スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30枚

前にいたオケから出動要請がかかりました・・・

Jullianあたりを送り込みたいところですが、
彼も、この時期、進級試験のほか、ほかの人の卒業試験や、進級試験にも借り出されていて、ほとんど毎日23時帰りなので、とても頼めません。。。。

私にまで要請が来るなんてよほどのことなのね。・。。。
(ええ、大体、この時期、あちこちのオケでも定演で人手がないんでごザンショ・・・)
って、言っても来たのは日本にいるとき。
2回は練習に出られませんわ。

ということは、
公演まで私は残りの4回しか練習に行かれないので、、
「無理ですわ・・」

と、それはそれは丁重に・・・・

なのに。。。

どんどん送られてくる楽譜・・・・(セロパートね)

ドッヒャ~~!!

Millandaさんに3分の1だけ印刷を頼み、
(日本からの飛行機の中でちょっと見ようかなと・・・)

こちらへ戻って、
まだまだ時差ぼけで呆然としている2日目、
早速、ボケボケで

夜の練習へ行ってまいりましたわ。

私が代役をするのは、
私が入ったときにいはすでにもうバリバリにやっていらしたおっちゃん。
私がそのオケにいた6年、7年間、
ずっと一緒でした。いつも私の斜め後ろでね。
おうちにもよく行ったし、
うちへも楽譜持ってよく立ち寄ってくれてたし、

なのに、
こんなことになるなんてね・・・・

助っ人に行ってもいつもおっちゃんいたのにね。。。

なのに、
今回は一緒には弾けないなんてね・・・・

せめて公演にはこられるかしら。。。
おっちゃんの分までがんばりたいけど、

4回で追いつかなきゃいけないのは相当厳しいのよ・・・

闘病している人に代って出るのは、
私にとっては精神的にも非常につらいものがあります。。。

(鋼のようなトッカータだと思っていらっしゃる皆さんがいたら、それは、それは、、、ご勘弁いただきたいわね。ええ、イスラムのオヤジやオババたちとは戦えるけど、、、、あ、、やっぱりハガネか・・・?マジンガ=ゼットか・・・?)

Het programma:
Händel    Music for the Royal Fireworks
Delius    On hearing the first Cuckoo in Spring
Purcell    Suite uit Dido and Aeneas
Elgar:    Nimrod (from variations on an original theme, op.36)

Pauze

A. Luigini    Ballet Égyptien
Saint-Saëns    Suite Algérienne



なんとも盛りだくさんに、、、
このなかで、
最初の4つくらいはその場でOKな私ですが、
4つ目、
これは弾いているだけで涙でそうです・・・・

多分どこかで聞いたことがあると思いますよ。
楽譜的には難しくはありませんが、
テンポだけで、すでに感情移入しちゃいます・・・

あぁ、、、これ、絶対泣けちゃう・・・・



先週とりあえず、ボケボケの脳みそで出向いた際、
ドドンと用意されていた楽譜の山。。。。

30枚です。。。
30枚ですよ、セロパートだけで、、、
この30枚をあと3回で何とかせんといかんですバイ。。。
(隅っこにあるのは梅柿の種。。。のお椀^^;)

筋肉痛と、
2日前の寝違いで、首も背中も回せない私。

あ゛~~どうするんだ・・・・
そう、まさに、先週から1回も練習できてませんの。

まあ、その間、
動けないわけなので、
YouTubeなんかでずっと聞いていたわけなんだけど、
まだまだ、覚えこむにはもう少しかかりそうです。

(楽譜を見ながらではなく、音楽として入れ込んじゃうと、結構弾けるようになりますのです)

指も、まだテープを貼っているけど、そろそろいいかな・・・と思ってた矢先。。。また、恐怖のピチカートでやられそうです。。。
たくさんテープを持って行きましょう。。。

では、泣かないよう、ステキな画像のサイトで、泣いてみてくださいよ。

NimrodCGバージョン、もしくは
オーケストラが見えるバージョン
エルガーのNimrodです。

広告がはじめに入ると思うので、Skip ADをクリックすると音楽の方へ飛べます。

もう少し余裕のある人は、
そうですね、
今回のプログラムの中では、

Saint-Saëns Suite Algérienne
サン・サーンスのスイートアルジェリエンヌ(アルジェリア組曲?日本名はわかりません)、第4楽章が有名だけど、あえて第2楽章なんかどうでしょう。私はこの第2楽章大好きです。
さすがサン・サーンスの小粋な一面(リズム的には難しいですが、ノリノリに乗れるわ~~)が。
全楽章入っているのが見つからなくてこちら 第2楽章は約5:00くらいのところから。


もしくは、
Ballet égyptienの方では、
やはり4番でしょうか。。。(いろいろな編成のがありますが、4楽章編成のが多いかな)
セロパートは必殺的スピードです。
ちょっとーやめてーーー!!って叫びたい(内心叫んでる・・・)

Ballet Egyptien 4番は8:55くらいからね。

今回のは
どれも時間的には短いので、
よかったらプログラムの方、
Youtubeなんかでポチポチと聞いてみてくださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あ、

バレーエジプシャン!
ブンガチャッカ、ブンガチャッカ・・・みたいな・・(笑)
こういうオリエンタルな匂い?の曲って好きですね~。
サン・サーンスの曲って余りに心地良くって
寝てしまいますよ・・・(だから最後まで聴けない(大笑))

しかし30枚はハードですね~・・・。
ガンバレー!!

うみねこさんへ~

> サン・サーンスの曲って余りに心地良くって

そう、どれも計算されて作られてる~っていう感じ。
で、どこかに遊び心が・・・って。
粋ですね~!

> しかし30枚はハードですね~・・・。

サン・サーンスだけでも、12ページなんでっ
超、きついんでござンス

> ガンバレー!!

ありがとうござーンス

プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。