スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お次

「おあずけ!」モードではありません・・・
ケロリンはにんじんがあまりお好きでないようなんで、
いつまでも、このような状態です。

まず、葉っぱをシャキシャキとそれはすばやく平らげ、
そして、休憩・・・・

いい加減たっても葉っぱ(にんじんについている葉っぱ部分)がもらえないとわかってはじめて、仕方がないから根っこも食べてやろうか・・・っていう感じです。

kerp2011a-4.jpg


お次はカードケース。


もう、この色の組み合わせ、だいすきです~~
レザーは牛さん(黒)とお馬さん(茶)。

牛さんのほうは、ちょっと厚手(といっても1.5mmくらい)だけど本当にポテッポテのやわらかいスリスリしたくなる(?)様な質感。

お馬さんのほうは、薄手で、オイル処理のしてあるもので、とっても滑らか~~~~



ええ、ええ、

これはかなり本に忠実に作りましたよ。
もちろん、色合いとか、レザーの種類とかぜんぜん違うけどね。

cardcase-a2.jpg

やっぱり私流に変えたっていうところは、
後ろ側のポケット。
ここの部分に、ポテポテちゃんの革の端っこ部分を使いました。
しっかりした端っこだったし、ちょうどポケットにいい入り口の形になりそうだったしこれはこれで結構気に入りました。

革の端っこって、本職の人は使えないって思ってるだろうけれど、
素人の私には結構魅力あったりします。
いつか、端っこを使ったお財布とかもやってみたいわ。

あまり使うとみすぼらしいかしら・・・?

まあ、クリップの後がのこっているところなんかはカシメとかで押さえる部分にしたりすればいいんじゃないかな?、とか、素人だからのほほんといろいろ妄想できますわね~~

cardcase-a3.jpg

本のご指示通り、マグネットボタンでね。
カード入れといっても、磁気に影響されにくいスタンプカードや、
(私にはないけれど)名刺とか、とりあえずのお札を突っ込んでいくスーパー用とかには問題ないし。

黒と金茶の組み合わせは、
一番初めに海外で買ったクレージュのバッグの組み合わせなのよね。
ブランド物を知らなかったときに、とにかく、デパートで見つけて、即買っちゃったのがそのバッグ。

ああ、思い出すなあ~~~

どちらの革もまだまだあるから、
自分用にシリーズで使うかな・・・?

よし、また、制作意欲がわいてきました~~~
今夜のご飯は用意しなくていいし~~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村

参加してます。ポチポチと・・・
スポンサーサイト

みどりたっぷり弧形サラダ

今日も続けて革小物って思いました?

ええ、いきますよ~~
いきますとも~~(後でね!)

どんどん完成中~~

でも、ちょっとかわったサラダを・・・ネ


まあ、何かとお先の見えない進め方の私ですので、
気に入らなかったらごめんなさいよ~~

その名も

みどりたっぷり弧形サラダ!
(コケイだけど固形じゃないよ、弧形です)

と命名!!

材料

ゴーヤ (オランダでは、中国、インドネシア食材店にて。Bittermelonという名前・・・にが瓜・・・そのままやわ)
きゅうり (ゴーヤくらいの太さが普通のオランダのきゅうりだとぴったりかも)
セロリ (オランダにもある安くておいしいサラダの味方!)

調味用 塩
    マヨネーズ系(Ravigotソースや、タルタルソースがお勧め)
    削りかつお(パックに入ったものでOK)
    お好みで食べるラー油(今、日本で流行っているらしい・・・ってことで、今回買ったわ)

ゴーヤの下ごしらえは、お友達のMillandaさんに教えてもらいました~~




ゴーヤを縦に切って、中のワタをスプーンで掻き出す。
塩をふってすりこむ



kokeosalad2.jpg

それをこんな感じに切っていって(あ、塩ついたままね)


kokeosalad3.jpg

これ、おなべなんですけど、、
沸騰したお湯で軽くゆでます。

塩もみ状態のままなので、そのままお湯に入れれば塩茹で~~

あまりゆでると色が悪くなるので、
てきとうに(3~5分?)切り上げて、水洗い。

kokeisa;ad4

きゅうりは、ヨーロッパやアメリカなどのように太いタイプのものでは、縦に切って、スプーンで中心部分を取り出してから切ります。
きゅうり、セロリも、このゴーヤのようにになる形に切って、
鰹節他、調味料を混ぜて出来上がり。

食べるラー油とやらを少し混ぜたので、オレンジがかったところがあります~

マヨネーズ系のまろやかさと、ちょっとだけ残ったゴーヤの苦味と、さっぱり系のセロリ、きゅうりが、食べるラー油で引き締まって和風とも、洋風ともわからない、ちょっとエスニックなお味です。

でも、簡単ですよ~~
おつまみにもなるかも。

夏、ゴーやカーテンを作った方が今年は多かったそうですが、
ゴーヤはなりましたか?

トッカータは、ゴーヤカーテンとは無縁でしたが、ここに来てから、もう2回もこのサラダを食べてます。もうしばらく癖になるかも・・・今まで、ゴーヤってチャンプルーっていうの?煮るような、焼くようなそれしか知らず、それがとても口に合わなかった経験から、10年以上前に1度だけしか食べたことがなかったので、このサラダとして食べる方法をMillandaさんに教わってからは、いろいろなサラダにしていますよ。

今日は、野菜の切り口が全て、弧形 になることから、こんな思い付きの名前をつけたものを書いてみました~


では、では~~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村






赤と黒

さあて、

手縫いのほうも絶好調で、
どんどん出来上がっております~~

まだまだいきます~~

が、まあ、途中他のカテゴリーの記事も入れていきます。
だって、私は革小物専門じゃないし・・・・

その他いろいろっていう、雑貨部ですから。


え・・・と。

革の質感がよく見える画像を、というリクエストにお答えして、
今回は、まずは、お肌、どアップ~~っていう画像からスタート。




こんな感じ。
赤いのは、シナヤカナ艶消しタイプのシュリンク。シボ感満載!

黒いのは、黒というか、黒~シルバ~グレ~というちょっとメタリックがかったもの。
確か山羊さん。
そして、彫刻型押しの今度は黒。

で、糸は、エスコード(麻糸ー中)の赤。



middlecase3.jpg


ド~ンとでっかなパッチですわね。

このパッチは、当然、本にはない、独自のもの。
っていうか、こうせざるをえなかったいきさつ・・・

なぜかというと、
本体用のレザーに傷がある部分だったから。ショボーン・・・

何か硬いもので引っかいたような傷が平行に何本かあったので、
それを隠すためにね。
初めからあったものだけど、そこだけ捨てたら、ぜんぜん作れません・・・

それと、一度、レザーにクロスステッチってしてみたくって。

意外と糸が必要で、仕上がるまで、どきどきでした・・・
残ったのは15cmほど・・・

middle-case1.jpg

この作品は、差し込み式のベルト制作のレッスン用ですね。(こういうタイプの好きです)

ちゃんと本の通りに、芯を入れながら作りましたよ~
赤い糸がかわいい・・・

middlecase5.jpg

フラップ(ふた部分)にも見返しをつけて、(本の通り)
ポケットの入り口部分にも見返しをつけて、(本の通り)

見返しはつくけど、裏付ではなく、1枚仕立て。
だから、内側には、クロスステッチの糸も見えてる。
でも、まさに手縫いの証拠よね。

中には、こちらへ来てから作ったものを入れてみて(全部入った・・・)

大きさは・・・ん・・・ちょっと半端かも・・・
もうちょっと小さくして、ダーツマチをなくすといいかも。
いっそ、大きくしてポシェット?

妄想中は何でもありですわよ~~

middlecase2.jpg

全体図。

そうなの、前の部分にも傷がね・・・
でも、これはこれでアクセントに・・・無理やりこじつける~~

赤と黒の配色っていいなあ・・・
本では、キャメル色でした・・・

なんだか、どうしても、複数の色使いをしたくなるトッカータです・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村





The typewriter

先週のとっても短い曲はお楽しみいただけましたか?

今週も短めに行きますね。
なんといっても、夏休みも終わり、何処もかしこもきっと慌しいこのごろですから・・・


今週末のお勧めの1曲は、

Leroy Anderson (ルロイ アンダーソン)の
The Typewriter タイプライター



タイプライターって今ではもう知らない人もきっと多いと思います。

死語?

そうですね、最近では、全てPC で、ぜんぶできちゃうからね。


もうちょっと前だと、ワープロ。ワードプロセッサー。

でも、それよりずっとずっと前なのよ。


年齢がばれちゃうかもしれないけれど、
私が卒論を書く頃には、
もうワープロは存在していたけれど、卒論ではまだワープロではなく、タイプライターで、っていうのが基本でした。

日本語は手書き。
タイプでは日本語打てませんから・・・

でも、フランス語での提出物、卒論は全てタイプ限定でしたから、
買いました。タイプの練習もして。
今でも、持ってるよ~~!!使わないけど。

ワープロや、ワードと違って、うち直しができないから、
修正液や、修正テープで直すのだけど、
あまり多いと減点だから、
もうカタカタなんていう調子ではなく、最後のほうに行くにつれて、1字1字慎重で。
その上、同じような力で打たないと、文字も色が薄かったり濃かったり・・・


改行するときには、レバーで戻すのだけど、
その時に鳴る ジャッていう音や、

チ~~~ン

が、

なんともスリリングでした~~
お仏壇のチ~ンのようでもあり、(だから、夜中にタイプを打つのは禁止・・・)
1行終わった~っていう安堵でもあり、

まあ、前置きはこの辺で、

そのただの機械を、そう、そのなんてことのない機械の音を、
オーケストラと合わせてしまったアイディアが凄い!です。

そして、そのリズムに、背景の弦の動き。

きっと秘書レベルのタイピストが打ったらそんな忙しい会社の風景なんだろうな、なんていうシチュエーションがぴったり。トムとジェリーやドナルドたちのマンガにも合いそう。

なんたって、本当にアメリカらしい明るい出来上がりなんですから。
アメリカっぽいおおらかさ、明るさと、ジョークがうまく融合した1品です。


これが作られたのは第二次世界大戦後まもなく(確か1950年という記憶・・・あ、私、生まれてませんよ・・・)。既に、アメリカは、こんなに明るかったのね・・・ってな感じ。

これも短い2分ほどの曲です。

私は、2年ほど前に、この曲が、とある指揮者自身が(って、Kevinの先生ですが)タイプライター(と、指揮)を担当しながら演奏されたのを 実際に見ました。
目と、耳とで、本当に楽しみました。客席も、皆、ブラボー!!って。

ぜひ、そんな楽しい週末をどうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村




Jullianからのお土産

Jullianたち、合宿中で、私はお一人のんびりとしております~~

遅くなりましたが、
Jullianがこの夏行っていたスコットランドコンサートツアーのお土産披露会~~


全貌



私がお願いしておいたものは、こちら、
Shortbreadです。

まあ、ここオランダでも、Spritsなど、似たものはスーパーにもあるのですが、
そして、スキポールなんかへ行けば容易に手にはりますが、
やっぱり、本場で買ってきて~~って。

omiyage2.jpg

このBCG接種のようなアナ模様がナツカシ~~!!

以前、ここオランダにも、Den HaagにはMarks&Spencerがあったのだけど、(今のV&Dの隣当たりだったっけ)もう撤退して久しいわね。

TescoやMarks&Spencerなら、Aberdeenにもあるよ。
ていっておいたら、ちゃんといってきてくれたんだね。

最近では、
こんな感じで、商品陳列はいつまで、消費期限はいつまで、って分けて表示するようになったんだ・・・知らなかったわ。でも、これはよいかも~~

room-spray brog-size

そして、こちら、Sweet BergamotのRoomspray
とってもよい香りです。
よく見つけましたね~~

omiyage4.jpg

後は、行き帰りのフェリー(船中泊)の中で買ったというチョコ。
デンマーク船籍だったそうです。
ひとつは先生へ、ひとつはうちで。

omiyage3.jpg

そして、なんと、ウォッカ入りのチョコボンボン!!
ウィスキーボンボンというのは食べたことありますが、
ウォッカ入りは初めて~~

3種類のお味。

なかなかおいしいです~~

でも、チョコの部分はイマイチデス~~
Jullianもそういってました・・・
で、既に彼は・・・え・・・いくつたべたん??

チョコの中の液体物だけ食して、
その周りのチョコを捨ててます・・・

だったら、液体だけ買えばいいのか・・・?え?

でも、こんな強い液体は買えません!


Jullianのスコットランド紀行、またいつか。
カメラの調子が悪くなって写真が少ないって言っていたけど。
合宿からお帰りになったら写真見せていただきましょ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村

お土産についてのお話はも少し続きます・・・










プロフィール

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。