スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rachmaninoff Piano concerto no.2

先週末はマルクトに出ていたのです。
ここから車で約10分くらいのところのショッピングセンター。
画像がないのですが、またそのうちに。。。記事に。。。。できるかな。


さてさて、定演まであと1ヶ月くらい。
このオケはプロジェクト形式なので、
初音あわせから、定演まで、約10回で仕上げます。
こういう早い仕上がりのオケは好きですわ~~

タラタラ半年も同じプログラムをリハーサル(定期練習)するのっていや。
「半年あるからさ・・・」って、どうしても揃わないしね。。。

このオケでは今回のリハーサル(オケ練)が5回目かな。
もう全体像は出来上がっています。
早いよ~~!!^^

フライヤー(ポスターやはがき)も配布され、
14-11-12.jpg(これA3サイズのです)

先週はチケットも受け取りました。
配られはするけれど、団員にノルマはありませんので、お気楽です。
今回はダメモトで、さんをお誘いしようと思いますよ。
おねーさんがプロのクラリネット奏者(だった)とのことですが、
さんは、全く音楽は別畑というのです。
(毎回のテラピー中の話題のひとつとして、すでに私がこのオケで弾いていることはご存知なのですけどね、さて、どうなるかしらね)

今回のプログラムはホント私には最高級にうれしい選曲。

さて、ラフマニノフの楽譜から~~
Partij(パート譜?)はセロのみですが、、、
あ、セロ経験も、オケ経験も、オランダでのみの経験しかありませんので、
(日本ではピアノのみです ←これは結構やりましたよ、高校までね)
日本式の言い方とかわかりませんの御容赦を・・・・

セロの部分はそんなに難しいところはありません。
(なのでおうちでは練習しない~~)
泣けるメロディーはありますよ~~
(ラフマニノフぶし?^^;)

14-11-9.jpg
この楽譜のいちばん上のライン(符合が変わっているところ)から、
例のメインテーマメロディー。
ええ、ええ、セロ、このテーマ部分にも参加ですわ!フフ~~
でも、基本のFキー(ヘ音記号?)と、変動性のCキー(私が名づけたジョーカーキー)が入り混じります。ので、脳みそをそのつど入れ替えます。(笑)でも、トータルで、パートのメロディーが頭の中に入り込んでしまえば、別に楽譜に釘付けにならなくても大丈夫です。

321(321小節目)あたりにdivとあるのは、
セロ屋のなかで、分担制になるところ。
高音部はたいてい外側の人、
低音部はたいてい内側の人、と別れてそれぞれ弾きます。

でも、弓がぶつかることもある場合などは、
1列目、2列目、3列目、4列目とかで分けることも。

2楽章目。
こちらでは、さらに3分割。

14-11-8.jpg

ここでは、われわれは、1列目、2列目、3列目で分担を分けます。

拍がよく変わりますの。
基本はC (4分の4)なんですが、非常に頻繁に、2分の3とこの4分の4(=C)が混じってます。
まあ、2-2-2-2-・・・・で追っていくわけですが、、、
ここも脳みそで数えていくわけね。
第1楽章はMolen(♭記号)が3つ。第2楽章はKruisjes(♯記号?)が多いです。

PB051100.jpg


最終楽章はMolenもKruisjesもなく、おお~~らくち~~ん!ですが、
C(4分の4=指揮者は4で振っていきます)が
ここでは、その半分、つまり、2で振っていきます。(2分の2、Cに縦に線が入っている記号)。
音の拍の数は4分の4と同じだけど、速いテンポなので、半分に捕らえて弾いていきます。この状態で、Presto(速いでっせモード)で、8分符や16符が並ぼうものなら、めっちゃ速く弾くことになるのよ。

この曲は確か、<のだめ・・・・>で、のだめちゃん+千秋先輩が連弾したり、
千秋先輩?が、ソリストとしてオケと弾いたので、記憶に有る人もあるかもね。
<のだめ・・・>は私、こちらで、極最近(1-2年前か?)見ました。(Youtubeで)
おもしろいね~~

ラフマニノフのこのピアノコンチェルト2番は、
私の大好きな曲のひとつで、泣けちゃう泣けちゃう、泣けちゃうシーン(メロディー)が目白押し。
オケ練の際にも、すでに感無量になってきますの。
いつか絶対やりたいと思ってた曲、こんなに早くやってきて嬉しいったらアリャしません。
肩が痛くても、腕が上がらなくても弾きますわよ~~。

確かずっと前に「お気に入りの1曲」で紹介したと思いますわ。

ではもうひとつのチャイコフスキーのセロパートはまたこの次ね。

にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村
(肩こりじゃないんだけどね、合うのがなくって・・・)
にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

運転免許更新 その2

すっかり引き延ばしてばしておりました~~

免許証は無事更新(延長)できましたよ。

実は、私が持っていた更新前の免許証は、
もうほぼ誰も持っていないであろう、旧型でしてね。
私が更新した後からクレジットカードなどと同じサイズになっていたのですよ。。。。

でも、確か、以前は写真を持っていくと
しばらく待っていると、その場で更新発行してくれた記憶。

55_20141015155014532.jpg

これがそのアンティーク仕様。。。。?の旧型。
こうして以前は、財布とかパスケースを買うと、
免許証用?のカバーがあったのよ。

なので、結構紙でも長持ちしました。
ハイ、まるっと10年ね。

56_20141015155015928.jpg

今まではずーっとこんなんだったのよ。
これの前の免許証も同じ。

「これを更新してくるのよ」、
っていったら、さん、びっくりしてた~~
「見たことない!見せて見せて!!」
ハア、そりゃあもう、現存してないんですからね。
ヴィンテージものでしょうよ。
10年経ったっていっても綺麗なままですね~~
そりゃあ、使うことありませんから。。。

右側に書いてある国で有効な免許証として使用できます。

57_20141015155032637.jpg

中はね、(写真部分は隠してあるよ~~^^V)
有効な車種が、非常にわかりやすく表示してあります。
日本の免許証もこれからはこうしないとね。(外国人も増えてきているし)

14-11-10a.jpg

で、今回手に入れたのがこちら。
ほかのパス(カード類)と同じサイズなので保管も楽です。
ICチップとかは見当たりませんが、バーコード制です。

ハイ、10年後の2024年まで有効でっす!!!

ウッフッフ~~

14-11-11.jpg

裏側はこんな感じ。
わかりやすい表示だよね。
メガネありとかかいてないの。
自己管理責任ってことね。

70歳を越えると有効期限は5年になって、
身体的チェックがあるようです。
でも、高齢だからといって、マークを貼らなくてもいいのよ。
同じく若葉マークもないけれどね。。。。

ってことで、
ヴィンテージ免許証からモダン免許証になりました。
「旧免許証の写真欲しい?」
って受け取りの際に聞かれて、

「写真・・・?別に入らないけど、ほかの人はどうしてますのん?」
って聞いたら、
「たいていの人は、記念に欲しいっていうわよ」
というので、

「んじゃ、お願いしますわ」
っていったら、
その場で、受付のおねーさん、
ベリッ!!
って写真部分(全体の3分の1)を破ってホイってくれました。

へ~~~大胆・・・・

にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村
(肩こりじゃないんだけどね、合うのがなくって・・・)
にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

Frozen shoulderの経過 4 100度超えた!が、冷たい手

テラピーに通い始めて1ヶ月がすぎました。
週に2回だったり、1回だったり、様子を見ながらということですが、
今後は週に1回になっていきそうです。


月曜は、
10時ー13時半、オケ練なんですの。
私はコーヒーの係りなので、9時にはスタンバイします。
ま、その分、後片付けはオイトマしてます。(笑)

休憩のときのマエストロ(=Dirigent=指揮者ね)、暑くなったのか、下着のシャツ一枚で(あ、もちろん上半身だけの話ですよ)、私の入れたコーヒー(いや、まあ、注ぐだけですけどね)をお飲みになりなり、、、、で、その際ちょいと触れた私の手が冷たくて、
マエストロ、「何でそんなに冷たいン?今ずーっと弾いてたでしょ?」っておもむろに私の(右)手をギュー!ってされたんですけど、(汗!ドキドキ!!)まあマエストロの手はめっちゃ暖かいですわ。びっくり。しばしカイロ。。。
「ハ、手はたいてい冷たいんですわ・・・」

いまだにDirigentと1対1で話すのはドキドキします。(個室じゃないけどね、笑)
が、何故かつかまってしまってね・・・(汗)
まあ、わかりますけど。。。
ええ、私、高音部のDuim Positieをズルしてますんで。。。
Duim Positie=Thumb Position というのは、
セロで高音部を弾く際、親指で弦を押さえながらほかの4本の指を使ってさらに高音部を弾くというものです。これにはひじを伴わせないといけないのですが、これがいまはできませんの。普通なら難なくひじが開いて、楽にこのポジションに移行できるんですけどね。なので、その場面になると、何小節かパスしてたんですわ。。。
でも、そのポジションも、先週は少しできたんですよ。
完全復活までもう一息ですわ。

「どうしたん?」
「ハア、もう2-3週間待っとくれやす・・肩からひじまでゆうこときかんのですわ・・・」

別に叱られはしませんよ。
エ?どうしたらそうなったン?とかね、
どういう処方されてるん?とかね。
ええ、マエストロもそのうちなりますわよ~~!!って注意書きしておきましたわ。

ということはどうでもよいですが、そういうことで(?)今回の予約時間はオケ練後テラピーに直行のタイミング。

オケ終了後外に出てみると、大雨~ゲゲ・・・・
今度はテラピーの近くの駐車場にとめたらまた雨。。。
しばらくはやむのを待っていましたが、やみそうになく、、。
でも、セロを車の中に置いておくわけには行かないので、担いでいきました。

セロのケースの雨粒を拭いて、
自分のコートは室内に入れず、入り口のコート掛けに干し、(ビッショビショ・・・)
手はめっちゃ冷たくて、

しばらくはヒーターにあたっていたけど、
全然冷たいままで、しゃーない、、、例の紅茶を頂くことに。
でも、アラ、なんと、お湯、ぬるい~~!!!

ちっとも温まらないまま、
お迎えが来ちゃいました・・・冷たい手のまま握手・・・
冷たくてなんか感覚ないんよね・・・
 「セロ持って入っていい?それともレセプションに置いていったほうがいい?」
 「もちろん持って入ってきたほうがいいよ~」

個室。
 手冷たいですね~~
 ・・・・・ちょっと温まる時間なくて。。。
 僕はいつも手冷たいんですよね・・・
 知ってますわ。。。(ってさんの手はいつも施術中でも冷たいんですよ)

ええ、いつもその冷たい手で、まずは計測。計測の機械も冷たいです・・・
ええ、そして背筋が凍る感じの冷たい手が。。。。背中に。ヒヤッ・・・

オオ~~前方は107度でした!!(前回97度)
さらに10度上がりました。
しかし横は77度。全く変わりません・・・・
痛くて上げられないのでなく、力が入っていかない。。。

テラピー中のの手、本当に冷たいんですよ。。。
そんな冷たい指が腋の中のどこかに入って、
もう一方の冷たい手と肩のどこかの部品をなんかするのがめっちゃきついです。
自分で見てみたいのだけど、体勢的には見えません。
何がどうなっているのかは全くわかりませんわ。

見つめ合っての話題(笑)・・・?冷や汗・・・
今回は、セロの音域とか技法とか。。。?

いつも何ができるようになったかを話さなくてはいけないですが、
(顔が洗えるようになったと喜んだのは2週間くらい前?)
もう少しでDuim Positieが完全復活できそう、と。
(一応できるようにはなりましたけどね、場所によっては痛みを伴うので完全復活はもうちょい先かな)
 お~~それはよかった~~!!ね、ところで、Dirigentって絶対必要なの?いないと弾けない?
 まあ、入るタイミングとか、テンポのタイミングとか、やっぱり必要ですよ~

今のオケののDirigentの振りは非常にわかりやすくて、的確で、私は好きです。
前にいた別のオケのDirigentの振りも私にはわかりやすくてよかったです。
ただオケ練の練習(リハーサル)の仕方がイマイチ納得できない部分がね。。。
(今回もお誘いいただいたのだけど、私、フェアと重なっているし、この肩の具合でやむなくお断りしました。Jullianを送って~って言われましたが、Jullianもコンサート中でこれまた不可能です)
肩がもう少しよくなったらまた参加させていただくことにしますわ。(セロ不足)


いつの日も私のことを聞かれることばかりで、
私が聞くことなんてほとんどないから、
後半、思い切って聞く側に回ってみましたよ。

 ね?どんな感じで講義されてますのん?(毎週金曜は学校で授業をしてらっしゃいますので)
 講義と実践と両方ですよ。講義はマイクをつけてPC使って、(プロジェクター式?)90-100人の学生が相手です。
 へ~~・・・
(っと、ここでこのままにすると、また聞かれる側に戻っちゃうのです、、が)
ン~~聞く内容が。。。みつからん・・・焦る・・・聞かれる側になりたくない・・・・・←答えなければならないのがいや。
 学生さんはまじめにちゃんと聞いてる?
 聞いてるかどうかはわからないけどね、後ろの方だと寝てるかもね。。。

・・・いずこの時代も同じかもね。。。

先週ほどきついのが続きはしなかったけれど、(先週はめっちゃハードでした)
今回も、あ゛゛・・・・チョット。。。それ・・・痛すぎ。。
っと言ってしまいました。。。(日本語じゃないけどね)
新技???
これでもかなり我慢しているんですけどね。。。
でも今回は背中がつることはありませんでしたわ。ホッ


話題がそれましたが、、、

ええ、冷たい手です。。。我々・・・

さ、今度の予約、1週間後。
週末、もつでしょうか・・・

PB091153.jpg

すでにちょっと先の2週間後の予約を入れてあります。
日本へ行く前日がよかったのですが、
あいにく、さんは、4日間セミナーに出席とのことなので、
とりあえず、この日をゲット。
途中があいているのは、
様子見のため。。。1回になるかな、2回になるかな。
(しかし、すごい字だわね・・・読めんよ・・・)

にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村
(肩こりじゃないんだけどね、合うのがなくって・・・)
にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村


  

Frozen shoulderの経過 5 研修生・・・頭の上で交わされる会話

今日、は、終日おうちに居りませんでした。

まずは9時スタンバイのオケ練へ。

しかし土曜の夜から点灯し始めた車のメカニックアラーム灯。。。
月曜も点灯しっぱなし、、、
とりあえず、オケの駐車場まではいけた。
そこでアラームセンターに電話をし、あの幸せの黄色いお車に来ていただくのか指示を仰ぐ。その間、状況とか整備証(車検証ではなく、定期点検整備の)の中身の伝達とか、ああ、ややこしわ・・・
何とか、緊急ではなさそうなので、オケの後、テラピーにいってその後ディーラーのガレージへ行くということに。
その後まだアムスにも行くのであぁ、長い一日だわ。

Dirigent直々のセロ軍への特訓からスタート。
ほかの弦は30分後に集合、。。。。
管は別で練習中。(最後に全部であわせ)
別にセロ軍に厳しいわけではないけれど、
一人ひとりの音が多分伝わっちゃうので、緊張~~(してるのか?エ?)

さて、いつものごとく、片付けはごめんあそばせとオイトマをし、
この日は定期議事会もあったのだけど、
テラピーなのでごめんあそばせをし、
不安な車で一路テラピーへ。。。

先週はちょっといろいろ肩と腕を酷使したので、
案の定、土曜、日曜は鈍痛に頭痛も加わり、最悪。
この肩では時間がかかると思っていたので、すこしづつ早めの大掃除(まだ完了しませんが)を始め、さらに、いろいろな不要物の処理とか、保管ボックスの移動とか、納屋の整理だとかに時間を割いておりました。ええ、フェアも間近なのだけど、やらねばならないことがわんさかあって。。。とにかくナメクジ並みのスローテンポなので、3倍くらい時間がかかるのよね。前回のテラピーの後、2日後には非常に調子がよかったので、思いっきり酷使してしまいました。

さて、本日のテラピー、、、、

前回同様セロを連れて。。。
でも晴れていたので前回ほど手は冷えてませんわ。(笑)
ギリギリの時間だったけど、
寒かったのでちょっとティーをいただいたのだけど、
アラ、またも、お湯が少し冷めてます。。。
予約時間(14時20分)をすぎています。。。
ずれ込んできているのかな・14時40分・・
ガレージに入れた予約は15時半

セロを担いできたのでスラックスのすそが少し汚れてしまいました、、、
何でこんなに汚れたん・・・?って不思議だったけど、ケースについているローラーのせいでしょう。多分。
(私は黒が多いので、目立っちゃいますの)
はらっていたらどうした?ってお迎えが、、、
 今日はちょっとお願いがあるんですが、、、

は?なんですのん?

 今日、もう一人連れて入っていいでしょうか・・・?

患者さんってことはないわね。。。と思いつつ。。
スタジエさん?(Stagier=研修生、見習い生など)

 Utrechtからなんですが。。(Utrechtで講義をしていますのでその生徒さん?)

正直いいますと、知らない人にはさらにドキドキしてしまうので、お断りしたかったのですが、実践とか、見学も大事だと思うので、承諾しました。
(多分嫌だ~~と言えば断れたと思う。すぐのち後悔した私。。。)

 じゃ、今日もRood(赤)のお部屋ね。

って一緒に歩いていくのですが、ンじゃ、見学の人はどこ??????
ってお部屋に入ったらやってきたのが、、、、
やってきたのが、、、、
ヒゲ面の(私はヒゲの人が苦手です・・・)ちっちゃいおにいさん・・・・

ンギャ~~!!!
何を勘違いしてたのか、私、てっきり女性だと思ってたんですよ・、、、
そりゃ、確かに男性?とは聞かなかったけど、、、
私へのテラピーを見るなら女性だと思ったの!!

もうバクバクバクバク・・・・

さんとのひととき(!)でさえバクバクな状態で、
根性振り絞ってトドになっているのですよ・・・・

 ギャ~~この人にもこのあらわなお姿さらすの~~?
日本人のイメージ覆っちゃうわ・・・・(心臓の叫びです)

どれだけ焦ったか想像してくださいよ。。。

問診中はいいんです、、、別に。。。服着てるし。
土、日のしんどさと頭痛と、左側の首の痛さとか、
ま、調子がよかった木、金でいろいろやりすぎました・・・と白状しました。

 ではシャツ脱いでください~~

ドキドキバクバク。。。ヒエ~~!!!いつもの2倍以上の緊張です。
やっと脱ぐということになれたこのごろだったのに、、、
(上半身素っ裸ではないけど、、、)

今回はクビの動きのチェック。
ええ、あの、冷たいお手てで首と頭をつかんでなんやらいろいろ。。。(冷)
その間、いろいろ説明してます・・・(私にではないよ・・・)
で、私には、
 肩の動きをフォローしているので普通(なんとも無いとき)には使わない筋肉が緊張してきます。と。

さて、いつもの計測。。。
計測。
計測。。。。なんですが、、、

なんと、107度まで上がっていた前方が、

たったの84度。

ハア~~~!!!???
信じられません、、、確かに力が入らず上がらないんです。。。
でも感覚的に90度くらいはあったと思ったのに、、、

そして横へはたったの70度。。。

なにこれ~~!!!???


思わず泣けてきます。。。

 使うことは大切だけど、使いすぎたかもね。。。
痛くは無い?

痛くは無いけど、、、週末、本当にしんどかったです。。。
多少数字が下がるかもって思ったけどこんなに?
水、木、金は本当に調子がよかったのですよ。

 夜は?

 夜は最初に(痛みで)起きた際にPijnstiller(鎮痛剤)飲んでます。
その後さらに2時間おきくらいにやはり痛みで2回ほど起きるのですが、そのときにはお茶を飲んだり本を読んだりしてしばらく座ってます、そして治まってきたら横になりますの

 眠ることは大事なので、飲んでいいですよ。

(鎮痛剤はあまりよくないと思っていたので、ほとんど飲まないと最初に言ったときに、痛みを我慢するよりきちんと飲んだほうが精神的にも有効だといわれました。それ以降、使ってます。)

さて、まな板のトド状態になってからは、
さんはいつものハンドリングをしながら、
今回はねっころがっている私を挟んで診療台のこっちとあっち側で医学的な(?)会話が、私と関係なく、私の上の空間を行ったりきたりしていますわ。この肩の症状の見学(?)は多分初めてだったのでしょうか、私が最初に説明を受けた話から始まってました。(テラピーを受けなくても自然治癒が可能。半年から5年。注射と併用する。可動範囲が制限される状態は正しいテラピーで極力小さくできる、ほか、Fase 1,2,3などなど)

ほか専門用語が飛び交っているところは意味不明・・・
さんのお声は大変ソフトなので、なおさらわからんの、私には。。。
小さいお兄さんはお声は大きいのだけど、ほとんど聞くほうで、まるで実践講義。
ハンドリングしながら説明中。
で、途中、
 前回よりやや控えめにしておきますね。→

は?あ?あ、今の、私に言ったのね~~?

(急に話題の先を変えないでくださいよ~~)

ちいさいおにいさん、「前回はそんなにきつかったんですか?」
 →たいてい結構ハードなんです→小さいおにいさんへ。。。ね?→
 状況によっては背中つったりするけど、連鎖反応なんで、、、→ちいさいおにいさんへ。
(へ?それは向こう側への会話かよ・・・・・ひじょうにややこしいわ)

今回はちょっと楽だったかな・・・
(何故かと言うと、後、アムスへの往復をしましたが、今回はハンドルから左手がずり落ちることがなかったので。。。)

 今週はちょっとゆっくりしてくださいね。精神的なものも左右しますよ。

 ハア、車のアラームランプずっとついているから、これからガレージへいかなあかんし、その後アムスまで往復するし、明日はレコーディングで北の町まで往復250kmだし、、、

へ~~明日?

 今度はヒースローの新しいターミナル用なんだって。
 スキポールで収録じゃないの?
 会社は別なのよ、スタジオは北の町なの。
 ロンドンまで行かなくてもいいんだね~~しかし、車運転きついかもね・・・今日のハンドリングの翌日だし。
とにかく、早めに寝て緊張をといて下さいよ。ゆったりすればほぐれてくるから。

と、、、会話こんな感じでこれが10%くらいかな。

あんな感じで講義しているんでしょうか。
非常に淡々と、ソフトで、、、(眠りに落ちるには最適な音声です^^)
しかし。。。今日の見学は本当に焦りました。。。

あ、その後ね、何とか予約時間ぎりぎりにガレージに滑り込み。
1時間くらい点検してもらったあと、
とりあえず処置をしてもらって、
明日の250kmには大丈夫とのこと。
でも、来週の予約を取り、部品交換だそうですわ。

もう、あちら(人間も)もこちら(車)も修理ですわね。

そして夕方のアムスの往復、予想通り渋滞に引っかかりました。
行きは30分、帰りは80分・・・・

は・・・・・

にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村
(肩こりじゃないんだけどね、合うのがなくって・・・)
にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村








Tchaikovsky symphony no.5

さてもうひとつの方のチャイコフスキーの5番のセロパート譜から。

これは全楽章(4楽章編成)で1時間近い長編物。
全部ぶっ通して聴くとお疲れかもしれないので、
楽章をひとつづつ聴くのもいいですよ。

それぞれの楽章ひとつだけでも十分聴き応えあります。
メロディーなどもわかりやすいので、気がつくと口ずさめるくらいですよ。

ではではセロのパート譜ね。

14-11-21.jpg

Streken(=ボウイング=弓使い)は、このオケでは、全てDirigent(指揮者)が自ら記入したものを配布してもらえるのでとても楽です。パート譜(指揮者用の楽譜も)には小節の番号のほか、これだと、アルファベットもあって、「Tから」とか、「Sの2小節前から」とか、いうんです。この数字やタイミングを聞くのがオケに参加しはじめのときは大変だったかな。オランダ語はドイツ語と同じように2桁では1の位の数字からいうからね。。。ま、今ではとなりの人としゃべっててもちゃんと耳に入ってくるよ~~

1楽章は始めの方は、音、出してる?ってくらいしんみり静かです。。。
何分かすると、ちゃんとメロディほかさまざまな光景が出てきます。

このあたりは後半部分で、活気どころか、フォルテ目白押し~~
色でかいてあったり、鉛筆書きの数字(指使い)は自分で書き込んだものです。
指使いはまあ自分で弾き易い方法でOKなわけで、統一ではないです。

下3行分くらいのところは、セロパートの聞かせどころ(ウフ)だったりします。
ええ、速い上、記号も変わるし、クロマティックに、小刻みなリズムに、高音部に、、、と、非常にドラマティックでありますのよ。音符に中途半端な(?)ヒゲがついているのは、さらに小刻みになります。(この場合は8分は16分になり2音づつね)

14-11-22.jpg

こちらはさらに後半で、
下5行あたりは盛り上がり盛り上がり~~
でも金管とかも盛り上がってるので、
CDやYoutubeで聴いてもらってもセロとしての音は聞こえないかもね。
でも、一所懸命弾いてる所よ~~~



2楽章は別の機会にして、
先に3楽章を。


この第3楽章ひとつだけでも、十分、チャイコフスキーの美しい旋律を楽しめますよ。
チャイコフスキーといってもわかんない人でも、
「白鳥の湖」といえば、ああ、あれね・・・
っていう事も多いと思うの。
そう、バレエ音楽で、ステキな旋律がいっぱいあります。
CMに流れるのも結構あるので、
あ、聴いたことあるよ・・・っていう感じ?

こちらの第3楽章、私からすると、まさにバレエの一幕のような気分です。
物語がバレリーナたちで軽やかに演じられているような感じ。
第1楽章からは想像できない内容です。

セロパートは第2楽章以外、ほとんど縁の下の力持ち風に伴奏を担当しています。
この第3楽章も効果音引き受けてます。(笑)

14-11-28.jpg

エレガントな軽いワルツがベースなのですが、
途中から、
チャカチャカチャカチャカ・・・・
と非常に小刻みなリズムと軽い旋律が、弦や管で入り混じってきます。

私には、ここ、まるで、テントウムシが枝を上り下りするイメージなんですが。

ぜひ聴いてみてくださいね。(チャイコフスキー シンフォニー5番と検索すればすぐにみつかります。それぞれ楽章別に聴けるはず)、、、、さて、どんなイメージ?

「I」 と「K」の間の部分に並んでいる細かな音符(16部)の並びがセロ部のチャカチャカ音担当なんですが。。。それも「P」 つまりは非常にソフトに軽く・・・でもここ結構なスピードが要求されるんですの。

このページ部分全体が、「体で覚えてしまわないと乗り遅れちゃう」みたいな、まさにスポーツ。
Pizzあり、Arcoあり、Spiccatoあり。ほかのパートの音を聞きながら自分のパートを覚えちゃうのが一番手っ取り早い。ここ、どのパートも、入り乱れて「テントウムシ」まっさい中なんです。聴いていても弾いていても楽しいですわよ~~ぜひどうぞ!

にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村
(肩こりじゃないんだけどね、合うのがなくって・・・)
にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村




プロフィール

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。