スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リネン地のミディアムトート

今日のオレンジ・・・
というか、ほぼ赤に近いんだけど、

今、Klaproos、(大型だと、Paparverとかいう)いわゆるポピーが真っ盛り。
朝咲くと一日で花びらが落ちちゃうので、
夕方には何にもなくなっちゃう短命な花。

でも、また、次の朝、たくさん、真っ赤にゆれてるの。
あの、紙のような質感の花びらがゆらゆらしているのが大好きです。

juni 2012-14

これは、高速道路へ入るカーブにあったもの。
さすがに私の席から私が撮るわけにはいかないので、
助手席のJullianが撮ってくれました~~



tt 4-1

では、次のミディアムトート。
あ、音符のバッグは続いてますが、また、今度。

今回は、リネン、リネン混の布で。

このレースも、リネン混です。
両端ミシンで押さえると硬い感じなので、
曲線のほうは、こうやって手で縫いとめましたよ。
(白い糸は縫いとめ中のため・・・)


tt 4-2

紺色の布は地模様も入ってます。
いわゆるじゃガード。
ちょっと薄地なので、シール式芯を使う前に、
布芯地で補強し、ほかの布との厚みの差を少なくしてます。
そのポケットの両側にまた布をぬい合わせ、



tt 4-3

今回の布はグンとオケチしないと使いきれないサイズばかりが残っているので、本当にぎりぎり冷や汗にまみれながらの製作です。表胴を完全に作ってから貼る事ができないので、こうして接着芯を必要なだけずつはがしながら作っています。



tt 4-4

共布で底まで作れなかったので、
底はレザー。
コバ処理せず、端っこを折り曲げてます。
もちろん補強芯貼ってます。
くたっとした感じのレザーなのです。


tt 4-5

薄くて伸びやすそうなレザーには、こんなフットも便利かも。
ローラー式のフットです。
まあ、めったに使わないけれど、
これを縫うのには役立ちました。
私のこのミシンは厚物が得意な性格なんだけど、
このフットは、こうした柔らかレザーをさらによく送ってくれます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドバッグへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この押さえいいですね!!
日本では見たことないような気がしますが、そちらの物ですか?
普通のミシン&押さえではどうやってもずれてしまうのですよ
かといってキルティング用とかを付けると変に跡がつきそうだし・・・
日本のミシンにも合うのかな???

ししゅうねこさんへ~

フットは、基本的には仕様が同じならここのでも日本のでも合うみたい。
家庭用と工業用のパーツは互換性が無いけれどね。

厚物中心に使うならやっぱり厚物が得意なミシンにすると、
工業用じゃなくても、送りのパワーがぜんぜん違うのよ。

このフット、どこで買ったんだろう・・・
記憶に無いけど・・
それくらい前だわ。
たしか日本で買ったと思うの。


プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。