スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3種のキー

セロの楽譜は基本この記号なんですわ。


download (1)

低い音担当だからね。。。

ピアノでいうと左手が担当する場合が多いのね。
日本語ではヘ音記号とかいうんですが、
こちらではFーSleutel (=Fキー)
模様の始まりンところが、上から2番目の線の上、
つまりF(ファ=いろはでいうと「へ」)の音のところ。

ところがですね・・・

セロは結構高い音も出すんですよ。
と、なると、
この5線符の上にまた補助の線がたくさん必要になっちゃうので、

download_20140506050055e1d.jpg

これはおなじみですね・・・

ト音記号。
ピアノでいうと右手が担当。
ヴァイオリンはこれ。
音楽の記号って言うとまずはこれっていう感じ。
クルクルっとかわいいです。

この模様の書き始めのところが、下から2番目の線の上。
つまり、Gの音のところ。
イロハでいうと、イロハニホヘトのト。(「ハ」がドなんで。G=ソの音はト)
つまりこれはこちらではG-Sleutel Gキー

セロの高音部はこれで表されます。

ところがですね、、、

この2つだけならいいのに、
その中間の音を書き表す記号を使ってくれちゃってて、

それが


download (2)

これ。(これは模様を見るためなので、セロは画像の一番最後の記号になりますが)

この記号、の、「模様の中心のところがCの音になる」
(ドレミのド、つまり、イロハのハ)
というきまりの、
自由なやつでして。。。

C-Sleutel 

こいつがどんだけ自由かって言うと、

download (3)

こんなに自由なわけで・・・・

ええ、どの線の上でもCにしちゃうジョーカーみたいなやつでして。。。

これがきたら、
今までのFキーやGキーをつるっと忘れて、
こいつの真ん中を自分の脳みその中にCだと思い込ませないといけなくて。

位置によって、
図のように、左から、
バリトンキー、テノールキー、アルトキー、メッゾキー、ソプラノキー
になりうるんですが、

セロの場合はテノールキーとなります。
ここではC-Sleutel もしくは、Tenor Clefといいます。

つまり何が言いたかったというと、

セロは脳みそグッチャグチャになります。。。(私だけかもしれないが)


「本日、おおむね、download (1)となるはずですが、
ところにより、download_20140506050055e1d.jpgとなり、脳みそを切り替えが必要でしょう。

しかし、また、多くの場面ではimages (2)もやってくる模様ですので、さぞ脳みその方はぐちゃぐちゃになるとの予報です。」

で、ございます。。。。


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まったく・・・

日本の教育はおかしい・・・。
その昔、何故
「ドレミファソラシド~」を
「ハニホヘトイロハ~」に置き換えねばならなかったのか?
すこぶる疑問だす。

別に「イロハニホヘトイ~」
でも良いし、そのまんま
「ドレミファソラシド~」
でも良いはずではありませんか!

中学の音楽ではじめてハ長調だのイ短調だのを
習う時にむっちゃ馴染めないのは
戦前の「イロハ・・・」をそのまま残してしまったのが
原因ですよね。
そもそも、今の子供にまるで縁の無い「イロハニホヘト」を
そのまま使っているのは「音楽」教育だけでっせ!
改革が必要だと思いま~す。

「CDEFGABC~」の方が今やすこぶる馴染むではあ~りませんか・・・。
大体、長調・短調の意味すら敢えて解り辛くしてますよね?

majorと minor=明るい・暗い

が何故、長いと短いに変換されたのか???

実に勝手に好き勝手なやり口が気に入りません。

なんだかここへのコメントをそのままウチのブログに
載せたい気分・・・(笑)

うみねこさんへ~

いつも早くて的確なリアクションありがとうございます~~!

> すこぶる疑問だす

ですよね~~!
まったく・・・
なので、学校での音楽の時間はまったく面白くなかったです。
理論なんてわざわざわかりにくくしているみたいで。

ピアノをずっとやっていましたが、
理論になると嫌になりましたわ。
日本式の理論の教育を遂行できた人はすごいと思う。


> 中学の音楽ではじめてハ長調だのイ短調だのを
> 習う時にむっちゃ馴染めないのは
> 戦前の「イロハ・・・」をそのまま残してしまったのが
> 原因ですよね。


そう、イロハ・・・なんて、
せいぜい次のチリヌル・・・の段までしかわかんない。
だいたい、今使わないでしょ?

> 改革が必要だと思いま~す。

まったく~~!
ABCでやったらどれだけ楽か。。。
ボンボンたちの様子を見ててそう思いました。
あいつらでさえ、サッサカ覚えていきますの。
これ、日本の音楽院だったら全滅だったかも。

私もセロはこちらへ来て初めて習ったわけで、
(ええ、弓の持ち方やら、チューニングから・・・・)
楽譜はサッサカ読めるので、
先生はドンドコ理論を進めていくのですが、
どうでもいい日本式の理論が邪魔して、しんどかったです。

でも、それをスパッと切り捨てたら、
ABC式の簡単なことといったら~~!!^^Ⅴ
もう、目からうろこもコンタクトレンズも外れましたわ~~

> 「CDEFGABC~」の方が今やすこぶる馴染むではあ~りませんか・・・。

まったく!そのとおり。
今の子達はイロハよりABC!

> 大体、長調・短調の意味すら敢えて解り辛くしてますよね?

そうそう、これって、単に、いじめだよね・・・?(へ?)

> majorと minor=明るい・暗い

このほうがイメージ的にも簡単ですよね。

> 実に勝手に好き勝手なやり口が気に入りません。

きっとどこかのお偉いさんの一声なんしょ・・・

> なんだかここへのコメントをそのままウチのブログに
> 載せたい気分・・・(笑)


どうぞどうぞ~~!!
つるっとまるっとずるっと持って行ってくださいまし~~~!!
うみさんとこへなら転載OK!
(って、ご自分のコメントじゃん!?)

そういえば、
ジョーカーキー(笑)
は、
日本の学校で習わないよね?

No title

確かにジョーカーキーは習わないなぁ・・・。
ショーカーキー(消火器)たくさんあるけどね!(笑)

うみねこさんへ~

プププ~~(笑)

では、今夜も、ジョーカー活動(消化ー活動??)行って来ます!
お天気は大荒れでございましょう・・・
プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。