スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセスと・・・



プリンセス(現役を退位されたベアトリクス女王様)へのコンサートの日、
Jullianがなかなか帰ってきません・・・

コンサートは20時から、、、。

23時近く、さすがに携帯を鳴らしてみました。

「今、バスに乗ったから~~」

いくら男子といってもね、、、
昨今、いろいろ物騒ですからね・・・

よっしゃ、、、もうすぐ着くわね・・・

ハイ!
Jullian、無事、ご帰還でした~~


で、さっそく様子を聞いてみましたよ。

もう、Jullianの半端ない興奮。。。

「女王様としゃ、しゃ、しゃべ、しゃべった、、、、ああ、あああ、ああぁぁ~~~」

は、?
なんですと。。。。?
は>?
なんですと。。。。?????


公演の終了後、何人かは、プリンセス(くどいけど、前女王様ね)に
謁見が許されたそうです。

で、直前に部長先生から、そのための挨拶の仕方を教わったそうです。
ひざのつきかたとか、手の位置とか、言葉遣いとかね、特別の決まりがあるのね。

プリンセスは椅子に掛けられていて、
プリンセスを目前に、
そこへ向かうのに足は震え、心臓は外に聞こえるほどだったそうですよ。
わかるわ・・・・
舞台で一人で弾くのと比べ物にならないほどの緊張だったそうです。

「握手もしてもらえた・・・・」って。

ええええええ。。。。。
女王様にお触れになられたのであらせられますですの・・・・?

「あなたは、セロのPrincipalなんですね?」(主席セリストのこと)ほか、
いろいろと短い時間ながらお言葉をいただいたそうです。
「とてもよい演奏をありがとう、今日は本当に楽しみましたよ、これからもがんばってね」

メディアでみるよりとても小柄で、お言葉は本当にやさしくもう感激だったそうです。

もちろん、そばには部長先生(音楽科長)が控えていて、補足説明をされます。
「こちらは、こうこうこうで。。。」みたいに。。。

周りにいる生徒の中にはやはり、携帯をかざす子がいて、
すかさず、SPが前に立ちはだかり注意するそうです。

SPの数も半端なかったそうですよ。そりゃそうね・・・
その厳しい目と態度にピリッピリだったようです。

校内にSPが来ること自体ないからね・・

本物SPを目前に見たのも初めてなJullianでした。

人生でおそらく2度と無い機会でしょう。
栄誉な体験をさせていただきました。
日本でも(あ、日本ではなおさらでしょうね・・)天皇両陛下に謁見するなどほぼありえないですが。。。

これも運というか縁というか。。。。

たまたま、この地に来て、
たまたま、音楽をやってみて、
たまたま、この学校に入り、
たまたま、この学院は王立(Royal)で、
たまたた、この行事があり(学院としても初めて?)
たまたま、それにお声をいただいて・・・
(Jullian,すでに日本でいう大学1回生に当たりますので)
たまたま、今回は栄誉ある謁見の機会をいただき。。。。

たまたま、、、も重なってくると、これはもう、奇跡ですね。

終了後は、
もれなくBorrel。(飲み物と温冷おつまみ)
今回はいつもの学校主催のBorrelとは格段に上品なBorrelだったそうですよ。

どのように学院に入ってこられたかわかりませんが、
(Jullianたちはすでにホールに入っているので)
学院内には一般学生もいるし、どうなってたんだろう。。
ハイレベルでのセキュリティだったでしょうが、
見た目にはそれほど制限はされてなかったようです。


私もあの近くの道路の街頭の陰で見ていたらよかったかしら。。。?
でも、「胡散臭いみずぼらしいのを発見!直ちに排除せよ!」命令だわね。。。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村


にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それはスゴイ!

たまたまのオンパーレードですか・・・?(笑)

たまたまとか偶然とか、実はそう思うのは当事者だけで、
本当は全てそうなるように万物の物事が流れているのでは・・・?
と、思う事があります。お天道様は全てお見通しなのかも・・・。

Jullian君素敵な日になりましたね!
こういうエキサイティングな刺激を人生のスキルアップの糧にして下さい。
良かったね~!v-410

きゃぁ~~!!

なんですかそれ~♪
スゴすぎ!!私もお会いしてみたい~
天皇皇后両陛下にはお会いしたことありますけどね。
(謁見ちゃうよ、お車からお顔を見ただけだったわ)
ああ、ミーハーっぽいわぁ・・・・

プリンセスなんて?って感じですが、元女王様って呼び方は
ないんでしょうか。
日本で言う皇太后みたいな?

外国のほうが警備はゆるそうですけど、さすがにSPは決めるのね!!
息子ちゃま、一生の思い出になっちゃうかしら。

うみねこさんへ~

> たまたまとか偶然とか、実はそう思うのは当事者だけで、
> 本当は全てそうなるように万物の物事が流れているのでは・・・?
> と、思う事があります。お天道様は全てお見通しなのかも・・・。


ずるっとまるっとつるっとお見通しかあ~~・・・
へ~~

これを機会に「うちの孫のお婿に・・・・」
(ええ、プリンセス、3人いらっしゃいますからね・・・いずれまた女王様のお国になります)
ってか・・・

したらば、
さしずめ、わたしゃ、
「入り婿の母ちゃん・・・」
おお~~いよいよロイヤルに参入か・・・・?

(すっごい妄想、ここまで来るとほとんど病気です・・・)

joujouさんへ~

私もお会いしてみたい~

ええ、私もお会いしたかった~~
(長男はお会いできませんでした~~レッスン中で・・・)

> 天皇皇后両陛下にはお会いしたことありますけどね。

ええ、人生で一度くらいはお会いしたいですよね~~?
(おみかけできるだけで十分だけど)
隣のライデン市にいらしたときに遠くから見ました~~(日蘭友好何年とかいう時だったかな)

> プリンセスなんて?って感じですが、元女王様って呼び方は
> ないんでしょうか。


プログラムにもプリンセスってなっているんよね・・・
皆、やっぱりプリンセスって言ってる・・・

> 息子ちゃま、一生の思い出になっちゃうかしら。

何しろ、
しゃべっちゃって、触っちゃったからね~~

joujouさん、復活おめでとう~~
プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。