スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズ第一回

10月10日のコンサート。



「午後のコンサート オーケストラ」シリーズの第一回に行ってきました。

場所は、ボンボンたちの学院内のホールです。

10-10-18.jpg

シリーズ第一回は

Atheneum Kamerorkest(アテネウムカーマーオーケスト)略してAKO。
学院内に所属する12歳から19歳くらいが参加しています。
主に、弦、と、管で、
不足な分は学院上級生(大学以上コース)から補充しています。
人数などから、タイトルどおり、多様な管を必要とするマーラーなどのめっちゃ大きなシンフォニーなどは演奏しませんが、モーツアルトやベートーヴェン位まではいける「室内管弦楽団」になります。

10-10-20.jpg

今回、ギターをソリストに迎えて、
Rodrigo(ロドリーゴ)の「アランフェス協奏曲」。

この第2楽章は有名なあの切ないメロディーの~~です。(お勧めの1曲にも少しご紹介)
秋にぴったりなメロディですね。

今回は、この協奏曲、全曲通しで聴くことが出来ました。
ん~~なかなかないんですよ、
とってもよかったです~!

10-10-5.jpg

今回はバルコニー席のこの位置から撮ってみました。

ちなみに席は自由です。
たいていバルコニーにいる私です。


10-10-1.jpg

ホール内はかなり満席でしたよ。。
ちょっとアップしてみましょ。。。

このAKOは
ロシアスタイルともいわれている(らしい)配置です。
バイオリンを左右(客席から見て向かって左が第1、右が第2)に置き、
中央にセロとアルト(ビオラ)がきます。
コントラバスはセロの後ろです。
各リーダーは、それぞれ、最前席の外側(客席に近い方)です。
配置はすべて指揮者とそれぞれの先生で決めるようです。


10-10-3.jpg

ギターは音量が小さいので、
オーケストラとのバランスをとるため、
今回はスピーカーと接続してあります。

バルコニーにいてもギターの音はよい具合に聞こえました。

ちくちくと重箱の隅っこをつつきたいおばさんは、
どうしても、女の子の服装に目が行くんですが、、、

「ひじ、ひざが隠れる丈で、、、」
と、規定があっても、
いつもほとんど守られていないんですよね・・・・

そして、特に気になるのは、
スカートの丈。
見て、こう、セロの女の子なんか、みっともないったらアリャしない。
見ているこっちが恥ずかしいですわ。

何でいっそみんなロングに限定しないのかしら。

10-10-4.jpg


管。
管は、ホルン、ファゴット、トランペットの3人以外すべて上級生で補充。

Kevinも今回はAlthobo(=アルトホーボー =イングリッシュホルンともいう?)で参加。スタンダードなオーボエより長く、低い音が出ます。イメージ的には、蛇使いの楽器の音・・・?というか、チャルメラの音、、、というか・・・

このアランフェスの2楽章のソロメロディーのあの音です。

10-10-6.jpg

ソリストは、マスター課程(大学院生レベル)の人。
ソロの部分ですね、ここ。。。

もう、すでに髪が後退気味で、、、
てっきり先生かと思いましたわ。。。

ああ・・・・


10-10-8.jpg

第1楽章と第3楽章は、
あの有名な(?)第2楽章とは、まったく違う雰囲気なんですよ。
ちなみに第1楽章にはちょっぴりセロのソロ部分があります。
たった3-4小節位ね。そこ、Jullianが担当しました。
お時間があれば、
ぜひ全曲通して聴いてみてくださいね。
全部聞いても20分位かな?

一瞬にしてスペインへワープできますわよ。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ホアキン・ロドリーゴ

泣きまっせ~・・・!
それこそガキの頃から聴き絆した人です。
タレガと共に彼無しではクラシックギターは語れませんよね。

1999年までご存命だったんですよ。
村治佳織と亡くなる前の年に会っていますよ。(youtube映像有り)

「ある貴紳のための幻想曲」
これがまた素晴らしいです。
(私の過去ログに出てきますが、この曲で更生したようなものです・・・。(笑))

うみねこさんへ~

> 泣きまっせ~・・・!

ですよね~~・・・
もう、西洋、東洋の隔たりなく、どんどん入り込んでくる1曲です。


この曲で更生したようなものです・・・。(笑))

いろいろな「きっかけ」
となる曲って結構ありますよね。

生で聞くと、これまたいいんだよ~~!!
プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。