スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある一日

昨日はJullianの楽器の写真撮影のため、
アムステルダムへ朝一に・・・・

学校は職員会議とかで、朝2時間分フリーなので、
3時間目までに帰ってくればいいのだけど、
まあ朝の渋滞時間なんで、
早め早めに出かけましたが、
やっぱり渋滞~~!!
高速ではよかったんだけど、街の中、あと少しってところでね。。。

楽器はその日の夕方16-17時の間にピックアップにとのことで、
またも、午後の渋滞時間に往復か・・・・

ゲ・・・

です。。。。

でもその間に、Kevinをホームドクターの予約時間に連れて行かねばならず、
Jullianを学校に置いた後、
時間の間を縫って、お米を買いに・・・・
(ええ、もう一粒たりとも無いのですよ・・・・)

Kevinを迎えに行く時間、
なんと、渋滞・・・・
次から次へとパトカーや救急車が来て、さらに渋滞・・・
これは自然渋滞ではなく完全に事故渋滞・・・

ということは、渋滞がとけるめどは立ちませんわな・・・・

車は2台大破しておりました・・・・オオ~~!!こわっ。。。

なんとかぎりぎりKevinをドクターへ届けた後、
駐車場で待っていると、Kevinがしょんぼり帰ってきた・・・・

「肺炎とのことで、抗生物質の処方箋もらった。右肺の音が変だからこのままレントゲン取りに行くようにだって・・・」

って、Radiologie(Ⅹ線検査)依頼書を持ってるではないかい・・・・

え~~
これから、Jullian迎えにいってアムスまで走らんといかんのに・・・・

でも、これは当然Kevinが優先なので、
とりあえず、Jullianには、電車でとりに行ってもらうようにメッセージ。
Kevinを病院に連れて行くと、今度は、病院の駐車場が大渋滞。
入る車が長蛇の列・・・・

うっそ~~!!?

仕方がない、
Kevinを玄関で下ろして、
案内所で聞きながら一人で行ってもらう。
車を置いたら来るからさ・・・・

病院専用の横の駐車ビル、やっとは入れたものの、なんと、11回(ほぼ屋上)・・・
ゲ・・・!
遠い・・・!!


Kevinは順番待ち。
すっごい人数。。。その大多数が咳き込んでいる。
みんな同じか・・・?
今度は、一向に順番が来ない・・・
30分経過・・・うそやろ?・・・
40分経過?
あれ、あの人後に来たに先に呼ばれとるやんか・・・?

レセプションに聞きに行くKevin.
様子がおかしい。
私も見に行く。
「コンピューターには入っているんだけど、
向こう(検査場)のコンピューターが受けてないようだわ・・・」


「ええ加減にせんかい!」

私、久々に切れましたわ・・・
むっちゃくちゃ文句たれてやりました。
すっごい長文なので、割愛。
で、最後に、
「謝るってことせんのかい?」

ってびしっとね。

こちらの人は、めったに謝る言葉を発しません。
(スーパーでも同じよ・・・)
発したら負けを認めることになるんです。
さらには、有色人種にはなおさらこの言葉を発しないとかも聞いたことがあるわ。

でも、間違ったことをしたら謝る。って本質でしょ?

「すぐにいたします、申し訳ありませんでした・・・」

やっと最後に言いました・・・

さて、
そのKevinですが、
まあ、病院でX線撮っても、
技師は、「あとで、ホームドクターに結果を知らせますのでお帰りください・・・」

チャンチャン・・・終了。。。


Kevinの頭の中は、さぞ不安の渦がうずうずうずうずと・・・・


ほかには、じゃあ何?
結核?(でもうちに帰って、ってことはこれはないか?)
水が溜まってる?
肺がん?

電話が鳴るのも怖いです・・・・

そんな無駄に待ち時間をとられ、
Jullianは今頃・・・・?

といっても、まだ、これから、行きつけの薬局へ戻って処方された薬を受け取り、
Kevinをうちに送り届け、
さて、Jullianをどこかで拾って、
またJullianを学校へ届けなくてはいけない。。。。

Jullian何とか、楽器をPick-upとの連絡だけど、
これからじゃ、とても間に合わない。
仕方がないので、途中の空港まで来てもらうことに。

「空港の出発階の外の送迎所のどこかに居るから・・・・」

「わかった・・・あ。。。電車止まっちゃった・・・・・」


は・・・?

もうひっちゃかめっちゃかな日です・・・

(ここでは電車駅の途中でもよく止まっちゃいます・・・)

そんなこんなでギリギリがギリギリの日。

うちに帰るとKevinは沈没中。・。。。
どこでえらい細菌を拾ったんやろ。。。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村






なんでもないことをひたすら祈ってポチ・・・

スポンサーサイト

ピンクのスクーター

”豪華”賞品が当たる!


っていうチャンスにまったく縁がないトッカータですが、

Jullianの友達が、
当たったそうです~~!!




何気に立ち寄っためがねのお店。
いろいろ見てるうちに、
繰り上げてその日作ることにしたそうな・・・

そしたら、
(当日か、後日かはきいてませんが)



なんと、スクーター(それもピ。ピ。ピンクだ!)
が当たったんじゃと~~!!

(画像はその本人から送られたものよ~そのめがね店内の様子)


なぜに、トロンボーンを持っているかというと、
彼は、
Jullianと同じオケ(こっちは校外の)に入っているトロンボーン奏者なのだわ。


ン~~ずいぶんテカったひたいを持つおっさんに見えますが、
Jullianと同い年らしい・・・・


見えんな・・・・・




それにしましてもピンクですか・・・・?

「母ちゃんに譲れば?昔バービー(人形)ってことで・・・(無理があるか・・・?)」

といったら、
Jullianいわく、

「〇〇のかあちゃんは、元暴走族で、(?)『こんなピンクのなんか恥ずかしくて乗れるか!』だって・・・」とのご返答とか。。。

ンなわけで、トロンボーンかついで(ま、実際はかつぐのではなく、背負うんだろうけど)ピンクのスクーターに乗っているオヤジっぽい人がいたら、ほぼ間違いなく、Jullianと同世代のオッサンもどきの10代の青年ですわよ。


それにしても、

「当たる」

ってことあるんだなあ・・・・・


身近で当たる人がいると、
次はうちかも、、、?

って、ついついまた、宝くじ買っちゃうわ・・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村



Don Quichotte

「〇〇は風邪をひかない・・・」

というジンクスは、

です。。。

脳みそが非常に軽量化されているKevinも、
脳みそが非常に退化の一途をたどっているトッカータも、

いっときのタイムラグで、

やられました・・・・・


ケロリンを含め残る野郎どもは時間の問題かと・・・


うちでは、マスク常用となっております・・・
外では、さすがに出来ませんわ・・・・
なんせ、ここは日本ではないの。

ゴホゴホいってたって、ゲホゲホいってたって、
誰一人マスクなんてしてない。

だいいちマスクは、DIYセンターにしか売ってない。。。。
そう、マスクは、サンドかけたりするときの防塵用のみ。
(私は日本から箱ごと持ってきているわよ~~)


でも、車の中って密室なんで、
車に乗るなりマスク。
信号待ちで並んだら横を向く。
(見られると変だから)
降りたらはずす。

という、
マンガのような生活でっす。

マスクしていると銀行強盗にしか見えんからね・・・・


今朝から何とかPCにも向かえるようになって来ました・・・
とにかく体中がやられて、
TVをはじめ、動くものや小さいものを見るのもだめ、
関節は外れそう、
痰が詰まって窒息しそう、
寝すぎで腰が痛い、
寒気と発汗が交互にきて、
冬と夏が4時間ごとに来るような・・・

記事は、書き溜めてあったのが1個しかなく、

途絶えましたわ・・・・・

見たらランキングも見事に途絶えてた・・・・

ので、ついでにひとつのランキングはやめた・・・・・
載せているだけで恥ずかしいかったわ。。。。


さあて、そんな撃沈の24時間前、
まさに本当に24時間前、
運よく、コンサートにいけました・・・・

そう、このときには何の兆候もなかったのよね・・・・

前々回の記事「ドン・キホーテ」の音楽劇。(ミュージカル)
Telemann,Massenet,Smithなど、いろいろな作曲家によるDonQuichotteの集合体。
歌も、オランダ語あり、フランス語あり。

Kevinの先生が指揮をするってことで、
このコンサート、

撮影を頼まれました・・・・

といっても、わたしゃ、ほんの簡単ビデオしか持ってないし、
それも、最近変えたんで、
正直使い方方もイマイチだし、
不安がてんこ盛りだったんですけどね・・・

ま、アマチュアレベルでいいから・・・・ってことなんで、

グループ(Nieuw Gluid)のOprichter(創始者)(発起人?)の人と、Regie(Regisseur)演出の人と打ち合わせ。まあ、なんとお二人ともお若いレディ’s!

時間の間に、いろんなお話も出来ましたよ。
途中、オーボエが休んだときなど、Kevinも何度か、助っ人していたらしく、
みんなうちのボンボンズのこともご存知で・・・・




これは開場10分前くらいかな。
クラリネットてんこ盛り、、、、

たしかに、、、、
左側、通常オケでいうと、
第1第2ヴァイオリンの位置に当たるところに第1第2クラリネット。
30人弱ですね。。。

右手いすの前の白い人たちは、
劇団の人。Optie Z

うずたかく積まれているものは、
本。本。本。

開場は開演5分前。
それまで、最終の調整とか。

ファンファーレで始まって、
楽器を持った団員たちが客席のあらゆる方向から一斉にステージに走ってくるんだよ。

mu-5.jpg

弦はこの6人だけ。
セロ4とバス2。

衣装は、
茶系、くすんだ赤系、という自由服。
練習時にコントロールされます。


mu-6.jpg

休憩を挟んで後半の第1部。
休憩時間も観客は全員外へ出されます。
その間に次の用意。
本の位置も変わったでしょ?(また変わるんだけど)

劇団員に楽団員も加わって同じ衣装を着けての演技+演奏。

mu-7.jpg

後半第2部以降。

私がいるのは2階席。
全体で見るとこんな感じ。

管楽器ばかりのオケは初めてでした。
ビッグバンドとはまた違って、
迫力あるね~~!!



mu-8.jpg

この座っているおっちゃんが、
歌い手であり、語り手でもある、本業はオペラ歌手。
(Marc Pantus)最近では、言語の中に音楽性を探求するという演出家でもあるらしい。

今回のは、
この人が、1階席から、2階のバルコニー席まで、観客席をひょいひょいと駆け上っていくシーンが印象的でした。休憩を含めず、公演のみで前半、後半合わせてほぼ2時間という長いものでしたが、(私は録音可能残時間が気になって気になってヒヤヒヤ・・・・)次から次へと見ながら楽しめる公演。会場のつくりをフルに活用したものです。きっと寝ていた人なんていないだろうな・・・・オペラともミュージカルとも違う新しいタイプです。

mu-9.jpg

翌日公演も満席だったようです。

Jullianは打ち上げにも参加し、
ルンルンで帰ってきましたよ。
総勢80人ほどという大きなグループ。
たった6回ほどの合同練習でこぎつけるというパワーがあります。
このグループは、プロ、元プロ、という人も入っているけれど、
ほとんどは高レベルのアマチュア軍団。

この国での音楽、特に底辺が広い。
入っていたのは10代は多分Jullianだけかと思うけど、
そこから70代まで、この幅の広さ。

みなほかに仕事とか持っていながら、
でも、
やっぱり音楽はやめられない、という人たちの集まり。
芸術(特にアマチュア芸術)への助成金カットが進む今
このグループには文化基金が4つもつき、スポンサーもつき、
これからの活躍も楽しみです。

最終日はプロの収録係が来るとのことだったのですが、
まあ、このご時勢、何があるかわからないですからね、
予備ということで、
がんばって録画してきましたが、
(ああ、ずっと立ちっぱなしで肩も腰もイテ~~)

さあ、とりあえずこれをDVDに焼かねばならん・・・・
これからが大変。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

ボチボチ復活、、、

鼻とマスク日欧比較論

今日も、
車内は完全マスク。マスク必須。
隣に車が並んだら横向く・・・・
(って寝坊するJullianのせいで車を出さねばならんのだぞ~~~!)

アタイはそのまま久々のスーパーへ・・・・
牛乳も切れたし、パンも切れたし・・・にんじんも切れたんで仕方ないべ
(久々に歩いたら疲れた・・・ので、15分で帰還)

でも、もう少しで、車を降りるときにマスクをはずすの忘れそうだったよ。


そうなんだよね・・・・
マスクをしている光景は、
日本ではごく普通なんだけどね。

とくに、
冬場はしてない人のほうが少ないくらいでしょ?
まあウィルスなんて、
あんなマスクくらいじゃどおってことなく通り抜けちゃうんだろうけど、
気休めでも何でも、
まるでファッションの一部のようにお決まりのマスク姿だよね。

これは、海外からやってきたばかりのガイジンサンには写真にも撮りたいほどの光景なんだそうよ・・・




ちなみにここでは今まで、日本で言うウィルス対策のためのマスクをしている人は(うちの中でのうちの家族以外)見たことない。あ、いや、一回だけ見たわ。。。

日本語補修校で・・・・もう何年も前だけどね。
(今じゃ、こことはきっぱりご縁ゼロ!^^)


アジア人の鼻って低いじゃんね?
西洋系人の鼻って高いじゃんね?


機能的にはどうなんだろうね?・・・


乾燥に都合がいいとか湿気に都合がいいとかあるんかな?
(通気口の方向とか・・・?)

でも、西洋系人の鼻の穴ってかなりでかいから、
相当鼻毛とか粘膜とかの防御システムが確立されてないと
ウィルスがやすやすと入りやすい気がするんだよね・・・・・

そう、鼻の穴、
ぱっと見、
彼らの大きさって、日本人の2倍以上(縦に)長く見えるよ。
ちなみに友人のマギー(イギリス人)なんて、3倍くらい長い。
どうやっって引っ張ったんだ?っていうくらい長い。
ついでに言うと、彼女はよく風邪をひいている・・・


日本で売れてるマスクなんか合わないかな???(笑)

今度誰かにつけさせてみようか・・・・

(って手っ取り早いのはやっぱエドワードか・・・?)


P.S.
冬場にヨーロッパに来る日本人観光客の皆様、
ヨーロッパではほぼマスクをしておりません・・・・
っていうか、
そもそも、
雑貨店にも、薬局にも売っとりませんから・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(ただいまらんきんぐはここひとつにしました~ケロリンの鼻を押してみてね)







Brievenbak

ゴホゴホいっているときにはさすがに何にもやる気が出ないけれど、


その前に作りためているものは山盛りあるから。。。。
画像に不自由はせんの・・・・・


そんなこんなで、
別世界に行ってたときの穴埋めもかねて、
どんどん行くわよ~~!!

letterbak 2


手持ちの封筒からテキトー(出た!いつもの精神よ!)に起こしたら、びしっと決まった!(つもり)レターラック。
オランダ語では、

Brievenbak(ブリーフェンバック)バック(Bak)は蓋のない箱をさすようです。

まあ、整理するまでの1週間分も入ればいいかと、
スリムタイプにしてみましたよ。

letterbak 3



基本的には、置き型にしてあるんですけどね。。。
封筒の蓋にあたる部分は、まあ、好みによって、穴でも開けて壁にぶら下げてもいいんじゃないかと。




letterbak 1

チョコレートを一箱買って、
雑貨、化粧品店のカードを用意して、


letterbak 4


包んで入れたら、ほら、ぴったり!

これをさらに(過剰包装?)包んで、
Jullianの先生の誕生日プレゼントに。


このレターラックをご所望でしたので、
さっさとお嫁に行ってしまった1品です。


この次のマーケットでは、数点並べるつもり・・・・
だけど、かさばるんだよね・・・・

そうそう、
2周年が過ぎたんだけど、
何をしようか、まだまとまらなくってね・・・

時期もずれちゃったんで、
2のゾロメヒットでなんかしようかなと、、、


ま、とりあえずは、
毎度のごとく、ポチポチから・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。