スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Recitativo

今回のJullianの進級査定のプログラムの中の1曲がこれ。
(プログラムには、ほかに、Beethovenや、Schumannや、あと、なんだっけ、なんか、Etudeとかも)
2015-4-24.jpg

その中でちょいと一風変わったのが、これ。
BerioのLes mots sont allés...(The words are gone)

ロシアのセリストRostropovich(ロストロポーヴィッチ) からスイスの指揮者Paul Sacher(ザッハー)の70歳の誕生日のために作曲を依頼されたもの。

「曲の中に<SACHER>の文字(音として)をいれる」 というもの。

(このあたりのことに興味のある方は自分で調べてくださいませ)


Luciano_Berio,_princes_Beatrix,_prince_Claus_1972

その作曲家Berioが、オランダ、ハーグ市にて、ベアトリクス前女王様ご夫妻との謁見の際の画像がありましたよ。(画像はお借りしています)

2015-4-19.jpg

Recitativo についての説明はWikipediaなどで見てください。



おお~~!
しょっぱなからきましたね~~!
SACHER
と・・・

BACH(バッハ)にもこういうの(マジメな一種のお遊び)ありますね。

音はドレミのほか、アルファベットでも表されるのですが、
Sはエスと読んで、
「Es」つまり、E(ドレミ読みではミ)の♭のついた音
Aは、ドレミ読みのラ
Cは、ドレミ読みのド
Hは、ドレミ読みのシ (オランダではこの「シ」はBと読みます)
Eは、ドレミ読みのミ
Rは、ドレミ読みでレ (これだけちょっとイタリア読みなのね?「レ」はアルファベット読みだと「D」です)

こういうのcryptogramといいます。(音楽の分野としてはMusicalcryptogram?)

2015-4-20.jpg

ではその楽譜の一部。


2015-4-21.jpg

Sul Pontは、ブリッジの上で弾くということなので、通常の音と全く違う音?(ガラスの上のような音?)になります。

2015-4-22.jpg

このあたり、さらにわけわかんないですね~~(汗)

「お好きなだけ~~」のしるしがいっぱい・・・

2015-4-23.jpg

ここまで来て気がつきました?

「小節」というのがないんですよ。
つまり、「仕切り」がなく、、、

感情やテンポなどの表示のほかは弾き手が自由に語る・・・みたいな。

パリ音楽院の先生(定期的にパリからセロのマスタークラスなどに来てます)とも、語り合ったそうな・・・
この先生、よくJullianを誘って(?)暇つぶしをするらしい・・・
「飲みに行かない~~?」(コーヒーなのか?アルコールなのか??)


この曲を、「進級査定試験」で弾いたのは(この学院では)Jullianがはじめて?
リサイタルや卒業試験でも聞いたことないよ・・・

査定試験かなり高評価だったようです。
(後日先生たちからご飯やら飲みに連れて行ってもらってる・・・)

指揮法の方は、30人の応募の中から、通過したのは4人。
Jullian、入りました~~!
次年度9月からは、指揮科にも入ります。
早速今(副科)の指揮法の先生がご飯に連れて行ってくれたらしい・・・

(ご飯・・・といっても、ね・・・カンティーンでの定食とか、ビールとコロッケとか。。。そういうものよ)

学費は今日支払い・・・・


にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
久しぶりにチェロに戻ってみた・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きゃぁぁぁぁぁーーーー!!

おめでとうございますわ!!
Jullianさんすごいです!!
流石ですわ(T▽T)♡
Jullianさんの名前があったので冒頭からドキドキして記事を読みましたわ
本当におめでとうございます!!

9月から忙しくなりますね
応援してますわ

ブーコさんへ~

マドモワゼルブーコさん、いつもありがとう。

> 9月から忙しくなりますね
> 応援してますわ


忙しくても痩せませんわ・・・(ハ・・)

次年度の指揮法科の先生(教授軍?)は、なんと、私の入っているオケのDirigent(マルコ)が就いていた先生でもあり・・・あら~~繋がっちゃいましたわ・・・アリャ~っていう感じ・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ~

お役に立ててよかったです。
どんどんオリジナルを創作してくださいね。

そう、世間って狭いのよね・・・
びっくりですわ。。。
マルコさんの先生はこの世界ではかなり有名らしいです。。。
聞いてびっくり、さらにびっくり。。。
へ~~~
プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。