スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティーコゼー

年末の喧騒からはや3日。
昨日(2日)からすでにゴミ収集もはじまり、
朝早くに起き、(収集は定時8時45分ー9時ころ)
鳥攻撃をよけるべく、ぎりぎりの時間に出そうとがんばりましたが、

なんと、来たのは午後14時半・・・・・

なんのこっちゃ・・・・


ってことで、
午後のティータイム・・・・

元旦から、焼いたアップルパイに、紅茶~~

しばらく、ハンドメイドがお目見えしていませんでしたね~~

やっぱり、11月を過ぎると、なかなかスローテンポになりますが、
エ?いつもじゃないかって・・・?
ええ、まあテンポは日に日にスロー中です・・・・

冬場は指先が荒れに荒れて、
なかなかはかどらんですとバイ・・・・(何語?)

なので、極力手縫いを必要としないものを、、、ね。

tea cosy 1

何年か前にこちらで購入したイギリスリネン。
とても気に入っているので、
貧乏病が出て、
なかなか使えませんの・・・・

良い図柄部分を使ってきたのであちこちに無駄が出始めています。
残りの部分を効率よく使うために、
雰囲気はそのままに、
剥ぎ目にはレースなどをのせています。

tea cosy 3

組み合わせてこんな感じ。

とってもお気に入りなティータイムセットになりました。

tea cosy 2

こちらには、背の高いタイプのティーポットを使ってみましたが、
サイズは問題ないようです。
ポットは、ティーカップ2.5~3杯分くらいの容量のものです。
まあ一人用ポットなんですけどね。

背の低いタイプのポットにかぶせたティーコゼーと
同じサイズです。

そちらは
姉妹ブログ
でもご覧いただけます。

え?
ティーコゼー2個ですか・・・・?
ですね・・・
スローテンポながら、
調子に乗って、量産中です・・・・

最初から、下に敷くマットも裁断しておけば良かったのに、
途中で思いついたので、
すべてがマットとセットになりそうにありません・・・・

ああ、やっぱり、「ア、ラ、トッカータ」ですわ~~~

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログ ドタバタへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ヘルシンキ空港11月

急遽出かけることになった日本行き。

時間的に一番早く手っ取り早く、、、といえば、
今のところどうしてもこの経路。。。

(前からの続きは「おでかけ」編をさかのぼってね)

スキポール空港のクリスマスディスプレイは
かなり力が入っているんですが、(有名です)
ヴァンター空港は。。。。。



・・・・・

あ、しょぼいといえるでしょう・・・

「サンタのお国」といわれているにしては、
期待はずれです。

こんな感じに、
ツリーにはちっちゃなLEDライトがポツッポツッと・・・

アリャーーー・・・・


nov2013-9.jpg

出発エリア内で一番広いカフェが
カフェ<TORI>

とり・・・?
トリ・・・?
鳥・・・・?
鶏・・・・?

フィンランド語は私の守備範囲にはありません
(しようとも思いませんが・・・)

「音」的には、

「スペイン語、ポルトガル語」っぽくも聞こえ、
もしくは、
「インドネシア語」っぽくも聞こえます。

文字的には、
伸ばす音は、母音を重ねる方法のようです。
(オランダ語やデンマーク語なんかにもあるように)

nov2013-11.jpg

空中にはこんなディスプレイがありますが、、、
クリスマスディスプレイとは関係なさそうです。。。


nov2013-17.jpg

「サンタのコーナー」
は、
「年中サンタのコーナー」
なので、

取り立てて変った様子もなさそうです・・・

nov2013-18.jpg

そして、

トイレは相変わらずこれ・・・・

このシャワーヘッド・・・・
いったいなんなんでしょうか・・・

(前にもでてきましたね・・・?)

温水になる様子はなく、
といって、この狭いトイレの個室、シャワー室ではなさそうで。。。

ビデ?

どうやって・・・?


シャンプー用・・・?
どうやって・・・?

カラオケマイク・・・?
どのように・・・?


掃除用・・・?
なんで・・・・?

一体どういうものなのか、一度掃除のオバハンに聞いてみたいです・・・



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログ ドタバタへ
にほんブログ村


チョコといっても・・・

空港で売られているお品物は、

まあ、たいていどこでも、そうなんだけど、

日常的にみている市販価格よりお高め・・・・ですね。

免税。。。
とはいうけれど、

実際の話、
日常のお店で買うほうがお財布にやさしいことが多いんです。。。


んで、
同じEU内の空港間でも、
もちろん、価格は自由なわけなので、
免税エリアといえど、
お値段はいろいろ・・・

ここ、何度か訪れているこのヴァンター空港、
スキポール空港と比べると、
香水、化粧品、などに関しては、
スキポールよりお高めに設定してあるみたいです。
どちらも同じユーロ表示なので、比べやすいです。

あくまで、私がわかる範囲ですけどね・・・・

ほかのものは、、、わかりませぬ。。。

乗り継ぎの時間にちょこっとチョコを拝見・・・(汗。。。)



nov2013-13.jpg

ん~~

なんとも、
これ、
なんだか、艶かしくござーせんか・・・?

GODIVAなのね・・・・

クリスマスヴァージョンなのかな・・・?

nov2013-14.jpg

GODIVAのコーナー

チョコレートのパッケージのデザインって、
どこもシックでステキです。
これは!
っていう飛びぬけて奇抜なものはありませんが、
定番ものでも、高級感があるというか、
センスがいいというか・・・・

色使いとか、リボンとか、デザインのヒントにもなります。

そんな中で、
庶民(別名、トッカータ風ド貧乏症)な私の目に留まったのは、こちら・・・・

nov2013-15.jpg


340gで38.50ユーロ・・・・・

チーン・・・・・ナムーーーーー

100g10ユーロを超える・・・・

100g1500円をこえるんですか・・・・?

国産高級牛よりすごいんですか・・・・?
(。。。て国産高級牛っていくらなの・・?)


んで、
誰が買うんでしょうね・・・
誰がもらうんでしょうね・・・・


日本人なんでしょうかね・・・・
もしくは、
某国の今どき超富裕層人?

買う人を見たくて、
チョイト離れたところで
15分ほど人間ウォッチングしたトッカータでしたが、

どなたも見ませんでした・・・・

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログ ドタバタへ
にほんブログ村



原因探索

新年早々、というか、
月曜朝8時から、(工事の人って本当に朝が早い・・・)
トッカータんちは、バッタバタ・・・・

11月に階下の人から水漏れのクレームがあって、
(うちへではなくオーナーへ直接ね・・・)
オーナーが即チェックに来ましたよ。
ええ、どうせ、うちが浴槽の水を溢れさせたんだろうって感じでね・・・

そんなもん、
きっぱり言いましたわよ。
「身に覚えはござーませんわ!」

建物の構造上どうなっているかわかりませんが、そんなもんわからんし。

キャー!!10分で、リビングとか、キッチンとか、
(夜20時過ぎでもまだご飯前だったの・・・)
めっちゃ片付けて・・・

ええ、電話が来て、ものの10分ほどで来ましたわ。
フ~~。。。!!

あれやこれやみて、
即翌日作業の人も見に来ました。
そしてとりあえず、浴槽周りの水漏れ防止剤(パテ)を貼りかえて様子見。

これでおさまったと思いきや、
年末に、

また、
「前よりひどくなったとクレームがあるんだけど、どうなってます!?」

って・・・お電話・・・・

コワ~~~!!

まったく見当もつかず、???なんですが。。。。


「年明け早々に業者と見に行きます!」
ってことで。。



日本に行っている間に、溢れさせた・・・?
「いや・・・お風呂、使っとらんし・・・・」
「シャワーだけかい・・・・?」

ん・・・
ひどくなったってことは、
もしや、トイレの汚水か・・・?

年末年始、あれやこれやと妄想のせいで、
トイレやお風呂に気を使いっぱなし。


階下の人ところの鍵は留守になるからってことで階下の人から前日に私が預かったんですが、階下の人はめっちゃ迷惑そうな顔で、、、(まあ、わかりますけどね、)
びしっと怒るんでもなく、じめじめと・・・
大事な絵とか掛けてあるものにもカビが生えちゃったし・・・
前よりひどいし・・・

って、

まあ、とりあえず、「すみません」ですが、こういう場合の「すみません」は、自分の非が明らかでない以上、絶対謝罪のすみませんを先には表しません。
「すみませんが、原因を探すために明日、業者が来ますので、後ほどまた業者とオーナーがお知らせすることになります」

という対応をします。

直接言ってこないのよね・・・
11月の時点でも、「いつからかわからないんだけど、気づいたら浴室やトイレの天井や壁に染みが出てるのよ・・・」ってオーナーへメールらしい。(私には何もいってこない)この件を直接話したのはこのときが初めて。不思議でしょ?


さて、オーナーと業者が月曜一緒に参上。
朝もハヨから、階下とここを点検、点検・・・




まずは、一番、原因になりそうな、お風呂のバスタブの下を開けてみることに・・・

タイルごと、ギコギコと切ってはずしてました・・・

2.jpg

真ん中のチッチャイ機器は「湿度チェックメーター」。
穴を開ける前からいろいろなところに当てて、チェック。
へ~~壁に当ててもわかるんだ・・・・

でも、とりたてて危なそうなところはみつからなかったんだよね。。

コードみたいなのは、
LEDランプつきのファイバースコープつきのカメラ。
穴を開けたところから、
バスタブの下をいろんな方向から撮ってました。


5.jpg


この空間には、湿気対策用のKalkも置かれてましたわ。
ほか、瓦礫やビニール袋もそのまんま置いてあってびっくりしたけど・・・

湿った感じはするけど、
漏れているわけではないから、ここではないな・・・

とのこと。


6.jpg

こういうパイプの方向が変る部分の部品から漏れるのって十分ありうるのよね・・・でも、それが原因ではなかったんだ・・・

まあ、わたしゃてっきり、この壁あけたら、
水溜りでも出来て金魚でも泳いでるかと思いましたわよ。

「アンさんの体重に耐えられんかったんやな・・・・」

とでも言われそうな・・・


では、原因はどこ・・・・・?

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログ ドタバタへ
にほんブログ村


しかし、この冬は雨が多いわ・・・

まあ、雨が多いということは、
暖かいってことでもありますけどね・・・


日中も朝晩も(あんまりかわりなく)10度前後あります。
暖房は1日1時間位を2回ほどかける程度です。

電気毛布?
使いませんよ~~
日本でだけね・・・
でも、
ここでも、電気毛布(多分敷き毛布か?)売ってるんですわよ。

チラシに載ってるからね・・・・

そんなマイルドな冬なのに、指先荒れが一向に解消できず、
3歩進んで3歩下がる・・・っていう感じ。
クリームとテープで保湿して3日ほどたつと1日位ははずしても大丈夫だけど、12時間位しかすっぴんではもたず、またクリームとテープが3日間・・・みたいな。。。
人工皮膚みたいなシリコンのプラスターも使っているけれど、
もう、どうにもハンドメイドはお手上げ状態です。
来週はフェアもあるって言うのに、
作りたいものはてんこ盛りあるのに、、、
いったん申し込むと取り消しできないので、
これはこのまま行くしかありませんな・・・

新作は、、、、
ティーコゼーだけか・・・?
(手縫いゼロ製品!ファーッハッハッハ!!)

と、ぼやきは永遠に続きますが、、、

工事だの、手荒れだので奈落の毎日、
(ブログやメールも使える指2本位で打っているので、時間かかりますの)
ハンドメイドは、
もっぱら、型紙作りと、裁断と、芯貼り~~
調子が良いときにちょこっとミシン~~

shin 4

では、芯貼り。
衣類の制作では、
接着芯を貼るところはたいてい決まってますね。

でも、小物類となると、
貼る部分(貼ったらよかんべーって思う部分ね)
芯の種類、厚み、貼り方、がいろいろ。。。

こう全面に貼るのは、
私の場合は、
薄いローン地や、薄いジャガード地、きめの粗いリネン地などかな。

それぞれにあった厚さのものを選びます。
布をしっかりさせたいという理由よりも、
縫い目が(というか縫い目から)ほつれないようにというため。

素材の質感を変えたくない場合は
接着芯を慎重に選ばないといけません。

shin 2

縫い代をすっきりさせたいときには、
少しでも厚みが出ないように、
布の種類によっては、こうして、縫い代部分を避けた芯の貼り方も。

芯は、ベース部分をきちんと計算して裁つ必要があります。
(その分、しるし付けは不要ですね)

shin 3

場合によっては、こんな感じに重ね貼りも。

shin 1

色?
あ、色はあまり気にしない・・・
表に影響がなければいいんだから、、、

shin 5

折線とか、目印線とか、
芯地に書き込むこともあります。
はじめに布にノッチ(切り込み式の目印)などいれておくと、
芯を貼ったときに伸びたり縮んだりして、誤差が出るから。

shin 6

そんなこんなで、貼り終えたものはここまで~~
小物類は、本当に手間がかかりますね。
さ、一体、これら、ちゃんと仕上がるんでしょうか・・・(汗)
(手縫いゼロ方式!)

小さければ小さいほど、少しの誤差が最後には大きくなるので、
厚みのことをかなり考慮しなければなりません。

今使っているものは、
ほとんどが布接着芯。

私の場合はそうそう、ほいほいと買いにいけないので、
(この国に、布芯ってほとんどないの)
とりあえず、いろいろ買える日本でごっそりと。
たいていは反物のまま。
ものによっては1反買いすることも。
たいていはネットショップやネットオークションで残反買いかな。
それだといろいろなものが手に入るから。
お店に行って見たって、
実際に使う布を合わせてみなくちゃわからないし、
いって買う時間がない。。。

大事なのは色より、厚みや貼り上がりの風合い。
だから芯地は適当に買っても常時20種類は持ってるかな。
でも、小物ではたいていのものに貼るので、
あっという間になくなっちゃいます。

毎回日本から10~20M分は持ってくるでしょうか。

布芯は軽くていいのですが、
シール式接着芯は、まとめて持ってくるっていうと結構な重さになります。

ドドンと減らないよう、このシーズンはバッグではなく、小物にしてチマチマ使おうともくろんだら、なんと、チマチマどころか、あっという間にこの貴重なシール芯、間もなく終了・・・・そう、小物は1個あたりの使用分は少ないけれど、量産しちゃうとあっという間に使い切っちゃうのです。そう、「量産」という単語、忘れていたわ。。。

ああ、誰か、ドドンと持ってきていただきたいわ・・・・
(って日本には反買いしてドドンとあるんですけどね・・・・シール芯も何種類も)

昨日は芯地の整理をしていたら、
なんと、28種類も持ってた・・・・
こうしてそうしてさらに貧乏に拍車がかかる・・・・

昔ここで買ってた不織布芯もね。。。
幸いもうあとわずか。
でも、不織布接着芯も、出番はあるの。
捨てたりしないわ~~
ええ、貧乏ですもの・・・・



にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログ ドタバタへ
にほんブログ村





プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。