スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bachianas Brasileiras 5

往路150kmを走って帰ったその日は、
Jullian,まだまだやることてんこ盛り。

(ええ、私は、しばしの間、ダブルシューに身を任せておりましたわ~~)

とある3年生の人の「3年生リサイタル」のプログラムでの共演。
セロの学生さんです。

3年生のリサイタルは、
4年生での卒業コンサートへの準備でもあり、
もちろん、コミッシー(委員会?)も同席して成績(点数)がつけられます。

Jullianもセロをやっています。
でも、今回は、
依頼が来たのはセロオクテット(セロ8本の合奏)の指揮。
Jullian指揮法のレッスンも取っています。

同席のセリストはほぼ皆同じ先生の学生ですが、
3人は外国人(スペイン)なので、英語でのコミュニケーションになります。

4月の「水の塔のコンサート」のときのカルロス君もいるよ。
(記事は自分でさかのぼってくださいませ)


VL 2

プログラムの最後が、
ヴィラ ロボス(Villa Lobos)のBachianas Brasileiras 5

彼は1959年に72歳で没したブラジルの作曲家です。
アマチュア音楽家の家庭に育って独学で作曲を続けていたというロボス。ブラジルの民族的な旋律も取り入れた作風で、後に政府からの援助でパリに留学し、成功を収め、生涯に1000曲以上も作ったといわれます。南米はもちろん、(お札にも肖像が載ったとのこと)南米が誇る世界的な作曲家の一人です。

今日のお勧めは、
(って、お勧めの一曲シリーズ、ずいぶん書いてなかったのね。。。)
Bachianas Brasileiras全9編からなるものの第5番のアリア。
多分、作曲家名や、曲名を聞いた事がなくても、知らなくても、

このメロディーは聞いた事があるんじゃないかと思いますよ。

そうそう、このタイトル、ブラジル語(=ポルトガル語)なのですが、
Bachという文字がありますね?
そう、Bachを意識して書かれています。
日本語ではなんと書いたらよいかわからないんですが、
バッハの旋律と南米の旋律が、混ざり合うというか、でも、溶け切らないでそれぞれが少しづつ見え隠れするマーブル状というか、そんな感じ。(さらに意味不明?まあ、私の表現ってこんなもんね。。。)


第5番はアリアとダンスの2曲からなりますが、
ここでのリサイタルではアリアのみでした。

すぐに聞いてみたい~~!
と思った人は、こちら
You Tubeでいかがでしょう?

Jullianの大好きなDudamel指揮の映像ですよ~~
(もしかしたら、これ、まだ、かわいいウサギのCMつきかも~~!)

(私は、曲を聴くときには、はじめには風景とかの画像だけのほうがいいんだけどね・・)
ステキな画像ですテンポもこれくらいが好き。

こんなのもありましたよ。
楽譜つきバージョン

今回は3種類の映像をえらんでみました。。。


たまにはこんな感じで聞き比べ、(見比べ?)するのもいいね。


VL 1


今回の3年生リサイタル当人の学生は、セロ向かって左端です。
アリアが切れたところで、
セロのソロメロディーがきます。
今回は、このセリストが主役なので、ソプラノの彼女は、セロのメロディーの間は少し離れて立っています。

8本のセロオクテット、とってもいいですよ~~
深い音が好き~~!!
ピッツ(ピチカート)もいいわ~~

この曲は、
何度も、拍も、テンポも変るので、振る方は、結構大変みたいです。。。
それもしょっぱなから4分の5やし。。
でも、とっても印象的な1曲ですよ。

7分前後しばし、ブラジルへ飛んでくださいませ~~


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ
にほんブログ村

ハンドメイド以外の記事が多くなりそうなので、
ちょっとお引越ししてみましたよ。
でも、いつもどおりに応援クリックしてくださいね。
なぜか、最近めっきりさっぱり減っているんよね・。。・・
浮上させて~~~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Bachianas?

Bachianas・・・なんて読むんだろ?バヒアナス??

すぐに聴いてみましたよ!

私にはいわゆる「アリア」のひとつ・・・・と言いますか、
南米の色的なところはよく解りませんです。(笑)


おまけ↓(釈迦に説法ですが・・・)
http://www.puccho.jp/present.html

うみねこさんへ~

> Bachianas・・・なんて読むんだろ?バヒアナス??

おお~~!!
オランダ語読みだとね。。。
ポルトガル語読みだと、多分、バキアーナス。

> すぐに聴いてみましたよ!

はやっ!

歌詞のない部分(ポルトガル語じゃわかんない・・)
ハミングというか、スキャットというか、なんていうの、(あ、さっきまで出てたのに・・・)ヴォカーリーズ?の部分を聞いていると、なんだか、オレンジ色の夕日の海岸が・・・・

いろんなところにラテンがうずうずしてるんですよね。。。。
憂鬱な、けだるい、でも、熱い、海の風景みたいな・・・・

まあ、この9番まである組曲(?)を聞くと、やっぱり、ラテンの色がありますね・・・

おまけ ありがとうございます~~
へ~~~
こういうのがあるんですね~~~

へ~~~
すぐにテンネン’sに送りましたよ。


プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。