スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お道具入れ

いつも2本はみ出てたのが気になったので、

この際、
またお道具入れを作っちゃいました・・・

自分用なので、
もちろん、半端の半端分で、、、、

使ったのは、
紺色のレザートートのときのレザー。

ぽってりとした柔らかさがとってもいいんだよね・・・


tool 1

キャー
フラッシュたいちゃったら色が飛んじゃった・・・

でも、バッテリーもないので、そのまんま・・・

ふたの部分は、
黒の、これまたポッテポテのレザーの端っこ。

いつか端っこだけで作るお財布とかやりたいわ・・・
この端っこの雰囲気が大好きです・・・


tool 2

糸は白。

ちょっと大きめの目に。

いかにも手縫いですっていう感じがね!
手縫いはとても時間かかるけど、
やっぱり好きだ~~


tool 3

丸めるとこんな感じにクルクル~~

刃先も保護されるし、
転がらないし、

ん、とりあえず、よっしゃ!

なんでもあり~~^^

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村















スポンサーサイト

くるくる・・・といえば・・・

今日は、もうひとつのオケのシーズン初日。

メンバーの入れ替えもいろいろありましたが、
見慣れた顔ぶれは、時間が経ったことも忘れちゃうほどうれしいね。

ほら、やっぱり、こうなると、恒例の(?)

ブチッブチッブチッ・・・!

ってやつよ・・・

また、詳しくは別の記事で・・・ってことで、


まあまあ、「革小物」続きすぎですね・・・
ミシンモノ?
やってますわよ~~

でもね、記事に書ききれない~~んで、また今度・・・おいおいと・・・
(夏の紀行もまだ済んでないし・・・ほら、まだ、飛んだとこも行ってないでしょ?)


昨日のクルクル(お道具入れ)のついでに、もういっちょクルクル。

pencase  10-1

ちょっと色が出てないんですが、
きれいなラベンダー色です。

ポッテポテタイプだけど、
ポテッくらい・・・かな?

手縫いだよ~~ん

pencase 10-2

こういうものを入れるもの・・・
だけど、
別に何でもいいよ。。。

メイクアップモノとか、
昨日のようなお道具とか、
なんやかんや・・・

ポケット部にはマチをどうするか30秒くらい迷ったけれど、
マチ無しのほうが、クルクルしたときに収まりがよいかなっと勝手に思って、
無し。


pencase 10-4

かけらでこんな飾りもおまけ~~

pencase 10-3

ちょっとね、乙女チック(死語か?)に、リボンもつけたよ。
リボンは薄手の山羊革。

pencase 10-5


て~~っと延びたこの紐で(リボンと同じものだよ)
クルクルと巻きまする。

入れ口はちょっとしっかり目にしたかったので、
折りたたんで2重にしてステッチもしてあるけれど、
製作時間はブックカバーに比べたら断然早いわ。

床面の処理も無し。
使うのに支障のないレベルだったので、
貼り革もせず。
床剤も塗らず、自然な感じ。


縫うところ少ないから。

いろんなバージョンできそうです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村












最後の費用

今日は人生最後の日の話。

・・・ていうと????だけど、

昨日は入っていた広告の束の中からこんな広告が・・・

uitvaart 1

「葬儀費用の一覧」(2012年の指数より~とあります)
つまりは目安ね。

が書かれた「葬儀保険」会社のもの。


縁起でもない!

って言われそうだけど、
結婚式とかと違って(?)
いつかは必ずやってくるもの。

そうね、
葬儀保険か・・・

考えなくっちゃ・・・

って言うか、どんどん掛け金高くなってくるわよね・・・(加入年齢しだいだから)

ま、私の場合、
というか、まあ誰でもなんだけど、

人間いつ、どこで、どうなるか、
明日のことさえわからないですが、

自分のおうちの畳の上で、とも限らないけど、

私どこでどうなるんかな・・・
ってさ・・・

日本でか、ここでか、それとも空中分解でか!?

日本のはとってもややこしい、
ということは知ってますが、
さてここのは?

まあ、聞くところによると、(オランダ語のレッスンで先生から聞いた)
10000ユーロはかかる、ってことだけど。
日本みたいに、お香典はないし、お返しも無し。
このあたりは、ややこしくないわ。
近しい人や思い入れのあった人は、
お花を花屋さんに頼んで組んでもらって、
当日や前日に自分で棺(の周り)におくくらいかな。



今まで、いくつも葬儀保険の広告は来てるけど、
概算リストが書いてあったのはなかったので、
昨日はJullianともじっくり見ましたのよ。

彼らも興味津々。。。
ってところかしら?


まあ少しピックアップしてみましょうか?

遺体の輸送料金も書いてありますわよ。
そうそう、ここでは、自治会とかないから、
葬儀の日程が決まったらすぐにお知らせしたい人にはカードが送られてきます。
日本みたいに葬儀まで3日とかじゃなく、
たいてい1週間くらいあるので、
郵便でカードが届いてもゆっくり準備して間に合うのですよ。


uitvaart 3


ここでは、葬儀参列の際に、
コーヒー(紅茶)+ケーキ(シンプルなパウンドケーキ系)がでます。
(100人分で355ユーロだって)
まあ葬儀終了後の茶話会にね。
そこで、
来ている人たちともいろいろお話会をするんですよね。
間違ってもアルコールは出ません。

日本って何でお酒が出るんだろう・・・



uitvaart 4


たぶん皆さんが気になるところのひとつかな?
お棺代。

なになに・・・

ふむふむ・・・

簡易式400ユーロ。
(どんなんだろう?MDF?ツーバイフォー?ベニヤ板?)

樫900ユーロ
(どんなの?白木?・・・ペイントしちゃう?)

ま、目安、
ってことだから、写真のものだと、何千ユーロだろうな・・・


uitvaart 2

そして、火葬をお選びの方には、
こちら灰壷。200ユーロ
骨壷?

「灰」とありますが・・・サラサラな灰にするの?
日本みたいにおはしで拾うくらいにまで残さないの?
あ、そもそも、ここ、お箸ないか・・・
ナイフーフォークじゃないわよね、刺さらないし、、、
スプーン?
あ、やっぱり、そうなると、灰なんだ・・・

撒く料金150ユーロ。
え、どこに撒いてくれるの?

ここはまだまだ土葬多いです。
でも土地も少ないので、
何段かレイヤー(積み重ねて)いますので、
自分の下には誰かほかの人が寝ているっていうケース。



さて、掛け金は、
3000ユーロコース、6500ユーロコース、10000ユーロコース。
さああなたならどれ?


・・・って、
円高ではありますが、
普通に(こんな円高になる前の安定したときのユーロで)計算しましても、
日本よりかなりお値打ちにできそうですわ・・・ね・・・



「ご希望にあわせてアレンジいたします。」
とありますが、
棺の中にコンタクトレンズと、絵筆、入れてもらいたいわ。
あ、最後のお衣装もそろそろ選ぶべきかしら。
なんでもいいなら成人式に作ってもらった振袖でしょう!やっぱり。
でも、いったい誰が着付けてくれる?

きゃー!
そしたら、こちらの定番の変なネグリジェ?
やだーーーー!!

さ、

ここにのっている目安価格、(目安というのは、往々にして最低価格と思ったほうが間違いがないかと。つまりは、上中下で行くと下。松竹梅なら梅。お勧めされるのは50%増しの竹か100%増しの松コースって言うのが通例かな?)お知りになりたい場合はコメントランでお知らせしますよ~~。まだ、広告、持ってるから~~^^


にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村














ワイン色

ワインカラーって言うと、
たいていは赤いほうをさすよね。

ワインには白もロゼもあるんだけど・・・(笑)

ここでは、そのエンジ色(?)をたいていはボルドーって言うよ。

Bordeaux

そう、赤ワインの名産地といわれるボルドー In France。


LB 10-1


そのボルドー(色)のレザーが、割とまとまった形であるので、
けちけちしないでバサっとつかったバッグをつくろうかな・・・って、
思いついた・・・

ワインを見てたら思いついたんだよね・・・

シュリンク加工のポテポテタイプです。
ただ、
芯通し(革の内部までしっかり染まっている状態)ではなく、
断面がサンドウィッチ状態の色になっちゃうので、(ボルドーオフーボルドー)
切り出したそのつど、コバ処理しないといけないんで面倒。



LB 10-2


結構な大きさ、といっても、
やはり節約して使うには、
底部分は接ぎます。
そしてさらにもう一枚重ねて底にしてます。
表面としてはちょっとっていう部分もこの1枚で隠れます。

下に敷いているのが内布に使うリネン。
リネン100%って本当は扱いにくいけど、
このレザーにはコレだ!と思った。

レザーの色がちょっとうまく出てないけれど、
下の布と同じ色です。

LB 10-3


内胴。
相変わらずいつも似たり寄ったりの仕様だけど、
ま、こんな感じ。
ファスナーにボルドー色がなかったので、
コバと同じブラウン系にしました。
内胴のポケット布は、
中側はボルドー色系のプリント。
ちょっと南仏っぽい。

表胴は今回はまるっとレザー。
とってもシンプルな形にしましたよ。

表にはポケットはなし。
メインルームもオープン。
つまりは、ファスナー開閉でもフラップつきでもないのです。

LB 10-4

そして、お決まりの(?)小さなフック。
あってもなくてもいいんだけど、
じゃつけるかなっていう感じ。

内袋は表に比べてかなり時間がかかります。
今回のは、極力シンプルを目指したのですが、
やっぱり、ここで、どっと疲れたぁ・・・


にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村





完成です

内袋終了~

リネン無地のワインカラー。




LB 10-12

あら、ちょっと糸くずやらごみやら・・・


LB 10-10


ポケットの一部はアクセントにコットンプリント使用。
ポケットを開けると明るい感じになるけど、
普通にバッグ使用中には邪魔にならない程度のプリント。


LB 10-11


このプリントもファスナーをあけない限りは見えません・・・^^
このバッグで唯一の安全(?)ポケット。
大事なものはこの中へ~~

だって、
とにかく、
このバッグは、
オープンタイプなんです。


LB 10-7

こんな尾錠もつけて、
もち手ベルトはちょっとだけ長さが調節できます。

LB 10-5

コレは、バッグの口を留める(?)唯一の部品。
でも、ベルト部分を長めにしたので、
そう簡単には外れませんわよ。


LB 10-6

ただ、シンプルすぎなので、
ここだけ、こうして、菱目で手縫い用縫い目をあけ、
麻糸でステッチしました。

LB 10-8

全体像はこんな感じ。

肩にかけて使うワンショルダー式で。
そうすれば、そんなにやすやすと他人の手(!?)は入らないはず。
もちろん、腕にかけてもいい感じ。




LB 10-9

お天気がよくない日が続いているので、
なかなかよい色が出ません。

こっちの色のほうが近いかな・・・

インターホンにかけてみました・・・
下にぶら下がっているのは、
インターホンにぶら下がっている〇〇チュウです・・・

バッグにぶら下がっているわけではありませんのよ・・・



ということでいっちょ終了~~!

とてもやわらかいレザーです。
柔らかい感じのデザインのをもっと作ってみたくなりましたが、
このレザーも終了です・・・

せめて芯通しのよいレザーだったらもっとサクサク進んだかな。
厚みも2mm近くあるので、
結構ふわふわな感じで、
でも、だからといって、革漉き機はないから、
手で漉くには大変なんで、
へり返し仕様には踏み切れませんでした・・・
こういうやわらかいのは全部へり返しで始末していくときれいなんだけどね・・・


まあ、いいや・・・

買い込んだレザーはどんどん消費していかないとね、
形にしていかないとね、
コレクターになっちゃうのは禁止だから・・・

イベントに向けてがんばりますわよ。

妄想だけでは、
200%くらい出来上がってるんだから・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村





プロフィール

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。