スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NJOウィンターツアー アムステルダム公演その2

プログラムは4曲。(公演ツアー中全て同じ)

P.I.Tsjaikovski Romeo en Julia, Fantasie-ouverture naar Shakespeare
(チャイコフスキー ロミオとジュリエット ファンタジー序曲)

S.Rachmaninoff  Rapsodie op een thema van Paganini voor piano en orkest, op.43
(ラフマニノフ  パガニーニの主題によるラプソディ  43番)

P.I.Tsjaikovski Rococo-variaties voor cello en orkest, op.33
(チャイコフスキー  ロココヴァリエーション 33番)

I.Stravinsky Divertimento uit "Le baiser de la fée"
(ストラヴィンスキー 妖精の口づけからのディヴェルティメント)

詳しくはこちらの記事で、下のほうの「アムステルダム公演」を参照に。

ロミオとジュリエットは、いろいろな人が曲を書いていますが、
こちらの序曲は中、後半部分で、「あぁ、これか、聴いたことあるかも」っていうそれです。私も、いつか、オケでやってみたいですわ。

2番目のは、今回、オランダ人若手ピアニスト注目度ナンバーワンの一人。
小さいころに兄弟でデュオのピアニストとしてデビューしてます。
長髪のブロンドの可愛いフォトがいまだに脳裏にあるんですが、
サイトで探すと、見つかんないのよね~~

今回は、Lucasのほうが、ソリスト。
彼は(彼らは)いつもピッチリな上着をピッチリボタン留めたままで弾くんですよね。女性はドレスのスタイルなんかでかなり自由が利くと思うのだけど、彼はピッチリジャケットで弾いていて窮屈じゃないのかなと思っちゃいます。
そうそう、曲の方ですが、変奏曲って、順番間違えそうで怖いです。(私だけか。。。)
ラフマニノフ節が見え隠れして面白い。(ラフマニノフ、好きです~)
もちろんすばらしい演奏でしたよ!アンコールには、トロイメライを。。。

その後休憩。(Pauze)
休憩時はね、、、ど真ん中にいると、なかなか出られなくてね、
出られたときには、すでに、トイレは長蛇の列、ドリンクのエリアも長蛇の列、、、
やっとドリンク(もちろんワイン@@)を手にしたころには、チャイムが鳴ったりしてね、グイグイっと飲み込んで、(は?)また、そそくさと早くど真ん中の席まで行かないとね、、、

ホールはオーケストラ後方部分(この部分は今回は正式には販売されてないらしいが関係者なのかな?チラホラと)のほかはほぼ満席でしたよ。

さて、後半は、ロココヴァリエイション、夏のPMFでもありました。
オケメンは、Kleine bezettingといって、全体に小編成になります。
これはセロがソリスト。なので例えばオケメンの中で、セロは、更に6人にダウン。(フルオケは10人)
これは私もオケで(もちろん、オケメンとしてね)やったことがありますよ。
これもヴァリエーション式なんですが、パガニーニほどの数はない。。。

最後は、Divertiment。
ストラヴィンスキー節が見え隠れ。
ふとペトリューシュカを思い出しちゃったり。。。(笑)
なんかのシンフォニーでシメテ欲しかったんだけどね。
でも、このストラヴィンスキーはフルオケ。全員。
ベス(B♭)クラリネットの人はこの曲だけ。(今回は日本人の学生だった)

曲とは関係ない話だけど、合宿(?)というか、プロジェクト(?)開始時、
メンバーリストが配布されるまでの初日は、その日本人の学生さんが、Jullianは東洋の顔だけど、日本人かどうかわからなくて、英語でしゃべってきたそうです。Jullianも英語でしゃべったらしい。日本人とわかってから英語で話すのはお互い照れるらしく。。。リストを見て、日本名だとわかった途端日本語らしい。、

2015-1-59


メンバーほとんどはオランダ人だけど、今回、指揮者は中国人の女性で、全てのリハーサルの指示は英語。休憩時間にはオランダ語と、スペイン語が飛び交ってたんだって。そう、何故か、スペイン系のメンバーが結構いたらしい。その中の一人、主席バス(コントラバス)は、夏のPMF2014の際もいた人で、(メキシコ人で、PMFの後、1年、アムステルダムに留学中)お互いにびっくりだったんだってよ。今回、部屋、同室だったんだってさ~~へ~~PMFの話で盛り上がったらしいわ。こんなこともあるんだね~~

2015-1-58 送ってもらった写真、どちらも、ちっこい・・・・


2015-1-18.jpg

終了後。
NJOのドレスコードは「黒」。
NSOのときのようなているタキシードではなかったのでお手軽~~だけど・・・
なので、NSOよりなんか、見た目、ちょっとしょぼい。。。

2015-1-20.jpg

そう、タイ(Tie)もなし、、、

もちょこっと続きますかも。。。


にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村
(肩こりじゃないんだけどね、合うのがなくって・・・)

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

さくらんぼの種

持ってきている「貼る」「貼らない」カイロも、もう、後、少し・・・

確かに安価で、便利なんだけど、
日本から持ってくるには重い。。。のです。。。
30個パックだってお値段的にはとても安いのだけど、
重量的には、これを3セットも・・・というわけにはいかないのが現状なんですよ。
日本から来てくださる方にはぜひともたんまり持ってきていただきたいですが、まさか、こんなのが要るの?っていう方も少なからず。。。
高級な緑茶より、こうしたカイロや、ハリックス、や、サロンパス、ひび荒れ用の極薄テープ、が欲しい私・・・

といっても、
ここが、けして極寒の地ではなく、
部屋の中は、ともすれば暖房も使わない日もあります。
カイロの使用目的は、コンサート前の温めとか、今では肩とか。
石造りの教会はさすがに冷えてますのでね、、、
そんなところで弾くときにゃあ、ボンボンたちもカイロは必需品。

肩のは私用。。。
さんも、暖めたほうがよいといいます。
でも、ホイホイと買い足すわけには行かないので、
手持ちのカイロをちびりちびりとね。

そんなある日、
さんから、
「日本からのプラスター(バンドエイドから、カイロまで貼るものは全てプライスター(オランダ語)もしくはプラスター(英語))がなくなったときや、ちょっとの時間のときには、Kersenpit(さくらんぼの種)のHotpackがいいですよ。」と。

自然食品やサプリメントを扱うお店にあるとのことで、
みつけました~~



メーカーも複数あって、形もいろいろあって迷いましたわ。
めちゃめちゃ迷って、
長いタイプで、ラベンダーの香りのを選びました。

2014-12-40.jpg

ほほう~~~
Made In The Netherlands
珍しいですね、オランダ製!

2014-12-41.jpg

中はこんな感じ。
中厚で柔らかいコットン地。
触ると、中は、ん。。。。確かに種、種、種。。。
そばがら枕みたい・・・?
でももっと粒が硬くて大きい。

使用説明書によると、
霧吹きなんかで少し水分を与えて、レンジで2分半くらい。

伝統的なものかと思ったけれど、
レンジを使うっていうところで、現代開発されたのではないかと思いました。
だって、この国の電子レンジ普及は日本より10年20年遅れていたと思うよ。
私がこちらへ来たときには、隣近所でレンジなんてもってなかったし、何より、スーパーにレンジ調理食品がなかったもんね。。。
今でこそ、レンジは極普通にあるけれどね。

2014-12-50.jpg

直接首などの肌に触れるので、表袋を作りました。

HM33_201502072120416f3.jpg

こちらのラベンダー色に合わせて~~、、、フフフ

「長くレンジをすると種が燃えます(=焦げます)」
と注意書きがあるので、
途中で位置を変えたりして、700wで1分半x2回位で暖めてます。

ラベンダーの匂いがしばらくレンジの中に残るので、
食品に使わない時間帯を見て使用してます。
じわっと来る暖かさ、確かに気持ちいいですわ~~
でも、30分ぐらいで長くは続かないのが残念。
私はTVとか見ているときに、2回くらい加熱して使ってます。利用度が高いときにはまた購入したほうがよいとありましたが(焦げるのか?)100%自然素材でいいですわ~~!
長いタイプを選んだので、首の周りにそのまますとんをおいて使ってます。
ただ、けっこう重いの・・・・
なので、ソファとか、カウチとか、もたれられるところで使わないとね。

ラベンダーの匂いは、あってもなくてもどうでもいいけど、
アロマって、やっぱり、気分的にも心地よいので、
香りがなくなったら加熱後に何か使ってみようと思います。

この国ではKersen(=Cherry=さくらんぼ)を使ったケーキとか、ジャムとか、結構あるので、そういうのを見ると、自動的に、このクッション(Pit pillow)を連想しちゃいます。確かに種を再利用するなんてすごい!

ちなみに、冷凍してCold Packとして使うこともできるそうです。へ~~~
でも、冷凍庫の中に入れとくのは場所とりすぎ・・・

にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村
(肩こりじゃないんだけどね、合うのがなくって・・・)

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
久しぶりにチェロに戻ってみた・・・

コットンのナイトウェア

ハンドメイドはご無沙汰中?
冬眠中??

ってな感じですが、
この国ではフェアもただいま冬眠中で、春になるまでじっくり待つ状態。
夏時間になる4月からは全国的にフェアも増えますけどね、
12月にはこんなものを作っていました。



自分用のナイトウェア。

そう、
自分用だから、もちろんフリースタイル。
採算とか考えなくてもいい。
自分の好きなように。

この真冬に寒そうに見える?

私も、「春から着ればいいや・・・」
と思ってたのですが、
意外に、暖かいのですわ、これ。

P2070028.jpg

ヨーク部分はダブル(2重)です。
ちょっと面倒だけど、縫い代などの見た目もすっきり。
そして、ホンノリ暖かい。
後ろ側もヨーク。

衿なし。
私は鎖骨より上に触るものがあると気になるたちなので、
極力、特にナイトウェアはノーカラー&シンプル。
ちょっと襟ぐり開きすぎ位がいいのです。

身頃は寝相に負けないよう、(!?)ゆったり。
さらに成長しても、6つ子が生まれそうなサイズになっても大丈夫。かも?

P2070029.jpg

全体画像でもよく見えないけれど、
ヨーク際のギャザーのほか、
身頃もまっすぐじゃなく、ちゃんと裾広がりにしてあるので、
動きやすいです。

そして裾もちょこっとギャザーで。

長さはひざ下、すねの半分くらいかな・・・
歩いても邪魔じゃない長さ。

そでは9分そでくらい・・・?
長いそでは苦手だし、といって、7分くらいじゃ寒いし。
ハンドメイドなら好きなようにできちゃう。

ゴムを入れたので、
洗顔などのときにもラックラク。

P2070030.jpg

ナチュラルコットンにはボタンもナチュラル素材で、と、
今回は、シェルボタンにして見ましたよ。
アクセント代わりにと、ボタンホールたくさんにしてますが、
実際脱ぎ着するのにボタンは閉じたままで簡単です!
ンじゃ、閉じとけばよかったのに、、、
って感じですが、
もしやの救急車搬送などの「有事」の際には、
変なもの着てたらまずいですね。。。

もちろんコットン100%。
布は、2-3年前にこちらで購入して熟成したもの。(笑)

全体に刺繍レース(?)になってます。
オーガニックコットンではないけれど、
とても柔らかく、暖かいのです。
ほんと。
オールシーズンいけちゃいますわ。

オフホワイト、
っていうか、未晒し色?

ナチュラル色?

もう、何度か洗ったけれど、
風合いは全く変わりません。
珍しく、よい品質のものでした。
もっと早く作ればよかった~~~・・・

もう少し布が残っているので、
レイヤードできそうなチュニックというか、
ロングブラウスでも作ってみようと思います。
(ロングブラウスってチュニックというのか・・・?)


にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村
(肩こりじゃないんだけどね、合うのがなくって・・・)

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
久しぶりにチェロに戻ってみた・・・

NJOウィンターツアー アムステルダム公演その3

ではホールの中をちょこっと・・・

ロッテルダムや、ハーグなどでの新しいモダンなホールに比べると、Foyerフォワイエも狭く、Gaderobeガードローブも混雑、平面席は本当に平面で、、、座席も前の列と見事に重なって、見ようとすると前の人の頭しか見えず。。まあ、これは仕方がないです。。。が、やはり、このホールの装飾は美しいです。

2015-1-27.jpg

公演終了直後。
メンバーもステージで写真撮ったり、それぞれにそれぞれが適当に。
三々五々・・・っていう感じ。

けして、全員そろって~~反省会・・・なんてないよ。

2015-1-23.jpg

後片付け中。。。

ここのホールでは、左右に開いているカーテン、向かって右側の空いているカーテンから、
DirigentやSolistが出てきます。

結構長いよ、この階段。
たいていは元気よく、サカサカサカって降りてくるのだけど、
これ、万が一こけたら大変よ。。。

Dirigent,Solistともに、コールにお答えしてたいてい2-3回、昇ったり降りたりするのよね。この日、2人、の、ソリストのうち、Cellistセリストの女性の方は、楽器が大きい上、ロングドレスだったので、足元の安全のためか、1度だけ(降りて弾いて終わって昇る)でした。

2015-1-22.jpg

天井も美しいです。

片付けは、オケメンもやりますが、
たいていは専門の片付けの人がやります。

2015-1-29.jpg

ステージ近くから見るとこんな感じ。
ボルドー色(ワイン色?)の座席。

2015-1-21.jpg

サイド、後方はこんな感じ。
柱の装飾もステキ。
柱の上は、ぐるりとコの字型にバルコン(バルコニー)になってます。

Jullianが着替えて出てくるまで、
こうしてちょこっと撮ったり、
お手洗いに行ったり、(直後はすごい混雑なのでずらすのがいい)
Gaderobe(クローク)で、コートを受け取ったり、、、
(ここも直後はすごい混雑)

混雑の理由のひとつに、
向かいの地下駐車場の事情もあると思います。
精算機の数が少ないので、長蛇の列になり、
その間に駐車料金もどんどん上がっちゃうのですよ。

2015-1-24.jpg

セロかついでポーっと立ってるのはJulli坊
公演ツアーはまだまだあるので、この日は打ち上げもないから、
Jullianと一緒にホールを出て、、、
地下のパーキングへ。。。
向かいの地下は相当でかいパーキングです。

ああ、、、
予測どおり、すごい列ですわ。。。
精算機、ひとつ壊れてたし、、、
15-6人くらい待ったでしょうか、、、
タラタラやっている人もいて、、、

あっという間に20分くらいすぎちゃって、
時計を見りゃ23時すぎてるし、、、

ほぼ夜中なので、
アムステルダムといえど、街を抜けるには、全然問題なくスムーズ。
コンセルトヘボーから、6-7分で高速に乗れます。

でも、ああ・・・・
お約束のように、、、、

高速(アムスから自宅まで約60km=45分くらいかな)の途中に

2015-1-30.jpg

ほら、こんな意味深な誘惑的なところが、、、、

「タイヘンモウシワケゴザイマセンガ、ヨッテクダサイマセ」

との仰せで、、、



2015-1-31.jpg

しゃーない、、、
私は車でお留守番。。。
Jullianに私の財布の中身をかっさわれ、、、

待つこと10分・・・

熱々のハンバーガーセットに、
冷たいコーラをかかえて、戻ってきました。。。
私のお財布の中身なので、張り切って?2セット買ってきよった。

「ナカ、ダレモ オキャクサンイナカッタヨ、」
(そりゃそうでしょ、真夜中に誰がハンバーガー!?)

「あの、、私、暖かいものが飲みたいのですが、、、、」
「ウチニカエッテカラ チャントシタ コウチャノミナ・・・」

ヘエヘエ。。。

そのまま高速道路のパーキングで食べて、捨てて、

2015-1-32.jpg

うちに着いたのはこの時間・・・
日付も変わってますがな・・・

にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村
(肩こりじゃないんだけどね、合うのがなくって・・・)

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

Frozen shoulderの経過  まずは

お天気がよければ散歩するにもいい時期になりました。

この冬は暖冬・・・(だと思う)
車の窓に張り付いた氷を落とすこともほとんどなく。
雪はクリスマスの直後に2日だけ。



年末のテラピー、まさに、
「よい年越しを・・・」(Fijne jaarwisseling!)
といって終わったその後。。。

ん~~

「新年おめでとう。。。」(Een gelukkig nieuwjaar)
というのには、チト、間が空いた2週間後。。。

やっぱ、おめでとうなのか、、、?
まあ、Beste wensen!(=Best wishes)くらいだな・・・
どこでいうんだ?
お迎えのときに待合室で言うのか?
それとも部屋に入ってからいうのか?
ンじゃ、お迎えのときの挨拶のときはどうするんだ・・?
と、まあ、どうでもいいことだけど、
いろいろ最初の挨拶を想定しながら出かけましたが。。。


さん、「ハ~~イ、元気?その後どう・・・?」
と、全くいつもどおりな様子で。。。

カルテを開いて、、、
「あ。。。この前って、年末だったんだね。。。」と。やっとお気づき。。。

 「そうざます。あわただしゅうございましたわ。では、今年もよろしくお願いしますわ。Beste wensen!」
というと、

 「おお~~!やっぱまずは、これ・・・」
と、Hugから。。。お~~ドキドキです。。。
まあね、年越しの後に会うと、たいていこれですわね。
(新年直後のオケではホントオケメン同士あっちでこっちで大変よ)

しかしね、それぞれの個室、みんなそうなのかしら???
なんか、廊下でま聞こえちゃいそうですわ。
(お互いに同時に3回ほっぺにします)
(って、誰も廊下にはいないけれど)

2週間あけた割には、特別動きが悪いわけではありませんでした。。。
まずはホッと。。
12月はお互い体調が悪かったので、(私が悪かったのは風邪をもらったせい!)その話のついでに「最後の日は、なんか調子悪そうでしたわね。青白かったみたいだし」
と余計なことを言っちゃいました。そうしたら、「あ、そうだったかな。。あ、そうそう、そうなんですよ。そのあとまた寝込んじゃって。。。」 スタミナなさそうです。。。

 もう大丈夫ですから、がんばりましょう!

とはじまったのはいいんですが、
私、絆創膏だらけでですね。。。それも左の指が。。複数個所。
ええ、前日切りたてで。。。

 「どしたん?」

 「切った。。。」

 「だよね。。見ればわかるけど。何で?」

 「キッチンバサミで」

・・・・・


この後、めちゃめちゃな会話になりましたわ。
何をどうしたらその場所にそんなキッチンバサミでこういうことになるのかを延々と問い詰められました。。。


・・・・



そして、最後には笑われた。。。
 「僕がこの次絆創膏を巻いてきたら、理解してあげる。。。」と。

とても恥ずかしくて、ここには書けませんが、
みなさん、キッチンバサミって使わない・・???
私、非常に頻繁に使うのですが。。。
この日は診療台の上でキッチンバサミ論議。。

その後、テラピーは2週間に1回になりました。
一進一退っていう感じで。。。
テラピーは保険でカバーされるのですが、
年間の利用回数に制限があるようで、
秋からはじめた分はどんどん使っても年末でリセットになり、
新年早々たくさん使うといざと言うときに自己負担になるかもしれないから、
少しセーブしながら使いましょうということみたい。
まあ、私も、行き始めた10月よりは断然快調ですし。


ということで、1月末のテラピーはまた今度。
・・・大変だったの・・・

にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村
(肩こりじゃないんだけどね、合うのがなくって・・・)

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
久しぶりにチェロに戻ってみた・・・
プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。