スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NJOウィンターツアー アムステルダム公演その4

NJOの画像から・・・・

こちら今回のDirigent (=Conductor=指揮者)Xian Zhangさん。
NJOでは初めての女性指揮者。
彼女は中国の人。(経歴とかはググッてください)
ピアノ科学生だったが、指が短いといわれ転科をせざるを得なくなり、
指揮法へ。19歳で北京でオペラを振り、ニューヨークフィルでは、学生として、後にLorin Maazel氏のアシスタントコンダクターとして、また、第2常任指揮者となり、その間も、フィラデルフィアはじめ世界各地で活動中。オランダでも、コンセルトヘボー、ロッテルダムフィルと振っています。

Maazel氏は、2014のPMF(札幌)にて、
総監督として指揮が予定されていたのですが、
(Jullianもそれはそれは楽しみにしていたのですよ)
なんと、PMF開幕直前にして亡くなられてしまいました。
PMFでは、Maazel氏の代わりになったのが佐渡裕氏で。
でも、指揮者変更に当たり、払い戻しされたチケットのおかげ?で、
私、PMFのGALAコンサートのチケットを入手できたんですけどね。。。
(すでに完売だったのに空席が出来た)
でも、私も、佐渡氏ではなくMaazel氏のを見たかった!

そんなこともあって、
Maazel氏はJullianにはちょっと思うところが強いのですが、
なんとその弟子に当たる彼女との出会いは特別なものに感じたそうです。

今回のNJOではもちろん、指導、会話は全て英語。
メンバーはオランダ人のほかに多いのがスペイン系。
そんな中でJullianは数少ない東洋系。

同じ東洋系としてか(?)彼女から声をかけられることがあって、
そんなこんなしているうちに、なんと、

2015-1-57 NJO 2015-5

Xian Zhang女史とのこんなチャンスも。
(じゃんけん中でもネコニャンニャン中でもないよ)

Jullianです。
そう、オケ練の間に彼女からじかで指揮法を・・・
(オリジナル画像はNJO写真スタッフからのもの)


現在のJullianのいる学院ではMinorでの指揮法希望の学生は毎年多いらしいのだけど、Minorとしては3枠のみ。
選抜試験日は相当ビビッて出かけていきましたが、
その3枠の中の1枠をゲット。
ということで、Jullianは、今年度(2014)から、Minor(副科?)で、毎週指揮法をとっています。なので今回のXian Zhang女史からもさらにいろいろ学べて
(それも、Maazel氏系で)ひとしおのようです。
つながりっていうのは何か不思議なものがありますね。



2015-1-57 NJO 2015-3

Repetitie(=リハーサル=練習)中。(画像はNJOスタッフのもの)
この靴は。。。。?
いったい何・・・?

飛び降り準備中みたいです・・・・
飛び降りたのか?

それとも、
干してあるのか・・・?

Jullianいわく、
Xian Zhang女史は、オケ練習中は「男以上に男だ~~!!」と。。。
まあ、指揮者の世界は男世界だしね。
かなり厳しかったらしい。

弾けない、合わない時には、どのセクションにも、
「何!?何が問題?あなた(たち)の問題!?私の問題!?」
と、何度も「喝」が飛んできたらしい。(物は飛ばないけど)

でも、このメンバーはかなりできるからね。。。
それもかなり短時間で。
ライブ放送もありましたよ。

自分の思う音楽を伝えるのは簡単なことじゃない。
自分の思う音を出させるのも指揮者の領分。
音楽は言葉以外で感情や感覚を伝えるもの。
だからこそ、言葉の壁を越えて感じることも出来る。

↑これは私が思うことね。

アムステルダム公演に行って私が感じたのは、
非常に伝わりやすい(伝えやすい?)何かを持っている人。ということ。
私はもちろん専門に音楽をやってきたのではないのですが、
客席から見ていても、
非常に気持ちがいい。
指揮にはいろんなスタイルがあります。
ともすると、オケメンにも見えないような、自分だけの感情の中で振っているスタイルもありますが、(指一本で自分の胸の前で・・・みたいな・・)やはり、私は普通にわかりやすい指揮が好き。


10424327_10153007114193514_2241805257577128015_n_convert_20150128171843.jpg

ロッテルダム公演(Doelen内)のショット

アムステルダムのホールの雰囲気とは全く違いますね。
ここは大変モダンです。
ロッテルダム自体が、空襲でほぼ壊滅状態から再建された街とのことですからなおさらです。


にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村
(肩こりじゃないんだけどね、合うのがなくって・・・)

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
久しぶりにチェロに戻ってみた・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それは楽しみ!

いやー、そうなんですね!
ジュリ坊の運を引き寄せるパワー、並々ならぬものを
感じます。

シャン・ジャン。youtube、諸々観ましたよ。
ダイナミックですね~。身体が小さいので大変そう・・・(笑)
確かに解りやすい指揮だと思います。
オケの隅々まで完璧にコントロールしてやろう・・・みたいな意思も感じられますが、
ヨーロッパでどう変わっていくのか、いかないのか?

縦にこう、一本筋が通った上品な「余裕」のようなものが出ると完璧かな・・・
なんて偉そうに書いちゃいました。

うみねこさんへ~

> ジュリ坊の運を引き寄せるパワー、並々ならぬものを
> 感じます。


磁石・・・?

> ダイナミックですね~。身体が小さいので大変そう・・・(笑)

そう、ダイナミックです。
Frozen shoulderでは無理です。。。(汗)
佐〇〇氏の振りより全然好きですよ~~!

彼女のコスチュームを何とかしてあげたい。
佐〇〇氏のも彼女のも、某旧人民服にしか見えんの。。。

佐〇〇氏のはどうでもいいけど、
彼女にはちゃんとしたスタイリストが就いてほしいわ。。。。
プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。