スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指揮者用スコアから

オーケストラ用の演奏では、
オケメンがそれぞれの担当で弾く部分用の楽譜(パート譜=Part)、
と、
全ての楽器の楽譜がひとまとめになった指揮者用の楽譜があります。
スコアといいます。(Partitur)

たとえば、
今までの記事でよく登場していたのは、
セロのパート譜。(私、セロなんで・・・)
これは、文字通りセロ担当用の楽譜で、
まあ、たまに、重要な「入りどころ?」の手助け用みたいに
目安となるほかの楽器の部分がちっちゃい音符で記載されていたりします。

シンフォニーになると、セロ担当のパート譜だけでも、10枚~16枚くらいになります。

しかし、
まとめ役の指揮者用のとなると、
これは、全ての楽器が網羅されているので、
長めのシンフォニーなんかになると、
これはもう、「本」です。2cmを超える厚みのものもめずらしくない。



例えばこちら、

これはDvorak。日本名では、ドヴォルザーク?
こちらでは、ドゥヴォージャックと発音します。

これはシンフォニー9番。
ぴんと来ないかもですが、
「新世界より」といったら、ああ、あれね?っていう感じ?

有名な部分のは、最終楽章なんですが、
日本では、第2楽章の「なんやらなんやら、陽~は落ちて~~♪」の歌のが有名?
(私自身はこの歌の部分が大嫌いです)

Jullianが、現役指揮者のスコアをお借りしてきましたので、
ちょっと拝見・・・

表紙すぐ裏には、
この曲をどこでいつ演奏したかが細かく書かれていました。

2015-6-6.jpg

スコア自体、今まで(私が)かかわってきたオケのDirigentのスコアをいろいろ見てはいたので、(ええ、サラ~~ッと見るだけよ)特別な思いとか印象とか特にないのですが、読めないような書きなぐりのもあるし・・・

この人のスコアの書き込みにはびっくりしました。
この人の指揮は今までも何度も見ていたのですが、
こんな風にスコアに記載したのをほかに見たことがないんです、
ホント、びっくり!

色での書き込みも珍しいのだけど、(ここでいうと赤いペンね)
これ、定規でまっすぐきっちり引いてあります。

そして、きっちりした文字!
(おっさんなんですが、まるで超マジメな女子学生の文字ですわ)

2015-6-8.jpg

いやーほんと、
どのページをめくっても、きっちりです・・・

Jullianよ、
借りたはいいが、
これは、しわひとつなく、しみひとつ付けず返さんといかんよ・・・
早く返却したまえ~~!!
(借りたのは1週間ほどでしたか・・うちにおいてあっても私のほうがドキドキします)

しかし、よく、あっさり、貸してもらえたね・・・?
(日本の音大とかじゃ多分無理だよね?)←よくわからない私です。

2015-6-7.jpg

このページ、
イコール「=」のしるしが斜めになったようなのがあります。
これは、このページでは、2つになっているってこと。
うまく説明できなくてわかりにくいかもしれませんが、
例えば、このページあたりでは、
担当(弾いている)の楽器の種類が少なく、
楽譜の中での「休み」の楽器の部分を書かないで節約して飛ばしてるので、スコアが2段分ということになります。

2015-6-9.jpg

こちら、
これだと、この部分を担当する楽器が多く、
1ページ分でもほんの数秒。
たいてい、上のかたまりが、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット。
いわゆる木管。
中段は、ホルン、トランペット、テューバ、トロンボーンなどの金管
ティンパニなどの打楽器。
下段が、弦。ヴァイオリン、アルト、セロ、バス。
全てのセクションが譜面上では繋がっています。
ここには載ってないけど、場合によっては、
ほかにもピアノとか、ハープとか、ほかのパーカッションとか、

これを一瞬にして見ていくDirigentには一体いくつの目と耳があるのか・・・?
ですね・・・
テンポによってはかなりなスピードでめくっていかねばならないのですが、
そのめくり方ひとつにも、
エレガントなDirigenttや、大胆なDirigentなど個性があります。
ただ共通していえるのは、ページをめくる音なんて出しませんね・・・


この画像の部分は、「新世界より」で、メジャーなあの部分の入りのところですよ。

2015-6-10.jpg

ここは、最後の最後のシメに近い部分。
スコアには、
赤ペンの手前に、「クライマックスに向けてセーブ」と、Dirigenttの書き込み。
すでに、ffや、ffz(かなりの音量+鋭さ)なところ。
セーブしながらもっていくのはトランペット?周りはfff (フォルテみっつ=かなりの大音量)のなかトランペットはffなので、セーブ中といえる?

スコアは、音符以上にいろいろな思いが書き留められていて面白いです。
書き込みがなくても、
本を読むみたいに面白いです。

さて、このシンフォニーの9番なんですが、
私は、この中では第1楽章が好き。
初めの1分くらいはあってもなくてもいいような感じなんだけど、
よかったら聞いてみてくださいね。

そうそう、
何で、Jullianがこのスコアを借りたのかというと・・・
今年度(2年生からの)副科としてJullianがとっている指揮法の進級試験がこちらのシンフォニーの第1楽章。実際に振ります。
この指揮法には現在、副科として2年は3人。(これも15人ほどの応募だった)
この進級試験に通らないと即はずされます。
どうやら、今回のこの試験、本科への選考にもなっていて、
楽内外からの応募は30人以上とか。
しかし、この選考(進級)試験のために演奏する人達、大変です。
(30回以上弾くのだ・・・よね・・・?)
選考は2日間にわたります。

さ、30人超えの壁はでかいぞ、、、
Jullian、どこまでいけるか、、、
副科のまま進級査定を超えられればそれでいいのだけど・・・


にほんブログ村 健康ブログ 肩こりへ
にほんブログ村
(肩こりじゃないんだけどね、合うのがなくって・・・)

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
久しぶりにチェロに戻ってみた・・・


追記:
指揮科副科進級査定通過。とりあえず一安心です。
おまけに?なんと、指揮科本科一次選考も通過。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Oh!!

Jullianさん、大変ですわね
応援してますわ!!

うふふ。人は見かけによらないと言いますか
字ってかなりその人の性格を出しますよね
あっ、Jullianさんスミマセン。さっきお借りしてるスコアの上でチョコレートとクッキーとせんべいをボリボリボロボロこぼしながら食べちゃいましたわ♡

なんて言ったらトッカータサマ宅を出入り禁止にされちゃうからスコアには近づかないよう気を付けますわ(^皿^)イヒヒ

ブーコさんへ~

> うふふ。人は見かけによらないと言いますか
> 字ってかなりその人の性格を出しますよね


きっと、その人のおうちでは、ゴミひとつ、チリひとつ落ちてなくて、
服なんかも整然と並んでいて、
冷蔵庫の中も整列しているんじゃないかと・・・

まあ、呼ばれる事はないのでいいんですけどね・・・
プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。