スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tchaikovsky symphony no.5 その2

では続いて第2楽章。

この第2楽章は、意外と長いんですが・・・(13分以上あると思う・・・)
このシンフォニーの4楽章分の中では一番好きです!
もう、ラフマニノフ以上に泣けちゃうシーンがいっぱい。

弾いていても聴いていても
感無量になってこみ上げてくるものがありますの。

第1楽章は「しんみり」から始まって「しんみり」で終わり、
その余韻が続いた感じで、第2楽章はアンダンテカンタービレで始まります。
セロ部は
Div(分奏)しないで、和音でスタート。
澄んだ音で背景の色を出していきます。

ほどなく、
(第1)ホルンが夜明けの経過を思わせるようなソロメロディーで景色を作り、のち、(第1)オーボエとの掛け合いでそれはそれは心が洗われるような旋律。

そして、
やってきました!おまかせくださりませ!
のセロ部の(滅多にない)メロディー担当!(ちょこっとだけね)

14-11-25.jpg

↑の譜面の2段目の真ん中あたりのTempoⅠ。
(CDでもYoutubeでも)確実に聴けますよ。
Dolce con molto espr.(ドルチェコンモルトエスプレシーヴォ)=もうメロメロ甘く表現豊かに~~
メロディーでありながらオーボエとも共存していきます。

そしてどんどんエモーショナルに登りつめていきますが、

14-11-23.jpg
ふと、また昂ぶった感情がおちつき、
↑この楽譜でしたから6段目あたりから、また
せつないセロの嘆きメロディーが現れます。オヨヨ、オヨヨ~~
このメロディーが本当に泣けてきちゃいます。。。
弾いてて泣いてたら確実に私ですわ。

そして下3段ではエモーションが全開。
金管も全開。
チャイコフスキーは何に感動したのでしょうね、こんなに昂揚して。

14-11-26.jpg

何度もいろいろな光景が消えては生まれるこの第2楽章、
これだけでもひとつの独立した曲と言えるほど中身が濃いです。
ここらも大変興奮状態な部分。
(フォルテ4個 ffff でっせ!)
でも、最後のテンポプリモ(TempoⅠ)からは、
繰り返された旋律もやがて落ち着きながら、またしんみりと終わりになります。

今一番のお勧め、第2楽章でした。

長くなったので最終楽章はまた今度。

にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村
(肩こりじゃないんだけどね、合うのがなくって・・・)
にほんブログ村 病気ブログ 首・肩・背中・腰の病気へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全くのど素人で申し訳ないのですが
記事から気持ちが伝わってきますわ!!(^^)一緒にワタクシもエアセロを弾いてしまいましたわオホホ

聞くの好きなんですが
この記事読んだら絶対オーケストラに参加したくなりますわウズウズ...
↑え...

でもいけませんわ...ワタシ周りの音を聞いて調和するって言うんでしょうか?そう言うのがいまいち分からなくって....
モチロン音楽の成績はあほうでして楽器はリコーダーくらいしか出来なのです...
生まれ変われたら次回は音楽に携わりたいですわ!★
そして色々な音と音が重なり合っていく感動を是非味わいたいですわ!


素人すぎて見当違いな事言ってると思います
スミマセン

ブーコさんへ~

普通に誰にでも楽しんでもらえるような視点で紹介してます~
クラシックはけして敷居が高いものではないです。
でも、日本では和楽にしても、洋楽にしても、
とてつもなく別世界のように扱われているようでとても残念なんですが、
本来、「聴いて」「感じる」ものがあればそれで十分。
私自身、音楽畑卒ではないので、ど素人です。
あくまでもある意味、今でこそ趣味の視点で別方向で見ることが出来ると思ってます。
ラフマニノフやチャイコフスキー聞いてもらえました?
一度に聴くと、消化不良起こしそうなので、
少しづつかじってみてね。
きっとおいしい味がしますよ~~







プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。