スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015 ルフトハンザ 名古屋ーアムステルダム 2

今回、
ルフトハンザを選んだので、フランクフルトでの乗り換えになります。
まあ、この空港は、「ハブ」としては非常に使いにくい。
のは、
〇〇年もの経験で知っておりますので、
今回の予約で、あえて、アムステルダムまでのフライトを一本遅らせて組んだのですが、これ、正解

スムーズに行けば、もちろん、正味70分でも、行けるでしょう、
しかし、
この空港では、無理。

(ちなみに、アムス発フランクフルト乗換えにて日本行きByルフトハンザでは、乗り換えは非常に簡単でスムーズなんです。同じビル内の上下ですから。。)

日本からのLH(ルフトハンザ)便が到着するのが、「C」になることが多く、
それがヨーロッパ乗換えには非常に不便。
ヨーロッパ内へのLHフライトの多くは「A」からでます。
(「Z」に着けば「A」は同じビル内の上と下なんで全く問題ないんですけどね。)

まず、セキュリティエリアがめちゃくちゃ混雑。
もうごった返しています。
そこを何とか通過して、、、
そして、「A」への移動のために、スカイなんちゃらという乗り物で移動。
日本の人がうろうろしていましたから、
ええ、私、お連れしましたわ~~(ルフトハンザさん、バイト代頂戴!)

そして、EU圏に入るためのパスポート審査エリアが長蛇の列。
オッサンとオバサンが手前で入場制限していますが、
ホント、いつもグッチャグチャに混んでます。
長距離線がつく時間帯のピークなんでね。。

晴れて「A」にたどり着くと、そこは、もう、免税店の洗礼を受けないとその先にいかれないという仕組み。免税店のど真ん中を通り抜けてゲートへ行くのですよ。今回私が乗るアムステルダム行き、よりによってそのゲートは、「A」の端っこも端っこ・・・どれだけ歩いたら着くの~~?っていうくらい遠い。

日本からの便は定刻に着き、問題なく、自分は、迷いもせず、どこへも寄り道せず、ただトイレを済ませてゲートへついた時点で、搭乗時刻の10分前。ひとつ後の便にして大正解。

これ、予約で躊躇した前の便を選んでたら絶対乗れなかったと思う。
(予約ページ上では、その前の便でも乗り継ぎは可能なんですよ)

2015-9-9.jpg

離陸滑走路へターンしたところです。
ここから滑走。
そんなこんなでアムステルダム便、
飛行時間は約50分ですからね、
水平飛行があるのかないのか位です。

2015-9-10.jpg

投げるように配られる、サンドウィッチ。
(50分でも、ドリンク&軽食サービスありです
(フィンでは2時間半飛ぶのに、ドリンクのみ。です・・・

聞こえてくるのはオランダ語。
私の横も後ろも前もオランダ人でしたわ。
まさに、「空飛ぶオランダ人」(Flying Dutchman)・・・?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

いただきもの

先々週、先週と続けてフェアにでてました。(連ちゃんなんて滅多にないですわ)

先週のはお近くなところ。
夏休みもあったので、ここに出るのは3ヶ月ぶり。
出店で仲良くなった本屋のおっちゃんとかもお元気で再会!
いつもの井戸端会議(笑)の面々も健在でした~
こちらでの井戸端会議は個人参加よ!
いつものおばちゃん’sが、私のテーブルのところで、
「ああでもない、こうでもない、」
を、しばらく発散していくわけです。フフ

私はオバチャン’sのカウンセラーか・・・?フフ

自分で一応サンドウィッチやお水位は持っていくけど、
ジュースや、のど飴(笑)や、スーパーのキャンペーンシールやら、
いろんな差し入れいただいちゃってます・・・

2015-10-1.jpg

今回は、お花も頂きました~~
(ちなみに私は今回お花屋さんのとなりだったんですが・・・いただいたのはお客さんからね)

熱々のパイとか、おやつとか・・・
この左のは、仲良くしてもらっているインドネシアのご夫妻が、ランチタイムにどうぞと、わざわざ、ショッピングセンター内のインドネシアの食材店から買ってきてくださったもの。その食材店のシェフがまたいい人でね~~私もよくテイクアウトを頼んでいます。このパイは、お惣菜パイ。野菜や春雨がたっぷり入っています。

暖かいうちに、と思っていたら、
ありがたいことにちょっとしたラッピングラッシュになって、
気がついたら、あら、、冷めちゃった・・・

2015-10-2.jpg

こちらも戴いたんですが、(上の画像の真ん中のものね)
戴いたときには、これまた、あっつあつで・・・
でもちょっとオイリーだったので、
作品にオイルがつくのを避けるため、おうちで開封。
うまく色がでないんですが、
すごく鮮やかな赤のグラデーション。
これ見ると刺身にしか見えんね?(笑)

2015-10-3.jpg

なんと、一枚ずつはがすことも出来るんです~
さらに刺身のようですわね・・・
食感は、
ちょっと歯ごたえのあるういろうや羊羹な感じ。
グミほどではなく、サクッといけるけど、羊羹よりはしっかり。
お味は、
見た目ほど甘くなくて、どことなくココナツの風味。

そう、これも、そのご夫妻からのもの。
インドネシアのデザートなんですね。
「君の好みがわからないから、甘いのと、辛いの(甘くないという意味ね)と選んだよ」
って。

当のご主人は先週カテーテル処置をされたばかり。
でもロッテルダムから毎週このショッピングセンターへ奥様を載せて高速を走っていらっしゃるんです。奥様は歩くのもなかなか大変な状態ですが、まだまだ車椅子や電動歩行器は嫌だから、、、自分の足が動かなくなるまでは使いますよ。と。いつも30分くらいは、私のテーブルの横で、いっぱいいろんな話をして過ごしていかれます。インドネシアの人の中には、日本人が大嫌いな人が(結構)多いので、最初のころは、本当に当たり障りのない話しか出来ませんでしたが、中には、こちらのように、接してくださるケースもあり、これは、日本を一旦出たケースでないと経験できないことなんです。たまたまこのお二人には、日本人からのひどい経験がなかっただけなのかもしれません。いつだったかご主人が、「そのときの兵隊さんの名前は〇〇さんといって、いまだに覚えてるよ。いい人だった・・・よくしてくれたんだ・・・」と。まあ、そこまで話が進むケースは非常にまれなんですが、自分が生きていた時代の前に起こったことを前提に話をする機会(つまり年配者との)では、、非常に気を使います。
「その時はその時で君がまだいなかった時代にはどうしようもないことなんだ、君のせいではないから、今は今の状態で、普通に接してくれたら一番うれしい。」と。

「普通に」

というのは如何に難しいことか・・・

「ありのままに誠実に接してくれたらそれが最高なんだよ」
との言葉に、これは、戦時中や戦後にかかわらず、
まさに、今のごく日常にもあるべき共通のことなんだと再認識しました。

もう先が短いから、身辺整理をしているんだ。
とご主人。
後を整理する人が困らないように、
自分たちで出来る分は整理しているよ。と。

お二人とも90にはとても見えません。(90歳で高速道路も運転してます!)

2015-10-17.jpg

そんなご主人は、「製本」や「額装」が趣味。(実益を兼ねてたときもあったという)
カルトナージュをやっている私に使えるんじゃないかと、
使っていた材料や道具などをわざわざ持ってきてくださいました。
カルトナージュは共通する部分が多いのです。

「いつ君に会えるかわからないから、ずっと車に積んでいたんだ」と笑ってました。
Beste bestemingへ。(意味は適材適所とでも・・・)
「要らない分は君が処分してくれ」

うっすらとガーゼのようにみえるのは、製本には欠かせないリネン。
「Boekbindingslinnen=製本用リネン」といいますが、
今ではあまり売っている所も少ないようです。
いまどき「製本」する人いないからね・・・

製本用クロス、も、このほかにもいろいろな色のをたくさん戴きました。
1mm、2mm、3mmカルトンも、ドドンと・・・
(あまりにも多かったので手元に少しだけ分けて保管庫に詰め込んじゃいました・・・)

2015-10-4.jpg

そしてこちらは、
いつも撤収時にヘルプに来てくれるロランスちゃんからフランスの雑誌やオヤツ。
お母さんや妹さんが読み終えた雑誌を持ってきてくれます。
今年のも、3-4年前のもあるわ~~って。
こちらもたっぷり一体何キロ。。。?
これから夜が長いので、ゆっくり読みましょう。
おやつはVichy名物?のPates de Fruits。フルーツジェリー。
あっという間に胃袋です~~(笑)

2015-10-18.jpg

箱だけ残ってる・・・(汗)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

とある日の午後・・・

先週、カルトナージュボックスをデリバリーしてきました~~(笑)

フェアでお買い上げいただいたんですが、
「今日、荷物多くてもてないの~~、〇〇曜日に持ってきて~~」
って。 (おばあちゃん、もうすぐ90歳。まだまだ自転車に乗ってお買い物に来ます!)

で、〇〇曜日、そのおばあちゃんちでお茶もすることに~~



さて、お邪魔してティータイム。

2015-10-20.jpg

お買い上げいただいたボックス、4つ・・・
うち二つはプレゼントにするからと開封せず。

陽の当たる暖かなテーブルで、話が盛り上がった2時間です~~

2015-10-12.jpg

伝統工芸Hindeloopenのトレイ。
オランダの伝統装飾画法ですが、なかなか実際に持っている人は多くはありません。私自身、オランダ人宅で見るのははじめてかも。(北のほうの町では今でも使用しているとのことですが、今では、ほとんど観光客用です)

「普通に使ってるわよ~~!」って、言ってました。
(持っている手はその「おばあちゃん」の手です)

そう、実際に使ってこそよね~~

後ろの白い家具にちらりと見える赤いボックスもHiedeloopenです。

2015-10-21.jpg

このゴミ箱(笑)も。。。
Hiendeloopenのベース(土台となる色)には、
時期によって、や、流派(?)によって
赤系の中にもこのようなブラウン系のもあります。
ほかにも、紺色系や、グリーン系、オフホワイト系も。
この4色が主流。

この「ゴミ箱」の上のは、
「おばあちゃん」が、1964年に仕上げたという刺繍のタペストリ。
とても細かなステッチです。仕上げた日とサイン入り。
ご趣味は今でも刺繍。

どれも家具にもしっとりと調和してます。
(我が家には、「調和」という文字がないわ・・・汗。。。「おばあちゃんが」うちに来たらどうしましょ・・・大汗)

2015-10-9.jpg

お茶をしている間に、
「ネ、見てみて!この時間になると来るのよ、この子達!」

ほぼ決まった時間に、このみどりのインコがやってくるんだそうです。
ホント、どっかで飼っている(飼っていた?)んじゃないの?っていう位きれいなみどりのインコです。
一羽、二羽、三羽・・・と、あっという間に6羽来ました・・・

2015-10-10.jpg

窓辺に近づくと逃げちゃうので、テーブルのあたりから超望遠で・・・

足で器用に、赤い実を食べてます。


2015-10-11.jpg

なにか・・・?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

小さなお裁縫箱

デリバリーしたボックスの中のひとつ。



パッキングする前に写真を・・・と思っていたのに、
ころっと忘れちゃって・・・
ほかはもうすでに包んでしまったので、かろうじてこちら。。。

ブルー系のサテンで作ったスライドトレイ式のボックスです。

2015-10-6.jpg

ブルー~パープル系でまとめています。
私もお気に入りだったひとつ。

こちらの小さいトレイは、

2015-10-7.jpg

こうして仕切りのように使うことも出来ます。

2015-10-8.jpg

後ろも柄合わせしています。
これが結構大変でした・・・

でも気に入っていただけてご奉公に~~
お裁縫箱にしたいとのことでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

議会制度200年記念 1

あまりにお天気のよかった土曜日、
ちょっと、風が冷たかったですが、お日様に誘われて(?)
お散歩に行ってきました~~

週末は路上のパーキングがフリーになる地域もあるので、
そのあたりを狙って、そこから先は自力で・・・(笑)
まあ自家発電で(?)歩くということですわ。

うちからマジメに歩いても30分なんですけどね・・・



今ではハーグ中央駅付近はこんな高層建築がスカイラインを作っています。
まだまだ開発中。

ここは、中央駅から10分くらいのところにある広場。
周りにはカフェやレストランがぎっしりあります。

この日は特別な日だったので、
一時的なテントや(画像でいうと角ばった屋根みたいなところ)
簡易トイレも設置されていました。

普通のカフェにも、特設カフェにも、
もう、人がぎっしり~~

2015-10-25.jpg

「一緒に祝おう 議会制度200年!」
とあります。


2015-10-41.jpg

プログラムブック。

9日、10日の2日間は、議会建物を公開。

ちなみに、
首都はアムステルダムですが、
行政機関はほとんどがハーグにあります。

2015-10-42.jpg

一日に何回かに分けて、中を見られるようになっていましたが、
14時30分のコース、
チケットコントロール、入り口付近にすでにものすごい長蛇の列・・・
チケット売り場で聞いてみましたが、あぁ、とても無理・・・

2015-10-26.jpg

この柵の向こうが、
第1議会(=上院=参議院)、第2議会(下院=衆議院)のある、いわゆる国会です。

この白いテントではチケットコントロール&セキュリティチェック。
ここまでにどれだけ並ぶの?っていう感じでしたので、もちろん、あきらめましたわよ。(早)

右手側は、王立美術館マオリッツハウスです。

2015-10-37.jpg

これね。ここは普通で混んでないの。

2015-10-36.jpg

このあたりの道はどこも細い路地です。
ササッと裏に廻って、これがお堀からの風景。

続きます~~
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

プロフィール

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。