スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lohengrin

今週末のお勧めの1曲は

R.Wagner : Lohengrin
ワグナーのローエングリン 

先日Jullianが行ったフェスティバルでもプログラムのはじめに演奏されました。

このオペラは通しで聴くと3時間半ほどというから凄く長いものですが、
前奏曲は短いので、それほど覚悟をしなくても大丈夫。


この曲を作るに当たって、ワグナーは台本から手がけたといいます。
物語自体は、昔からの伝承物や、騎士物語などのモチーフから構成された、政権争いにまつわる醜い話と騎士のお話。

ヨーロッパでは、
かっこいいヒーロー(?)には、白馬や白鳥がぴったりですね!
そして、物語にはいつも魔法がかかせません。
日本の昔話には、魔法は・・・?見当たらない・・・?
むしろ、呪い・・・?
ま、ヨーロッパの昔話にも呪いはあるけれど、
魔法がたくさん。
魔法でかえるになったり、鳥になったり、(されたりともいう・・)

このお話も、白鳥にされた弟がでてきます。
そしてその白鳥を連れた騎士と、白鳥にされた弟の姉との結婚。
そこで、皆さんもご存知のワグナーの結婚行進曲。(あ、もうひとつのは前にもお話した、メンデルスゾーンのネ)などなど、盛りだくさんのオペラです。

ワグナーは当時の革命に参加し、指名手配され、ピアニストおよび作曲家で有名なリストの助けでスイスに亡命し、この曲の初演を自分で見ることはできなかったそうです。でも、その初演はリストによって行われたとのこと。信頼できる友人は大切ですね。でなかったら、今頃どこかの倉庫の片隅にでも追いやられていたのかも。

このオペラを若いときに見たルートヴィヒ2世はひどく感銘を受け、
もうワグナーの大ファンになっちゃって、その後、ワグナーのスポンサーになって資金の援助に劇場の建設まで、お金使い放題。ディズニーのお城の原型ともなったといわれているあの、いかにも、おとぎ話のお城のようなお城を建てたのはこのルートヴィヒ2世です。ドイツロマンティック街道の終点、Fussen (フュッセン)の山の中にあります。名前まで、新白鳥城とつけちゃった・・・(Kastel Neuschwanstein)・・正確には新白鳥石城と訳すべきかも、ですが、日本では石をはぶいた名前になってますね。

それほど、この王が入れ込んだローエングリン。
自分も物語の役になりきった服装をしたともいわれるのだから、
今で言うコスプレオタクのはしり?

そんなこんなのいろいろなエピソードが尽きない大作ですが、話の流れは本で読んで、とりあえず、Vorspeel(前奏曲)当たりをどうぞ。

ではよい週末を。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。