スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Piano concerto No.2

ピアノをやっている人なら、おそらく
一度はこの曲を弾きたいと思ったのではないかというくらいの曲。

弾かないとしても、

きっと、

生演奏で聞いてみたいと・・・



わたしも、
そのひとり




Rachmaninoff Piano concerto No.2 C-minor
ラフマニノフのピアノコンチェルト2番 C-minor




彼の書いたシンフォニー1番がコテンパテンに罵倒されて落ち込んで、
イギリスに渡って書き始めたピアノコンチェルトのひとつ。
落ち込んだときに助けになってくれた精神科医にささげた曲。
そして彼は、これで無事復活できた。

冒頭の部分はイギリスへ渡る際の海を表し、
希望が見えない不安定な気持ちが
海の波の部分(ピアノの部分)と弦の低めのメロディと合わさって、
もう本当に涙が出ます・・・

泣ける曲5本の指に入ります。

落ち込んだとき、泣きたいときに一緒に泣いたらどうでしょう?

お勧めはやはり第一楽章だけど、

全部聞けるのであれば、終わりまで聞くと、
はじめの暗さはなんだったのっていうくらいの変化がすごい。
落ち込んでも、だんだん気持ちが落ち着いてきて(第2楽章のメロディーは本当にきれい)、最後(第3楽章)には吹っ切れて、

よっしゃ、もう、何でも来い!

て、いうような移行がやっぱ凡人じゃないのよね~~



私が初めて(おそらくは最後?)生で聞いたのは、
5-6年位前?
コンセルトヘボーの大ホール。
その時のピアニストは、
Ivo Jansenだった。

私の位置はオケの裏(上?)のほうで(チケット買ったよ、お客さんとしてね、もちろん)、ピアノ越しにJullianがかろうじて見えていた。(彼はそのメンバーで多分最年少くらいだったかと。)

ピアニストをななめ後ろから見ていた。
表情は伺えなくても、
ピアノには、魔法がかかったようにすばらしかった。




弾くのは大変ね。
だって、この人、体もでかかったから、(親は軍人にしたかったらしい)
手もでかくて、
自分に合わせて作曲したから、(自分で弾いて公演したといいます)
和音が届かないのよ・・・・私のようなの手じゃ・・・


冒頭の部分から、もう涙出て弾けないわ・・・
(指が短いせいもあるし、難しいせいもあるし、・・・本当に泣ける・・・たまねぎより泣ける)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。