スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dvorak Cello Concerto つづき

やっぱり、コンチェルトは、「主」になるメロディー(ソリストが弾く部分)があるのとないのとでは、オケの練習が違いますね。カラオケバージョン?で練習しているのと全然違う。
Jullian導入からすでに二回目。
Jullianはこのオケで、以前にもエルガーのコンチェルトの代役をしたので、知っている人も多いんですが、あれから3-4年くらい?かな。なので、それ以降に入ったメンバーも多くて。だから、私との関係を知らない人もいたりする~。

Dirigentは、練習のはじめに、何気に、
「今日は、新しいセリスト来てます~~!」
って。まあ、暇で息子付いて来てるか~~?みたいな感じ?に思った人もあったみたい。

で、まずは、Beethovenのプロメテウス。

16-2-29.jpg

この、5番。Andantino。
画像の左中間からが5番で。とちゅうまでは、Tutti(セログループみんな参加)なんですが、この画像左の一番下一列は、セロソロ。通常はセロのパートリーダーが一人でこなしていくところ。そして、この5番は、以降、セロのリーダーがひとりでオケと弾いていくんですが、(ほかのセロはおやすみ~~)Dirigentからは事前に、この5番をJullianにとおおせで。

Jullian、練習したのはこの日の前日にチョロ。。。ットだけ・・・

当日、さて、5番、、、Jullianはセロ後方位置にチマッと。。。
カデンツァの入りで、いとも普通に入っていきましたわ~~オオ~~!!
え゛!!!???
ってみたのが、セロリーダー。。。
なんと、彼女はこのことを知らなかった。。。自分が弾かなきゃ。。。って思ってたみたい。実は、その後これが大変なことになったんだけど、情報が伝わってなかったのね、彼女には。。。そこへ、何気に後方からJullianが弾いちゃって。

一斉に?スマホで写真撮ってたわよ。
あら、結構スマホお持ちなのね?じっちゃんたち。。。

Dirigentからは、Bravissimo!のオタケビを頂きました。

そのまま、Dvorakのコンチェルトです。
その日がJullian最初のあわせ。
スタンドイン(代役)といっても、ほぼ本物のレベルで弾かないと意味無いしね。
もちろん、Dirigent(指揮者)のすぐ横で弾きます。

第一楽章のセロソロパート。

指、磨り減る~~!っていってたところ。

16-2-37.jpg

↑ソリストの楽譜。
二重になっている下の部分は、Ossiaとあるんですが、簡単に言えば、簡単バージョン。
もちろん、簡単バージョンなんかで弾きはしません。
レッスンでも普通にオリジナルバージョンです。

16-2-38.jpg

第二楽章。
ゆったりとしたメロディ。
この画像あたりは、Quasi Cadenza。カデンツァ風。なところ。
弓を使って弾きながら、左の指は、ピチカートを併用して一人二役な感じのところ。

オケ側は、感情の起伏の激しい第二楽章です。
前の記事のリンクから、聞いてみて(見てみて?)ください。
美しいメロディーがいっぱいです。


16-2-26.jpg

第三楽章のソリストの楽譜。
32小節スタンバイ(休み)。
でもこのおやすみ、第1楽章ほど長くはないですよ。

マーチ(行進曲)風です。
技術的にとても難しい部分が多いです。
Dvorakのこの曲、リズム的にも5連符とか、イレギュラーなのが結構あるんですが、

16-2-27.jpg

ここなんか、17連符。。。Dvorakよ、何を思ってそうなったの?です。。。

Dirigentは、オケメンからしたら「息子」みたいな感じ。
なのでこのオケでは、「孫」が弾いてる様なもんですね。21です。
休憩中も、JullianとDirigentは、かなり盛り上がってました。
なんの話題で盛り上がってたんかしら。
じっちゃんたち、
「若もんで盛りあがっとるのう!」ってうらやましそうでしたわ。

親バカでしょうけど、
Jullianの、このDvorak,かなりいけてると思いましたわ。
かなり感動して聞きながら弾いてる私です。
でも、かなりドキドキ、して弾いてるのも確かです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Frozen shoulderの経過  融点

ずーっとかいてないけど、
ずーっとお世話になってます。。。

よくなったときには、4週間、間隔をあけたり、3週間にしたり。

現在上方146度。
   側方116度。

どちらも、この何回かは、コンスタントに140度、110度を超えて安定しています。
伸びもしないけど下がってもいない。

右と比べると、そりゃ、まだまだ上方も差があるけれど、
実生活ではそんな不自由はなくて、ちょっと違和感がある程度。
セロを弾くにもたいていのポジションには問題なく。。。

しかし、12月の定演の曲、Debussyドビュッシーのラプソディにはまいったな・・・
左は親指(Thumb positionなのです)と小指をめいっぱい使ってそれもToets上部(なんという?弦を張ってある部分の板?の上のほう)でのThumbポジション。ひじもほぼ真横に開いた状態で何小節もキープ。

これでまた、肩、やられましてね。。。
まずい。。。とわかっていたので、
予め、公演終了2日後に予約。

「何したん?」
「カクカクシカジカ」

「普通の動きはどんどん使って体に覚えさせないといけない(発症から時間が経過して筋肉たちが忘れちゃってる)けれど、特殊な動きはね、気をつけないと。。。」
「練習のときは、ぶっ続けじゃないし、手も抜けたし、よかったのよ。。」笑

その日は、ちょっといつもと違うメニュー。
会話は穏やかだけど、何度、私、「それ、痛い・・・めちゃ痛い。。。」といったかしら。。
フフフ、、、がまんです!と。。。Sですね・・・
「きょうのは、かなりきついとおもう。3日くらい残るかな・・・」

ええ、その後、丸っと一週間残りました。。。

1月も2月も、とりあえず、間隔をあけてます。4週間に一度チェックです。
保険適用の関係で、なるべくあけておくと、いざというときにも回数を使えるので特に年の前半は取っておく。

「ヨガやってみたいんですけど・・・」
って前回聞いてみた。
「このしばらくは、ほぼ毎回融点は超えているので、どんどんやっていいよ~。無理な体勢は気をつけながら」とのことでしたので、
すこしづつ。。。

融点は、前方140度。側方120度だそうです。
側方は、とにかく何かが中で引っかかってる感じで116度が超えられない。
挙げていく途中必ず2回痛い部分がある。
机の上でひじをついていると、左では、30秒もしないうちにジンジンしてくる。
前回は「手伝って挙げてみるね」と、側方で、下から支えてくれると、126度まで挙がった。これは最高記録だけど、実際には、涙が出そうに痛かった・・・・わ。

すんません。。。脂肪ばかりで、筋肉が。。。。どこへやら・・・・

融点も超えて、そろそろテラピーも終了が近いかな。
いやあ、しかし、思ったより、長引いたな。。。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村





とあるKevinの日



とある日、こんなところへいって来ました。

2016-3-23.jpg

いかにも汗臭そうなところです・・・・
ナンチャラカンチャラ大会とか言ってました。

レベル別なので年齢はさまざまです。。。

2016-3-24.jpg

あら、エキゾチックなT-シャツ・・・?

2016-3-26.jpg

とおもいきや。・。・。

となりで見ていたジッチャンは、
「きれいなソックスだのう~~~じゃが、寒そうだのう」と笑ってました。。。

お相手はうちの狩野エイコウさんです。。。

2016-3-27.jpg

このあと、髪、切りました・・・・
エイコウさんも今は短いでしょ?

終了後は敵チームとも、歓談タイム。
どうやら、あのアートはその太もも部分が仕上がれば完了なんだそうです。
その他の部分は、(ええ、あそこも、ここも?)すでに終了しているんだってよ。


2016-3-22.jpg

Kevinは誕生日だったので、おもてなしを持参。です。
ええ、私、執事が用意いたしました・・・

Paas=イースターが近いので、イースター系のオヤツ盛り合わせでございます。
この国では、誕生日ご本人がもてなすのよ。

道具入れ

そんなKevinへの誕生日プレゼントは、



こちら。。。

2016-3-10.jpg

カラだと、クルクル巻いたときにはこんな感じ。

2016-3-11.jpg

広げると、本体はこういうもの。
たいていの人にはよくわからないものかも。。。

左側にはジッパーポケット。
赤い部分は覆い布。

2016-3-12.jpg

オーボエ吹きは、楽器の一部であるリードを自作するため、
その工作道具がいろいろ必要。
大工道具箱にもどっさり入ってますが、
こちらは日常の携帯用のツールを入れておくものです。

どんな大きさの何が必要か私にはよくわからないので、
コンパートメントは適当に作ってあります。

本革で作っておくと、道具の柄(え)のサイズにレザーがなじんでくれるので大変便利。融通性のある柔らかなレザーを使っています。

2016-3-14a.jpg

以前に作ったものはこちら..もう、これはぼろぼろ状態に。。。。
今回はずいぶん容量アップしてあります。

中身の量によって、まきまきベルトで自由に調整できます。
(長けりゃ自分で切って~)と、長めに。

男子へのプレゼントというのは本当に悩みどころです。。。
こんなもんで喜んでくれているうちが花かな・・・・

バニーたち

お天気がイマイチ安定していませんが、

2016-3-65.jpg

とりあえず、水仙も満開状態が続いています。
今年はイースターが例年よりめちゃ早い3月ということで、
オケ練も振り替え練習になるのが早く、今週は非常に忙しくて、、、
なんか、あっという間に3月が終わる。。。

今日は夏時間になったことをすっかり忘れていた。。。
目覚ましがなったのに、あら、お外は暗いじゃん・・・?

自動調整になっているiPadをみたら、あら、???ちゃんと7時?
これだからね・・・
夏時間になると怖いよ。。。
一時間早くなるので寝坊する可能性おおあり。。。。



ってなことで、金曜には、オケの振り替え練習があったので、
フェアは土曜だけ出ることにしました。
本当はパスしたかったんだけど、
4週間後に。。。とお約束したオーダーものがいくつかあったので、
個別に約束時間を取り付けなおすより、いっそでてしまった方が楽、と考えて、一日だけ。オケ練のあと、フェアグッズを取りに出かけ、
「夕方に準備に来るからテーブルは16時以降に用意しておいてね。」と、オーガナイザーにお願いし、ええ、せっせと金曜の夕方準備しました。なので、土曜はいつもより若干楽にスタート。

この日、センター内では、キッズ用イースターのイベントがいろいろあって、
こんなバニーたちが出没。。。

バーやキャバレーのバニーガールを想像してはいけませんよ!

ここではちゃんとバニーボーイも。。。。ほら。。。!

キッズたちにだけ、声をかけていきます。
ちょっとしたゲームとか、質問とかしたり。
で、バスケットの中からタマゴチョコ(きっとそう・・・)を一個あげたり。。。

あまりにちっちゃいキッズは泣いちゃったりしてました。
ええ、わかりますわ。。。。すごいメイキャップですもの。。。
白いウィッグ無いんかい?
ほぼグレーの混じった白髪ウィッグですわ。


2016-3-78.jpg

一日いた中で、何度かやってきてたバニーズですが、
いいショットがないの。。。アリャ~~・・・

こうして柱の陰になっちゃってたり。。。
カートに座ってるキッズにも話しかけてる。。
結構すばやいのよ、さすがウサギさん!

2016-3-79.jpg

私のテーブルにも遊びに来てくれましたよ~~

プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。