。
でも意外にも私がトーマスの仲間たちの名前も覚えていたのでびっくりしてましたわ。
フフフ・・・
でっかいトーマス、見てみたかったなあ・・・
(結構好きです、こういうもの。)

日本の電車には(特急なんかね)名前がいろいろついていて楽しいですよね。
新幹線だっていろいろあるよね。
のそみ、ひかり、こだま、あおば、やまびこ、、、(あ、これくらいしかわからんね・・・)
ゆふいんのもり、伊勢志摩ライナー、北斗星、カシオペア、はやぶさ、踊り子号・・・あら、西村京太郎の世界・・・

こちらでは、そういうのないんよね・・・
ボンボン1(Kevin)は、そういうの覚えるのが得意でした。
「こいつはもしかして天才か!? もしくは、鉄道オタクになるのか?」と、一喜一憂でしたが、、、、ただの人でした・・・

飛行機にも名前がついているんよね。
(会社によっては、、、だけど)
たとえば、City of 〇〇とかね。
でも、日本の列車みたいに、一目見て、「あ、これは〇〇」というものではないけど。

私は空港での仕事の際に、
「飛行機の機種の見分け方」というのがありました。
専門の?人が来て、どこの何を見て機材をどう見分けるか、という講義?がありました。当時の業務の中には、機種を見分けることが結構重要だった部分があったんです。かなり必死に覚えましたが、もう、今じゃ、ほとんどきれいさっぱり忘れました。フフ。
全部溜め込んでたら脳みその容量が足りません。。。

ってことで、(は?なんのはなし?)

この日、もう一度テーピング。
今度は1本です。




食事前後の皆様すみませんね。
また、冷凍ポークをご披露しますわ。
え?ちょうどポークだったんですか?夕ご飯のおかず・・・?

この日も前回同様さんが貼ってくれるのですが、
紐もさんが、いとも簡単にズリッと下げまして・・・(戻してもくれるけど)
前回ひどくびっくりしたんですが、(いやあ、不測の事態になりはせんかと)
今回はテーピングの予測をしていかなかったので、(1回で終わりだろう・・と)
これまたドキドキでしたわ。。。

2015-5-141.jpg

意外にも長いんです、テープ。
(テープはさんが自分でカットしてます)
そして、かなり引っ張ってます。

よい位置にホールドしてくれているんでしょうね。

今回も3日間キープとのこと。
ハイハイ・・・

にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村
(肩こりじゃないんだけどね、合うのがなくって・・・)

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
久しぶりにチェロに戻ってみた・・・

Frozen shoulderの経過 テーピング

4月は2回のテラピー。
前方120度、側方100度前後。
あまり変化もなくて、、、

テラピー中も普通に普通な世間話・・・?
いや、世間話というより、
話題は世間のことではなくて、
もっぱら私への質問攻めなんですけどね・・・(いつも・・・)

さんのこともいろいろ聞いてみたいんですけどね・・・
少し聞くと、すぐさま関連事項で質問が返ってきちゃうんですよね。
質問上手というか、単に、私の質問が下手というか・・・

今では、もしかすると、私のことを一番よく知っているオランダ人かもしれませんわ。

5月の初めのテラピーでは、(現在基本的に月2回)
これまた、不思議なくらい、測定が変化せず、、、
またまた124度と101度。

肩が硬い感じとか自分ではしないんですけどね・・・
もともと肩が凝ったという感覚がないので、
Frozen shoulderになってから、もちろん、凝った感覚より痛い感覚のみの経験です。
当初は「Stijf=硬い」と、よく言われましたわ。
最近は、硬い部分の範囲が少なくなったらしいですわ。
左のポケットに手が入れられるようになったし、
左の手を腰に当ててドリンクを飲むことも出来るようになったし、
(別にそのポーズで飲まねばならぬわけではないが、、、)
棚に手を伸ばしても電気ショックがくることはまずなくなったし、、、

少しずつ後方へのRekken(ストレッチ)もしてもらっている。(ようだ)
これが非常にきつい。
 ちょっと、、、きついです・・・
 みんなそういう。わかってるよ~~  フフフ・・・(笑っている) 

この瞬間は会話ができません・・・

そうこうしていたら、終わりがけに、
 自己訓練、新しいのを宿題にします!
と。

一緒にやって覚えたつもりの3種類。。。
3つ目のはうちに帰ったらうろ覚えだった・・・(記憶力短い・・・)

ま、いいっか・・・ってことで、
2種類を朝晩、やったら3日目、腕が上がらない~~・・・
テラピー後の痛みがなくなってから始めたので、これは新しい練習の成果。
・・・だろうと、思って、、、
2日位したら治るだろうな・・・
・・・と、思ってたら、どんどん痛い。。。
週末が痛い・・・
夜寝られない・・・寝返りできない
月曜まで悩みに悩んで、火曜日にセンターへメール。
「水曜の〇〇時に来てくださいとのことよ~~」と受付から電話。
・・・(絶対当日の予約が取れないんだよね・・・)

問診でさんからめいっぱいの質問。。。
いつからどうなって何をやってどうなって、どこがどうで・・・・
(ちゃんとメールに書いたのよ・・・)

 何か間違った方法でやっちゃったのかしら?
 診てみましょう。初回からめちゃ頑張っちゃったりした?
 いえ、私のことですから、めちゃ頑張ることはないと思うの。。。
 再フリーズってありうる?痛みの種類が違うからそれはないと思うのだけど。

右も左もチェック入りました。
さん、何にも言わず黙々と調べています。(何かしゃべって。。。!)
後ろに立たれると見えない分さらに怖いんですが。。。

普通に腕を上げると非常に苦痛で、今までの計測のときのように上げられない。
でも、自分の右手で、ひじを持って、内側に寄せてから上げるとあげられるということを伝えました。

 再フリーズはありえるけれど、これは違うみたいです。
         とりあえず、よかったね!
         
肩を形成している部品の中で、
回す(回る?)部分を包み込むまあるい一帯をぐっと押し込んで保持してもらうと痛みがなく上がります。
さんが、私を後ろから羽交い絞めにしてそのまあるい部分をホールドするような体制です。
私の鎖骨に当たっているさんの右腕の金色の毛が、、、
また、私の鼻息でなびきそうです・・・
しかし、フワフワで気持ちいいです・・・

その後はいろいろと説明してもらって、
さ、また、いつもの私へのいろいろな質問攻め・・・
翌日は休日(昇天祭)なので、「何か予定ある?」とか。

テラピーはいつもとちょっと違うメニューでした。
そして、最後、
 皮膚が極端に弱いのでなければ、テーピングをしたいんですが。
と。
 大丈夫ですわ。

カプセルの周りをサポートするような感じで貼られました・・・

2015-5-125.jpg
 さんが、30cmくらいの長さのを2本切って貼ってくれました。

入浴もシャワーも大丈夫。
3日間貼った後はがしておくようにとのことです。

2015-5-126.jpg

なんやらテープとか言ってましたが、
 「キネオテープみたいなもん?」ときいたら、
 「メーカーによっていろんな名前がある、キネオも同じだ」(というのか・・・へえ・・・)

相当引っ張っていますわ。
貼って2日目、まだ痛みはありますが、上げるのは楽になりました。

来週再チェックです。

訪問者の皆様に、思いがけず、肉体美をお見せしてしまいましたわね~~
ホーッホッホッホ
(Jullianがこのテープの上に何か描きたいとか言ってます・・・)

画像は鏡に映しているので反転中です。

にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村
(肩こりじゃないんだけどね、合うのがなくって・・・)

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
久しぶりにチェロに戻ってみた・・・

Frozen shoulderの経過 想定外、想定内?

手が腫れたり、指が痛かったり、
不安な要素を残したまま日本へ。

しかし、肩の調子は悪くない。
夜もかなり眠れるようになったし、
最近はなるべく左で調味料を取ったりしている。

左手で取れるようになったといっても、
数字的には、そんなに伸びが見られないのは
体が補佐して傾いてるわけで・・・

「かなり、伸びるようになったと思うのよ、そんなに硬い感じもしないし。」
「ほかの部分がうまくサポートできるようになったからだよ」

要するに、ほかの部分が無理なく補佐できる方法を編み出したということらしい。

あ、そう・・・・

日本行きの前日がテラピーの日。
機内でつらいのも大変だから、、と、
「今日はゆるめにしておくね」
と。
「あら、でも、前よりかなり大丈夫だから、しっかりお願いしますわ」
と。

日本のことはほとんど何も知らない人のようですが、
最近は結構聞いてくるようになりました。
「日本って山多いんだよね?スキーできる?」
とか、
「今、どんな季節?」
とか・・・どんな季節といってもね、
日本は縦に長いので、、、ね、北海道と沖縄じゃね・・・(北国とトロピカル?)
そんな話をすると、びっくりしてますわ。小さい国なのに?という感覚でしょうね。
飛行のこととか、時差のこととか。
これは私自身専門分野(?)の仕事だったから、説明できるわね。
何時間も時差のあるところへは行ったことがないから、
ちょっと想像できない、
といいながらも、結構興味があるようです。
その日はオーストラリアやニュージーランド、シンガポールの話をしたっけ。
さんは、いつか南アフリカへ行ってみたいといってた。(ほぼ時差ないよね。。)

前回年末、クリスマスプレゼントを兼ねて?
日本からは、Royceのなまチョコと、5本指サポートソックスなどを。
平作りの5本指じゃなく、立体作りのサポートタイプ。
 「どうでした?履くのは面倒だわね?」
 「履いたことなくて、(当たり前・・・)びっくりです。でも、びしっと気持ちがいい!面倒って言ったって、一度履いたらあとは脱ぐだけだから~~笑」

そりゃそうね、1日で何度も履くものではないわ。。。

 「日本人って、みなああいうの履いてるの?」
 「ンなわけなかろ・・・今、ちょっとしたブームですの。でも、絶対オランダにはないでしょ?フフ」


3週間後の予約を決めて、
「もし私の身に何かありましたら、涙のひとつもお願いしますね。」
(飛行機とか何かと物騒なのでね)
と、予約カードを受け取ると、
 「君が戻るころには、春になる。数日で春(春分)だ。そしてすぐにサマータイムになる。」
と、予定外、想定外のHug。アリャ~~
(+ブーコちゃんの好きな

ちょっと、、私・・・想定外の対処が苦手です。。。

さて日本で、数年前足の指骨折で出かけた整形へ。
骨折した部分がまた妙に痛いのと、
外反母趾でもないのに、痛いところとか、
そして、
ええい、ついでだ!指も見てもらおう!

とか・・・
受付でもらった問診票、図に書き切れないほど書き込んで。
先生もナースさんも、笑ってましたわ。ナースさんはかれこれ24年の仲。。。
(肉離れとか、骨折とか、で、何度かお世話になってるので知ってます)

写真でみると、足の骨折箇所が若干?らしいけど、ほかは大丈夫そう。と。
詳しくは検査が必要だけど、その後の処方にまで時間かかるから・・・

ってことで、



「これ、オミヤゲに~~どうぞ~~」と、もらってきました。

ほほ~~
初めてですわ。あら、華奢な指ですこと・・・ホーッホッホッホ

ついでに肩のこともあっさり聞いてみました。
「ステロイドを打ったんですが~~」
 「ステロイドは効きはいいけど、、、ヒアルロン酸が安全かな、最近では。でも、いずれにしても、長くかかるから急がずあわてずゆっくりとね。」

だそうで。そっか、ここでも時間はかかるんだ・・・

後日ナースさんと、話をしてたら、(保険証を忘れていったので、、)
ここでのテラピーでは(別エリアに療法室があります)、
先生に指示された機器での管理や、作業をするそうです。
専門化されてはいないのですね・・・
開業療法士さんはまた別なんでしょうが。。。

ナースさんが、「ヒアルロン酸打っていったら?ま、1回じゃ効き目ないかもだけど」

というので、「時間があったらまたくるね」と。
しかし、去年、何で、あの苦しんでいた時に、その整形へ行かなかったんだろう。
あんなに悩んでいたのに、私の選択肢の中にはまったくなかった。
(すっかり忘れていたともいう)


後日、センターのさんにメールをして聞いてみました。
私の今の状態に効果があるなら、ここで接種していきますが。と。
そうしたら、返ってきたメールには、
 「(途中略)・・・君の今の状態では、効果はほとんどないと思われるので、接種の必要ありません」と。

ホホ~~了解です。。
センターへの返信メールには、機内で撮った、ピンク色の雲の上の夕焼けと、凍ったシベリア大陸の画像をつけて。

オランダ着地後のテラピーでは、
まずは、
 「おかえり~~!無事で何よりです」

話題は尽きませんが、、、

今回は、冷え性なさんへ、遠赤外線仕様など、いくつかの暖か保温ソックス。
そして、「バブ」。など。これで温まってくれ~~!
センターへは例のキットカット軍。笑。

この日のHug+は予定内ではないけれど、想定内。
なのでドキドキですが、大丈夫です!

にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村
(肩こりじゃないんだけどね、合うのがなくって・・・)

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
久しぶりにチェロに戻ってみた・・・






プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。