スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王位継承式

風は冷たいけれど、
最高によいお天気となりました。

うちに帰ってからは、まず、シャワーに直行し、
それからそのまま昼寝・・・・

2時間くらい寝るつもりが、起きたら、外は暗かった・・・
キャ~~!!
荷物車から運ばなきゃ・・・・
(明るいうちは近所に恥ずかしいのでやりません・・・)

さて、そのあと、ゆっくりとTV.
王位継承式ならびに、国王誕生のダイジェスト版。


ベアトリクス女王から、ご長男のウィレムアレクサンダー王子に王位が移り、
承認式、継承式典、スピーチ、ボートでのパレード(なんていうの?パレードじゃないけど、)などなど、もう、夜中まで、見てました~~いや~~当事者でなくても感激します~~!!

とにかく、ここの王家、印象的なのは、
国民ととても近いこと、
国民にとても愛されていること、
スピーチが自分の言葉(読み上げていても感情が見えます)であること。。。などなど。

この日、本当に多くの家が国旗を掲げ、
王家にかかわる日には国旗にオレンジ色の帯状の旗を添えます。
そして、お店には何日も前からオレンジ色のグッズが溢れ、
当日は皆、何かしらオレンジ色を身につけます。

それをみんなとっても楽しんでいるんですよね。。。

日本で国旗が家庭の玄関に掲げられなくなって何年かしら・・・・
国歌を歌うの歌わないのってもめて何年かしら。。。
国旗掲揚に起立するのしないのって・・・

もう情けないですね・・・
国旗ひとつで、そら、右だの、左だのって、
そういう問題じゃないと思う。


アムステルダムに向かう途中では、必ず空港を通るわけですが、
見ましたよ~~

日本の御用達専用機。
反対車線側だったので撮れませんでしたが。

ほっとしましたね~~
ギリギリまで訪蘭が危ぶまれていた皇太子ご夫妻。

Z20130430GZ0JPG001946001000.jpg




では、私の独り言より画像を、画像をね。
(画像はMSNなどより拝借してます)



237EF2AC1888C6BEFD4143691E65C8.jpg

カーペットはすべてロイヤルブルー色。

余談ですが、
ちなみに、
KLMオランダ航空はこのロイヤルブルー色。
正式名をKoninklijke Luchtvaart Maatschappij(長い!そして発音もむずかしい) =直訳的には王立航空会社→Royal Dutch Airlines。



809EEC6E95765671B964538C434.jpg

ブルーのお衣装のベアトリクス女王様の前には、
ウィレムアレクサンダー王の3人のプリンセス。
(時期国王はまた女王様となります)

余談ですが、(またかよ・・・)
オケ仲間の仲良しのおっちゃんちのお嬢様は、
王家のベビーシッターでしたよ。
(このプリンセスたち用ではなかったけれど)
オフの写真を見せてもらったことがあります。



ベアトリクス女王様と、
ウィレムアレクサンダー新国王、マキシマ王妃


継承式を終えたあとの、
王宮のバルコニーからのスピーチ(屋外)もステキでした。

継承式典のスピーチ(屋内)でも、

とちゅうに何度も、

「Lieve mijn moeder=愛する私のお母さん、」

と、。

けして女王様、とはいわないのね。
あくまでも、お母さん、おかあさん、と。
女王様は、何度も、微笑んでうなずいていらっしゃいました。

継承式典中、
女王様は、プリンセス(いわゆる孫)の間にお座りになり、
時折、プリンセスたちに話しかけられたり、
(ええ、長い式典で、きっとプリンセスたちが疲れないようにかと・・)

本当に自然体で。

マキシマ王妃は、アルゼンチン出身であることに加え、
そのお父様の(背景の)関係、
オランダ語が母国語ではないことで、
婚約当時からそれは想像を絶する日々を過ごされてきたと思います。

でも、今では、誰もが愛する王妃です。





E3F482436AB027C1A63C3131BF1.jpg

王宮前の様子です。
広場の敷石一枚一枚を、麻薬犬などを使って点検警備をしたそうです。

ええ、私が登って撮ったんじゃあありませんわよ~~
もちろん画像は拝借してます。
だって、私は食費調達中でしたもの・・・・


すっごいオレンジですね~~
(前にもお話してますが、オレンジ色は、オラニエ公(Oranje)からきています。

これから、早い時期にすぺての州を訪問されるようです。
どこかで見てみたいな~~



にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

ケロリンもオレンジモードです。


スポンサーサイト

さくらとフリマ

今、ここのさくらの状態がこんな感じ。

haru 1

薄いピンク色です。

haru 2

さて、
全国フリマデーでの様子です。
いつも大体同じところに出没します。
アムステルダム郊外のショッピングセンターです。
パーキングも無料で、間近だし。(これ、結構大切なポイント)

ファンクラブのおばちゃんたち(オランダ人、イギリス人)が見つけやすいように
いつも同じところにいてあげるんです。
おばちゃんたちの多くはほぼおばあちゃんですから。

朝の出発は5時半。
でも、終日ではなく、たいていは14時ころには撤収します。
終日いたら間違いなくゾンビ状態でしょう。。。

楽しくただ並べているなら・・いいですが、
イスラムの人たちとの戦い(笑)もありますんで・・・・ね・・・
ええ、負けませんわよ・・・そんじょそこらの「濃い人」たちには。

haru 5

私の場所からはこんな感じ。

向かいのおばちゃんが持ってた、その、トルソー、
ちょっと狙っていたんだけど、
車に載るかどうか、(ええ、持ってきたものだけでもいっぱいだったから)
迷っていたら、
アラマ、知らないうちになくなっていました・・・・
久しぶりに残念感でした・・・

もうすでに6時にはかなりの人ですのよ。
ピークは10-11時ころだったかな・・・・

でも、今年は、やっぱり、新国王即位式のために、
アムステルダムへ行く人や、TVを見る人が多かったんでしょうね。
全体的に少なめだったかも。

ファンクラブの皆様には全員会えましたわ。
「1年生き延びたわ」
「また1年がんばるね・・・」
っていう恐ろしい会話ですのよ・・・いまや・・・私たち。。。

今回は、ハンドメイド以外としては、本と、服をたっぷり出したのだけど、
いまひとつでしたね・・・・
昨日整理しなおして、ずいぶんリサイクル箱(寄付用)に入れてきました。

Jullianは学校が年末に処分用に出していたPCのパーツを並べていました。
ええ、彼は、キーボードやモニター、マウスなどなど、
スーツケースをもっていって学校から持ち帰ってましたからね・・・
ずいぶんお小遣いになってたようです。
(ってかれは翌日からまたまたイギリスへ行ってます・・・・)


フリマは出す前より後が忙しい。(うちはね)
こうして整理して新たに値付けをしたりして、次回用に物置へ。
年末の大掃除以上に体力が必要です。
(ってそもそも、年末といって大掃除しないけど・・・)
でも、いざ、参加、となると、簡単。
さっと持ち出すだけだから・・・

さ、ハンドメイドは、というと、
パスケースにマッチ箱はほぼ完売。
ティッシュケースも。カルトナージュの小箱も。
月末のクレアにも、ジャパンデーまでになんとかしよう。
そう、今月は、月末、3日連続でマルクトです。

お弁当袋の依頼がてんこ盛り。
一人、二人ではなかったのです。
ここ4-5年お弁当袋って作ってなかったし・・・
でもって、
「4-5年前にここで買ったお弁当袋、まだ使ってます。」
っていうありがたい方もいらしたの・・・
26日のジャパンデーに用意しましょう。

そろそろ新作行きますか???
ええ、そのころの型紙、もうないし・・・・


ではでは、
その前のクレアのレポート、も、
早い内にするね。。。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村


オーダー

先週のクレアマルクト。

まあ、いつも思うのだけど、
テーブル料(出店料)が高い・・・
そう、何と比べてか、、、というと、

そこの人通りと関連付けると・・・という意味で。

ショッピングセンターの中なので、
クレアを目指してくる人はないわけです。
ついでに、、という人はありがたい。
来たら、たまたま、という人もありがたい・・・

そんな中で毎回、という人は、もうそれは、神様に近い。

そんなデビュー当初からのお客様のお一人からのオーダー。
(・・・って彼女はいつもオーダーなんだけどね。。。)

キーホルダーと50セント入れをもういくつ買っていただいたんだろう・・・・
今回は、スマートフォン用のカバー。
ええ、3月はじめからお待たせで。。。


sph 1

まずは、サイズ。
それにあわせて同寸モック(模型)を作る。

sph 2

希望のライン(カーブ度)を入れてデザインと型紙を起こす。

その中で、選んでもらう。

sph 3

決まったのはこちら。迷わず封筒型。

で、ここでストップ。
彼女のこだわりは、付属品の色にもあって。
いわゆるニッケル色。
いろいろな付属はすべてニッケル色で。

でも、手持ちにニッケル色のバネホックがない・・・・
(ゴールドとアンティークゴールドしかないのよ。。。)

ので、

日本で調達してから仕上げるね・・・
ってことになりましてね。

ネットショップで。
ちょうどいろいろ補充したいものもあったので、
またまたなんやかんやまとめ買いです・・・・(ゲッ)


sph 4

で、約6週間ごしに仕上がったのがこちら。

シンプルな封筒型です。
ホックはもちろんニッケル色~~

sph 5

ふたの見返しと、ホックの裏には薄手の山羊革を貼っています。
ホック式は
日常の開閉で機械にどうなのかな、と
心配ではありますが、
ご本人のご希望はそれ(当て革)でいいとのことなので、OK。
出し入れに必要な緩みをもって完成、お渡ししました。

2時間くらいすると、彼女が戻ってきて、
「お願いがあるんだけど。。。」
っていうので、

何かやばかったか・・・?

と思いましたら、
「ピッチリにしたいから、もう一個ホックつけて~~」

ヘエヘエ


sph 6

もう一個つけて明日、お渡しです。

こんなことも出来るのがハンドメイドですね。

sph 7

そして、いつもながらの50セント(スーパーのカート用)ホルダー。
今回もオーダーです。(色とか、形とかね、、、)
グリーンで3個。金具はシルバー(ニッケル色)。
色がうまく出ませんが、どれもきれいなグリーンです。

3個とも、色、形が違います。
葉緑素色は私も大好き。
でも、実際にはなかなかないんだよね・・・・
貴重な色です。(緑、紫、赤はチマチマケチケチ使ってるよ・・・)

オーダー物、着々と消化中。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

部分オーダーもあり

よいお天気が続いています。

こちらでは桜がきれいです。
いろいろな種類が次々と咲いてくるので、
まだあと、2週間くらいは楽しめるでしょうか。


haru 6

さて、クレアでのお次のオーダー物。

こちらではおばあちゃんは、よく、首から小さなポシェットを提げています。
必要最小限のもの、お財布や鍵くらいでしょうか。

とあるおばあちゃんが、
(ええ、私のテーブルには、おばあちゃんがたんまりいらっしゃいます。そして、しゃべりまくる。そうしていると次々おばあちゃんが増えてきて、知らない間におばあちゃんブースになっちゃう・・・・)

「これくらいのポシェットが欲しいんだけど、もってる?」
って。

レザーのポシェットは(プライスがどうしても高くなるので)持って行かないんですが、
オーダーの目安をお知らせしたら、オーダーするってほどでもないということで・・・

いろいろ話をしながら見せてもらうと、
かなり使い込んだポシェットです。
でも、お気に入りなんでしょうね、手放せないみたい。
もう何年もそれを使っているから、物を入れる場所も決まっていて、
いまさら新しいものに慣れるのも大変かも・・・なんですって。

でも、問題は、ポシェットそのものより、
首にかかるベルト(ストラップ?)だったんです。
「レザーといわれて買ったのに、いつの間にかこんな風になっちゃって、、、」

レザーでなく、合皮だったようです。
亀裂がたくさん入ってきて、皮膚(首)に当たると痛い・・・

なので、
「ベルトだけ、作ってフックで本体に引っ掛けるようにしましょうか?」
と提案し予算を提示しました。

幅も、首に負担のないように、15mmくらいにして。(8mmくらいのものだったので)





ぎりぎりのコストで作らねばならないので、
途中接ぎ入り(1本で取れるレザーがない)、そして2枚合わせです。
折り返して作るだけのコストが出ません。
でも、2枚あわせでシンプルにステッチでたたいたほうが、
ソフトでよくなじみます。

hm1305-2.jpg

使う金具(フック)はこれ。
ベルトの両面どちらでも使えます。

hm1305-3.jpg

リザードの型押し(ヤギさん)
と、

hm1305-4.jpg

ソフトタイプの牛さん。

一応、中に、ウレタンスポンジ芯を入れて、
あとは、一気にミシンがけ~~

早いよ~~!


本日、スーパーの前で待ち合わせて納品済みです。
ぴったりのサイズに出来るのがハンドメイド。
プロ価格でないのがトッカータプライス。
見えないところで接いだり、傷の部分も使います。



ところで、今日は、アンティークフェアへ行ってきました。
昔のものってよいものがあります。
「古い」=「ガラクタ」ではありません。
お値段はそれなりに手の出ないものもありますが、
そういうものは見て目の保養にして、
ステキなものたくさんゲットしましたよ~~

しばらくはインテリアやディスプレイに使って、
眺めて楽しむことにして、
そのあとは、
おそらくブログ内で紹介して販売するか、出品します。
ここから発送します。

今回はアンティークドイリーをいくつか手に入れました。

いずれも50年~100年位ではないか、だそうです。
骨董に目が冴えている私ではないので、
手触りと、糸の質感、だけが頼りですが、
専門の人が売っているので見事にフェイク!っていうことはないでしょう。
来週中には記事にしたいと思うので、
アンティーク物に興味のある方はちょくちょく遊びに来てくださいね。
「ボロいわ、汚いわ、」
って思っちゃう方には残念だけど・・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村




細かい要求

クレア(ホビー&クレアマルクトの略)では、
まあ、私が、珍しく(?)レザー物なんか扱っているからか、
断トツのおばあちゃん族にまぎれて、
こっそり、
男性もやってきます・・・・
(ええ、本当に恥ずかしそうに・・・この国のおばちゃんパワーも半端ないですから)

たいていはカードケースや、小銭入れですね。

そんな中、
テーブルの端っこ(レザーコーナー)を何度も何度も、穴の開くほど、ずずずい~~っとチェックしていた方が、ポロッと、

「ねえ、作れる・・・?」


という、新規ご依頼、お次がこれ。



(なんか、修理コーナーみたいで若干テンション下がったけど、、、)

ファスナー部分、5cmです。
ちっちゃ~~!!!!

hm1305-6.jpg

「穴が開いちゃって使えないんよ・・・・
もう何年もいろんなところで探しているんだけど、ないんよね・・・でも、これほんとに便利なんよ・・・」

革にもう油分がなくて、カチコチ。
穴の開いているところはさらにすれて薄くなっていて、
補修も難しいです。(補修はお断りしました)

でも、どうしても欲しいといわれるので、
確約無しのフリーオーダーです。

「出来たらね。。。出来なかったらごめんね。。」という、まったく私の都合優先の。
だって、まずは、手持ちのレザーから、
それに合いそうな薄さ、柔らかさのを探さねばならない。。。
果たしてあるかどうか・・・


とたんに、おばちゃん、
色はこうで、
長さはファスナーは同じ長さで、その下を15mm長くして、
でも、マチの形もそのままで・・・etc......

注文多すぎやろ~~~!!!!


で、とどめが、

「なるべく早く、早く、早く早く欲しいの~~!!」

むちゃくちゃやし・・・・・

しょうがない・・・
ミシンでんな・・・・
実物はちゃんと借りてきたよ

んで、型を起こして、

ご希望通りファスナー下15mm長くして、

hm1305-7.jpg

どやっ!!!!

ファスナーはブラウン。
前に、ダメージファスナーとしてどさっともらったものが役に立ちました。
ダメージといっても、ファスナー機能には何の問題もないんだけど、
テープの部分に、ゴムのりとかがくっついてたり(きっとこぼしたんだろうな・・・)っていうもの。でも、薄くてすべりもいいし、ダメージ部分を切って、(当然短くなる)保管していたんよ。(さっさと捨てろってか?とっといてよかったわよ・・・)


予算に合わせて利用します。


hm1305-8.jpg

左がオリジナル。
右が15mm長くしたもの。
レザーがなじむまでは、ポッコリタイプだけど、
そのうちに左のようになじんでしぼんでくるでしょう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

こちらはしぼまないよう・・・応援くださいましね・・・
プロフィール

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。