スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Toccata and Fuga in D-minor

お~~~っとほとんどわすれかけていた今週末のお勧めの1曲


じゃ~~~~ん!
いってみましょう~~~

Toccata and Fuga in D-minor
トッカータとフーガニ短調

by J.S.Bach
(バッハ作)


私のハンドルネームとなっているトッカータ。
この曲はきっと小学校か中学校の音楽の時間に聞いた(聴かされたともいう)と思います。

ベートーヴェンの
ジャジャジャ ジャ~~~~ン

に勝るとも劣らないインパクトのある出だしの、そう、あの曲。

まあ、よく、ドラマ、や、漫画、なんかにもでてきそうな、そう、あの曲。

ジャジャジャジャーーーーン
は何か、タイトル通り、運命的な感じ?とすれば、
こっちは、
チャララ~~~~ チャラリラチャンチャン・・・・
何か、失敗したとき、やばいとき、、、、にぴったり?

行き当たりばったりで計画性のないわたしのハンドメイドにはぴったり。

アラ、バッハ様、失礼なことといっちゃってごめんなさいね~~

いえ、その最初の出だしは、私にとっては、ひらめき~~~の部分。
そして、これといったテーマが繰り返されることなくどんどんいろいろなメロディーが何故かテキトウーにどんどんでてくるこの10分余りの曲の仕組みこそが、私の行き当たりばったり手法にマッチしております。(アラ、ごめんなさいよ、バッハ様~)

10分のお時間のある方は、うっそ===って思ったら、ぜひ聞いてみてくださいね。

トッカータっていうのは、そもそも、即興的な曲のことで、主に鍵盤楽器(昔だからチェンバロとか、オルガン)用に作られたもの。作るぞ~~~っていう計画的に作った曲ではないようです。出たとこ勝負?

そして、フーガ。フーガはメロディー(旋律)が後から後から追いかけてくるような感じのもの。細かく言うときりがないのだけど、上のほうの音ででてきたメロディーがちょっと下のほうの音で現れたり、もっと低いところででてきたり~みたいな。

で、この曲では、その2つの技法がひとつとして扱われていて、前半トッカータ約3分。後半フーガ、約7分。
デモでも、ミステリーなのは、

これ、本当は違う人が作ったんじゃないの????
ってずっといわれ続けていることなんです。

私も、この行き当たりばったりしすぎていまいち洗練されていない特に後半は、怪しい感じがします。
何でもやってみたい、なんにでも足を突っ込む私の性格にはもったいないくらいぴったりなんですけどね。

本当のところどうなのか、J.S.Bachさん、真相をお願いしたいところよね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。