スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いただきもの

先々週、先週と続けてフェアにでてました。(連ちゃんなんて滅多にないですわ)

先週のはお近くなところ。
夏休みもあったので、ここに出るのは3ヶ月ぶり。
出店で仲良くなった本屋のおっちゃんとかもお元気で再会!
いつもの井戸端会議(笑)の面々も健在でした~
こちらでの井戸端会議は個人参加よ!
いつものおばちゃん’sが、私のテーブルのところで、
「ああでもない、こうでもない、」
を、しばらく発散していくわけです。フフ

私はオバチャン’sのカウンセラーか・・・?フフ

自分で一応サンドウィッチやお水位は持っていくけど、
ジュースや、のど飴(笑)や、スーパーのキャンペーンシールやら、
いろんな差し入れいただいちゃってます・・・

2015-10-1.jpg

今回は、お花も頂きました~~
(ちなみに私は今回お花屋さんのとなりだったんですが・・・いただいたのはお客さんからね)

熱々のパイとか、おやつとか・・・
この左のは、仲良くしてもらっているインドネシアのご夫妻が、ランチタイムにどうぞと、わざわざ、ショッピングセンター内のインドネシアの食材店から買ってきてくださったもの。その食材店のシェフがまたいい人でね~~私もよくテイクアウトを頼んでいます。このパイは、お惣菜パイ。野菜や春雨がたっぷり入っています。

暖かいうちに、と思っていたら、
ありがたいことにちょっとしたラッピングラッシュになって、
気がついたら、あら、、冷めちゃった・・・

2015-10-2.jpg

こちらも戴いたんですが、(上の画像の真ん中のものね)
戴いたときには、これまた、あっつあつで・・・
でもちょっとオイリーだったので、
作品にオイルがつくのを避けるため、おうちで開封。
うまく色がでないんですが、
すごく鮮やかな赤のグラデーション。
これ見ると刺身にしか見えんね?(笑)

2015-10-3.jpg

なんと、一枚ずつはがすことも出来るんです~
さらに刺身のようですわね・・・
食感は、
ちょっと歯ごたえのあるういろうや羊羹な感じ。
グミほどではなく、サクッといけるけど、羊羹よりはしっかり。
お味は、
見た目ほど甘くなくて、どことなくココナツの風味。

そう、これも、そのご夫妻からのもの。
インドネシアのデザートなんですね。
「君の好みがわからないから、甘いのと、辛いの(甘くないという意味ね)と選んだよ」
って。

当のご主人は先週カテーテル処置をされたばかり。
でもロッテルダムから毎週このショッピングセンターへ奥様を載せて高速を走っていらっしゃるんです。奥様は歩くのもなかなか大変な状態ですが、まだまだ車椅子や電動歩行器は嫌だから、、、自分の足が動かなくなるまでは使いますよ。と。いつも30分くらいは、私のテーブルの横で、いっぱいいろんな話をして過ごしていかれます。インドネシアの人の中には、日本人が大嫌いな人が(結構)多いので、最初のころは、本当に当たり障りのない話しか出来ませんでしたが、中には、こちらのように、接してくださるケースもあり、これは、日本を一旦出たケースでないと経験できないことなんです。たまたまこのお二人には、日本人からのひどい経験がなかっただけなのかもしれません。いつだったかご主人が、「そのときの兵隊さんの名前は〇〇さんといって、いまだに覚えてるよ。いい人だった・・・よくしてくれたんだ・・・」と。まあ、そこまで話が進むケースは非常にまれなんですが、自分が生きていた時代の前に起こったことを前提に話をする機会(つまり年配者との)では、、非常に気を使います。
「その時はその時で君がまだいなかった時代にはどうしようもないことなんだ、君のせいではないから、今は今の状態で、普通に接してくれたら一番うれしい。」と。

「普通に」

というのは如何に難しいことか・・・

「ありのままに誠実に接してくれたらそれが最高なんだよ」
との言葉に、これは、戦時中や戦後にかかわらず、
まさに、今のごく日常にもあるべき共通のことなんだと再認識しました。

もう先が短いから、身辺整理をしているんだ。
とご主人。
後を整理する人が困らないように、
自分たちで出来る分は整理しているよ。と。

お二人とも90にはとても見えません。(90歳で高速道路も運転してます!)

2015-10-17.jpg

そんなご主人は、「製本」や「額装」が趣味。(実益を兼ねてたときもあったという)
カルトナージュをやっている私に使えるんじゃないかと、
使っていた材料や道具などをわざわざ持ってきてくださいました。
カルトナージュは共通する部分が多いのです。

「いつ君に会えるかわからないから、ずっと車に積んでいたんだ」と笑ってました。
Beste bestemingへ。(意味は適材適所とでも・・・)
「要らない分は君が処分してくれ」

うっすらとガーゼのようにみえるのは、製本には欠かせないリネン。
「Boekbindingslinnen=製本用リネン」といいますが、
今ではあまり売っている所も少ないようです。
いまどき「製本」する人いないからね・・・

製本用クロス、も、このほかにもいろいろな色のをたくさん戴きました。
1mm、2mm、3mmカルトンも、ドドンと・・・
(あまりにも多かったので手元に少しだけ分けて保管庫に詰め込んじゃいました・・・)

2015-10-4.jpg

そしてこちらは、
いつも撤収時にヘルプに来てくれるロランスちゃんからフランスの雑誌やオヤツ。
お母さんや妹さんが読み終えた雑誌を持ってきてくれます。
今年のも、3-4年前のもあるわ~~って。
こちらもたっぷり一体何キロ。。。?
これから夜が長いので、ゆっくり読みましょう。
おやつはVichy名物?のPates de Fruits。フルーツジェリー。
あっという間に胃袋です~~(笑)

2015-10-18.jpg

箱だけ残ってる・・・(汗)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

戦争って
何年たっても影響力がすざましいですよね
深く根付いてしまった思考からはなかなか新しい関係は生まれにくいと思います。
トッカータサマは特に海外の方と接する機会が多いので色々御苦労をされてると思います。
でもこのインドネシアのご夫婦はトッカータサマの人柄を見て下さってるので有難いですわ(^^)確かに日本人からひどい経験がないのかもしれませんが、なくてもある事ない事言って嫌ってくる人も中にいますので...
↑ブーコよ何があった(笑)

ブーコさんへ~


> 何年たっても影響力がすざましいですよね
> 深く根付いてしまった思考からはなかなか新しい関係は生まれにくいと思います。


こういう話題はどうしても避けがちですね。
「自分の意見」といっても、どうしてもどこかの「誰かの情報」に影響されてますよね。。。
メディアとか、教科書とか、、、まあ過去に起こったことを知る手立てには限りがありますからね。
(自分でタイムトリップするしかない・・・?)

確かに日本人からひどい経験がないのかもしれませんが、

そう、この人たちは、攻撃とか、爆撃とかそういうタイミングではなく、
統治下にあった時代で、
日本の人がお店(食品店やおもちゃ屋さんとか)を出していたりしていたとのことです。

なくてもある事ない事言って嫌ってくる人も中にいますので...
> ↑ブーコよ何があった(笑)


そうなんですよね・・・
このように、当事者からのお話は別として、
全く今の時代の若者が過去の話題の一部をいろいろ政治にからめてくるのがね。。。
いまさら慰謝料とかでしょ・・・?

ん~~ブーコよ、何があった???
六億万年記念か・・・?
(読んでるよ~~^^)
プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。