スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dvorak Cello Concerto

春の公演のプログラムは、Beethovenと、Dvorak。

このDvorakドゥヴォージャック(日本語ではドボルザーク)では
Cello concerto B minorです。

今回のソリストは、コンセルトヘボウで元、主席セロだったひと(今はご隠居さん?)なんですが、2回、もしくは3回のみの合同練習になるとのことで、
その間、
Jullianがスタンドインになりました。

ちょうど今、練習中で。
先生に聞いたら、どの先生からも、「スタンドイン」していいと許可をもらえたので、
しばらくは月曜の朝、早く起きて、私と出勤?してもらいますわ。
ほっときゃ、昼まで寝てますからね・・・
いいチャンスです。

前回の公演のあとの打ち上げの際に、
Dirigentとの会話の中で、「導入しますわ」ってことになりましてね。
「君んちはどれだけ便利なんだ・・・」と・・・

ちょうど、5月にJullianはこれを弾くので、
非常に都合がいいです。
オケにとっても、代役といえど、伴奏バージョンだけで過ごすより断然いいのです。

ええ、お役に立てるときにはね。
私は、せっせとコーヒーの係りでお役に。。。(いいのか?それで?)

ではそのソロの楽譜の一部。
16-2-36.jpg

はじめの方の、22、22、30、8、というところは、
<待機中=つまりはお休み中>の部分です。

合計80小節以上待機中ですが、まあ、数えることなく、待っていて、
この楽譜で2段目から、テーマに乗って、出るんですが、

この待機の時間が、非常に長く、約4分・・・・
ええ、4分間は、じっと待つ。。。
もちろん、オケのほうは、進んでいきますけどね。

少し前、学院のセロクラスの小規模発表会を見に行ったときには、
もちろん、4分も待たず、
ピアノ伴奏は大幅にカットして入ってます。

そして、Beethovenは、Die Geschöpfe des Prometheus in C-groot, opus 43

Prometheusは、その中の5曲以外の演奏(合計約10だったかな)になりますが、、この中に、Celloソロの曲が入っていて。
それもJullianが担当することになりそうです。

Celloコンチェルトは、下に二つリンクしました。
私は、Truls Mørkが好きで。別の曲ですが見に行ったことも。
とても安定感があって、感無量トランス状態にも。。。(ただ単に私がね)
この映像、本拠地でもあるオスロでのものですね。
通常、お迎えの拍手はソリストが席に着くまでで、
割とあっさりなんですが、
この映像、彼が着席してからも拍手が続いてなかなか演奏に入ってないですね。人気の高さが伺えます。
華やかではないけれど、とても誠実な印象です。(北欧的?)

こんなおじさん、一人ほしいですわ。。。

Truls Mørk

Gautier Capuçonの方は、Capuçon兄弟の一人です。
この映像ですごいのは、近距離でのカメラワークでしょう。
こんな接写は見たことがありません。
汗の粒まで飛んできそうで。。。

演奏のほうもすばらしいです。
若手セリストの代表の一人ですね。
非常に華やかな雰囲気が対照的です。(南欧的?)

Gautier Capuçon

オケメン用、セロパート譜は、また別で書きましょう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。