スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルクティー色のレザーポーチ

久しぶりにポーチです。

革漉き機を持っていないので、
なかなか難しいものではありますが、
まあ、やわらかいレザーであれば、
何とかいけることもあります。

レザーだけの一重のポーチとかは、
裏の処理をするのですが、
タンニンなめしより、コンビなめしや、クロムなめしが多いので、
まあ、たいていは、布で裏をつけています。

レザーに、布やレースをつけるのも大好きですわ。

leather pouch 1362

これは表のポケット部分。
本体に乗せて仮止め。

leather pouch 1361

レース部分アップしましょうか。
スカラップ部分(マルマル○○でグネグネんところね)ギリギリにステッチで押さえています。

leather pouch 1363

本体につけました。
ポケットはこれ位は浮きがないと、サイドを縫ってひっくり返したときにポケットがつっちゃいます。

leather pouch 1364

バネホックをつけました。
レザーの裏側にも補強のあてレザーをしてあります。


leather pouch 1366

内袋。
シンプルな2分割のポケット。
内袋に使ったコットンプリントに布芯を貼ってあります。
適度な張りが出ます。


leather pouch 1365

ファスナーポーチはファスナー付けがネックになりますね。。。
でも、やっぱり、ポーチといえばファスナーつけるよね・・・

ファスナーに押さえステッチを入れなければかなり簡単に出来上がりますが、
やっぱりスライダーが挟まったりしないように、
ステッチしたいんだよね・・・・

がんばりましたよ。。。


leather pouch 1367


フックのついたストラップも同じ組み合わせで作りました。
手首が通るサイズです。(私で通ればみんな通るやろ・・・?)

使う季節、年齢を選ばないミルクティー色のポーチです。
何を入れましょうか・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

アンティーク調オイルレザーのブックカバー

文庫本用のブックカバーです。

アンティーク処理をしたようなレザーです。
つやも少なく、落ち着いた感じで、
手触りもとてもやさしいオイルレザーです。
このレザー、お気に入りだったのですが、
もうあと、もうひとつカバーが作れるかどうか位になってしまいました。
全裁だったんですよ。。。

bookcover 136-1

自然な感じの模様(?)が気に入っています。
しわの感じや、擦れた感じ、などなど。。。

bookcover 136-6

シボ感もすてき===
麻糸で総手縫いしました。

bookcover 136-4

内貼りもしましたよ。
背にあたる部分だけは完全接着して強度を出しています。
あとは浮き貼り。

サイズは固定式なので、300ページ位までの本になります。
固定式だと、
カバーが安定するような気がします。
そでも深めにしているので、イライラしませんよ。
左右どちら開きでも可能です。
薄いレザーでしおりもつけました。

上下左右、自由に使えるので、しおりの位置も好きなように出来ます
右利きでも、左利きでも、、、

bookcover 136-5

内貼りに使ったレザーは、
とっても薄いもの。
衣類にも使えるような感じ。

珍しいでしょ?千鳥模様です。
アイボリーのベースに、ゴールドのプリント。

bookcover 136-7

しおり、反対側はこんな感じ。

bookcover 136-2

こちらの本は270ページ位のもの。

bookcover 136-3


ベルトは、クロコ模様型押しです。
アクセントに、と、
まったく異質のレザーを組み合わせています。

年齢、
性別,
和書、洋書、
利き手を問わないカバーです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村


こちらもお知らせ

3品の発表をして以来、
メールフォームから、
このアヒルのバッグの問い合わせが(思ったより)あるので、
もう、これも参加することにしました。

合計4点です。

実は、アヒルのバッグの記事以降にも、
数件お問い合わせいただいたんですが、

いずれの方も、まったくのイチゲンさん、その上、交換会、カウプレ企画で検索してこられたとの方ばかりだったので、今回はご遠慮いただくことにとご返信いたしてきました。

私としては、
どうしてもポケットのプリントの横向きが嫌だったので、
交換会ではなく、のちに、
「3万ヒット」(「33333」か、「34567」あたりで)プレゼント用にと考えていたんですわ。
先日まで「イチゲンさん」でも、そのころまでに私のブログを読んでくだされば、私のこと、(制作の意気込みのなさ、出たとこ勝負的な性格などなど)もわかってから参加してくださるといいなと思ったんです。

で、皮算用してみると、
どうも、
次のカウプレあたりに当たるころには、
日本にはいないな・・・みたいな・・・・
これは、バッグをここから送ると、うちの食費に影響するな・・・

見たいな危惧も出てきまして。。。

ええ~~い!
これも追加じゃ・・・・

です。

も一度見たい人はこちら。

奈落のアヒル


ややこしくなるので、

「3品で」の記事をいったん消去して、
「3品プラス1」の記事に差し替えます。

4品の中からお選びくださいませ。

3品ですが、もうひとつ

いろいろな事情で、
お選びいただくのは4品になりました。

3品の記事は削除します。
こちらが差し替えの記事になります。


A  ティッシュボックス(カルトナージュ)ティッシュ一箱つき。(Kleenex Balsam)
   
tissuebox wh 1


   フランス製布。白(オフホワイト)ベースでパープルがいい色です。
   内側は濃い目のパープルのプリント布を使っています。
   置き場所を選ばないデザインです。
   箱は、受け+蓋式です。

tissuebox wh 2
TissueBox 12
TissueBox 11
TissueBox 10


B ミルクティー色のレザーポーチ 
  leather pouch 1367


   柔らかいレザーと布とのコンビです。
   取り外しの出来るストラップ(持ち手?)もおそろいの組み合わせで。
   大きさは、20cmx13.5cmくらい。
   内側にもポケットついてます。
   
leather pouch 1361
leather pouch 1364
leather pouch 1366

 
C  文庫本用サイズのレザーブックカバー
   
bookcover 136-1
   
   固定式ですが、
   そでの懐を深めにしましたので、表紙が外れにくくなっています。
   サイズフリーではありません。
   270ページくらいの本で撮影してみました。
   アンティーク処理の(ような)オイルレザーです。
      

bookcover 136-6
bookcover 136-4
bookcover 136-2


ティッシュボックスは前にも記事にしましたが、
ほかはこの周辺の記事でどうぞ。

今回いろいろな事情でこちらも追加することにしました。

D.アヒルのバッグ

MTN 26
MTN 27
MTN 28
MTN 29

方向性のないプリント布(綿麻)なんですが、
外ポケットのプリント柄が横向きです。
いかにも残念なんですが、布に余裕がないのでラストです。

持ち手部分に本革部分使いしています。
布は国産。(綿麻)
開閉はマグネット。
一部バッグ用の芯材を使っています。
軽く仕上がっています。



では、前の記事でもお伝えしましたように、
今までにコメントを下さったことのある方の中で
交換してみようかな、
交換してもええよ。。。

って思ったら、思った勢いで、どうぞ応募してくださいませ。
6日になるまで迷ってくださってもいいわよ。



A.ニックネームでのお名前。
B.ご希望のもの。(A、B、C、D中からどれかひとつ)
C.私の記事で今までに印象に残っているもの。
D.その他メッセージがあればご自由にどうぞ。


7月6日00時 締め切り。
7月7日7時7分 交換する人発表。
8月上旬私からの交換品発送。

前の記事にも書きましたが、
一斉に同日に交換ではありません。

あくまでも、無事、それらを持って日本に着いたら、を前提にしていますので、
もしかして、着いたら荷物が紛失!!とか、
壊れとったがや・・・とか、
飛行機落ちたらしいわ。。。

のときにはなかったことになります。。。

そこのところよろしくお願いしますね。
なので、
くどいですが、
応募していただいて、交換していただけることになっても、
私からのブツが届いてからご用意いただいてかまいません。
応募の際に、何と交換するとは書かなくていいです。
私も楽しみにしていますので。

あ、大切なこと。
個人情報管理、よろしくお願いしますね。(お互いに)

長々と、はあ、長々とありがとう!!!
これからもよろしくね。

参加の場合は
この記事にコメントしてくださいね。
(削除したほうにコメントされた方はお手数ですが、こちらへお願いします)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村




いちばん上

最近買うのがこちら。

food 64

日本では
私は、「ジョア」がすきなんだけど、(まだあるのかな?)
ここでは、オリジナルの赤いのと、
ライトのこの青いのしかない。

しか・・・

というけど、
あるだけすごいんだけどね・・・・

びっくりした?

普通7本入り(一日1本らしい)なんだけど、
そうそう、これは15本入り。
なんとも半端な数なんだけど。
ま、多少、ええ、ほんの少しお値打ち感。
(このメーカーはお値引きしませんからね)


これをレジのベルトにのせると、(あ、レジは、ベルトコンベア式です。自分でベルトの上に乗せてレジのおねーちゃんが座ったままスキャンして、押し流す。。。あ、間違っても値段の読み上げはないよ・・・笑)
時々、後ろの人が、

「これ、高いよね・・・」っていいます。

はあ、高いです。。。

ともすると、
こんなひとも。。。
「こういうもんって、やっぱり、この国(オランダのこと)のがいいんじゃないか?」

しらんわ・・・・

でも、あの、昔からのかわいい容器、かわいいんだよね・・・
(ってそこで買うのか?え?え?)

この国の乳酸菌食品群のスペースは、すっごい量ですわよ。
日本のスペースとは大違い。
シンプルヨーグルトでさえも、最近では、
ギリシャ式、
トルコ式、
ブルガリア式、
(ヨーグルトに強くない私はようわからんが)

従来よくあるスタイルでも、
フルーツ味のバリエーション、
量でのバリエーション
濃さでのバリエーション、
硬さでのバリエーション、
ドリンク式もすごいバリエーション、

それぞれほぼすべてにライトタイプも。


しかし、
敷居が高いのか、
お値段が高いのか、(高いよ~~!!
私が小さいのか、

いつも手が届きません、、、、


このヤクルト、
置いてあるのは、
棚の一番上。。。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村






プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。