スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

88.88%

今日も快晴!

で、気温は、さわやか~~
というか、さむ・・・・16度です。

夏の後の秋のような感じ。(夏の前の秋なんてないけど)
っていう事は、何?
夏終わったんか・・・?


これはうちのローズマリーちゃん。



新芽が出てきてよい香り。
ハーブ、と呼ぶには、
なんと、

私の背丈になっている~~

そうね、10年くらい玄関の前の庭にいるわね。
冷凍とかしておくと肉料理に重宝とかいうけど、
うちはステーキとか食べないし・・・

この新芽の柔らかい部分、オリーブ油にいれておくと、良い香り油になります。

誰か、ほしい人?
通路で邪魔な枝をシャキシャキカットしちゃいます~~



さて・・・

続きでございます・・・

夜の画像なので、どうにも色が・・・
なぜかというと、

蛍光灯がないからです・・・

tas1-9.jpg

ということは、トッカータんちは

ろうそく生活・・・!?

ではございませんが・・・

電球が、電球色のやつなんです・・・
そう、どうにも、オレンジがかった・・・(これ、この国じゃ定番ね)
せめて、私の部屋は蛍光灯をバンバンにつけてほしかったのだけど、
外から見ると(誰が?)変ということで、あっさり却下され早OO年。

作業テーブルの端っこにチマっとちいちゃい蛍光灯ライトが1個のみ。
これじゃ、写真撮れません・・

まして冬、やる気が失せるのもごもっともで・・・(やる気は別問題やろ?)


あ、上の画像は内布をつけたところ。
ポケットは3つ。

んで、
垂れているベルトは、

tas1-11.jpg

バックルを使えば、こうにでもなるというもので、
バッグがおにぎり形にもなります・・・


tas1-10.jpg
後姿。

ファスナーポケットと、普通のポケット付。

持ち手ベルト部分がまだだけど、
その下のところまでは何とか・・・

カシメ用の穴あけと、カシメ打ちで今日はここまで。

カシメ打ちは、前はコンコンとトンカチで打っていて、
音は出るは、失敗はするわでやる気がどんどんなくなっていたけれど、

このたび、日本からカシメ打ち機を導入いたしましたのよ。
これがすごい威力発揮、というか、楽チンで、さらに打ち損じもなく、
大変気分がようござんす。

買ってよかった~!!(そんなもん、この国じゃ売ってもいないし)


tas1-8.jpg

前側

大き目のポケット。
tas1-7.jpg

フラップはこんな感じ。
開閉はマグネットボタン。

大きさは、A4のファイルがちょうど入るくらい。
マチは10cmほど。

金具類は全て日本から。
どう?
資材貧乏症、納得でしょ?

ここまで88・88%の工程終了。

明日こそ仕上げなきゃ・・・ふ~~~

持ち手べるとのきりだしに5%
その取り付けに5%
仕上げアイロンに1%
糸しまつに0.1%
出来上がりフォト、忘れないように0・02%!


早く100%終了するように
まずは、こちらのドリンクサービスのポチを・・・
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。