スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carpe Diem 2016 春の公演 5

二回目公演(日曜)は マティネ。

2016-4-110.jpg
翌日に疲れが残らないよう?
翌日に二日酔いも残らないよう・・・笑

だって、最終公演終了後には、いつも、打ち上げが待ってます。。。から。
ベロンベロンになる人はいないけれど、
半数以上はアルコールいただきますからね。。。
そう、運転して帰る人もね。。。
普通にね・・・
つかまっても大丈夫なくらいのリミットで。。。

2016-4-111.jpg

二つ並んだセロ。
まあ、息子と並んで公演なんて、そうそうあるもんじゃないですわ。
以前にいたオケで2-3回あったかな。
いずれも助っ人のとき。。。

まあ、一緒に弾くのはこれが最後でしょう。

2016-4-52.jpg

さ、楽しい打ち上げ~
理事長さん(Fagot担当)が進めていきます。(ホンノ5分)
功労者賞・・・じゃないけど、
Dirigent,
Solistにプレゼント。
コーヒーマダム’sにもプレゼント。
Jullianにもプレゼント。
助っ人軍団にもプレゼント。
プレゼントは、重箱に入った金貨ではありません。
健全に、(?)ワインです。

お礼コーナーが終わるともう後はさらに飲んでしゃべるだけ~~

日本みたいな「乾杯」はありません。
理事長さんが立つころには、すでに皆さん「一杯」入ってます。
そう、自腹でね。
みんなそれぞれ、「自分の分は自分で。。。」です。
Dirigent(左)だって、Solist(右)だって、例外なく、容赦なく、自腹です。フフ


2016-4-113.jpg

この間に、会計担当の人は、
今回の謝礼に駆け回ります。
助っ人軍団には現金もしくは振込みが。。。
(ちゃんとサインが必要です)
Jullianもきっちり頂きました。(ようです・・・)

テーブルのおつまみは簡単。
チーズ、ハム、ナッツ。

公演あとの冷たいビールがおいしいです!


2016-4-53.jpg

Dirigent, Solist, Jullian,のコーナー。?

Solistは、Jullianにいろいろ聞いていたみたいです。
先生は誰?とか、
楽器は何?とか。。。
まあ、よくある質問ですが、、、
今回、たまたま、ベートーベンのソロパートを担当したのでね。
そして、Solistが来るまでは、Dvorakも代りに弾いていましたから。

Dirigentは、その後、Jullianに自分が振るコンサートツアー(オペラ。オケの中のセロ奏者として)へ同行するようにいってましたが、学校との調整が出来なかったので、今回はご遠慮することに。。。残念です。

2016-4-55.jpg
今回Jullianが頂いたブーケ。
ちょうど「私の日」直前でしたので、
自動的に私が頂きました。笑。
「いいタイミングでセーブできた!ハイ、あげる!!」
って、言ってましたが、、、

2016-4-104.jpg

コーヒーマダム’sとしていただいたチョコです。フフフ

Carpe Diem 2016 春の公演 4

2016-4-107.jpg

夕方の最終的なリハーサル休憩時。

2016-4-102.jpg

公演直前。
(画像は、公演両日のが混じってます・・・・私も、両日それぞれで着席位置が異なりましたので、撮影ポジションもいろいろで・・・)

2016-4-103.jpg

コンマスが立つとステム(チューニング)です。

2016-4-51.jpg

前半プログラムのBeethovenベートーベン終了後、
ソロパートを担当したJullianがブーケを頂きました。
渡してくださったのはアルト(ヴィオラ)のリーダー。事務局長も担当しています。

2016-4-48.jpg

後半プログラムのDvorakのCello Concerto(ドヴォルザークのチェロコンチェルト)。
ソリストはGodfried Hoogveen。
もうご隠居さんだけど、コンセルトヘボー元主席ソリストの経歴がある人。
私がいるこのオケは基本的に若いソリスト(20代ー30代)と共演します。
(これからの音楽家に演奏の機会を・・・というポリシー)
多くのアマチュアオケでの傾向でもあります。
そういう点では今回は今までの最年長ソリストだったかもです。

2016-4-106.jpg
2016-4-105.jpg

2016-4-109.jpg

公演二回目の日にはDirigentは必ず、お衣装をかえます・・・
初日はロングタキシード。そして、今回は、黒にシルバーのジレ(ヴェスト)。

2016-4-112.jpg

最終公演終了後、すぐに打ち上げ会場(階下)にいって「一杯」やるためです。
そのために着替えの時間をセーブ・・・・?

続きます・・・

Carpe Diem 2016 春の公演 3

2016-4-85.jpg

プログラム冊子


2016-4-50.jpg

Prometheusの最初のページ。(Cello用)
テンポ的に速くて厳しいところも中にはあるけれど、
全体的にみれば、前回の公演の曲目のよりは断然簡単です。
前回、前々回と、結構厳しいのが続きました。。。

2016-4-86.jpg

Beethovenのは、今回このように、演奏する曲、しない曲があります。
手持ち楽譜にも、でっかく、バッテンをつけたり、譜めくりをするポイントも確認。
短編集的な感じで全体の曲の流れというかそういうのをつかむのがね。
そう、流れっていうのがなくて、、、、
そういうのを考えると、私はシンフォニー系が好きです。

2016-4-87.jpg

短編集(笑)の5番。
Adagio-Andante quasi AllegrettoのAdagioの終盤からは、
Celloはソロ一人がオケと弾いていきます。
Ju・・・・というのは、Jullianです。

2016-4-49.jpg

そう、これ・・・・

Carpe Diem 2016 春の公演 2

定期練習の最終日
ポジションの確認、設定ができて、練習開始。

2016-4-96.jpg
公演時間は夜なのですけど
この日の練習は朝の光が入ってとても明るいです。

2016-4-97.jpg

コンマス。



Fish eyeで撮ってみた。

2016-4-47.jpg

これは・・・・

これは何かというと・・・

指揮者用のスタンド(譜面立て)の用意がなかったようで、
(練習場から運んでなかったみたい・・・)
とりあえず、急遽、こんなことに・・・

Dirigentは、この日、この上にスコアを置いて振ってましたわ。
怒りもせず、笑ってた~~

(アマチュアオケにはハプニングはつき物・・・?)

続きます。

Carpe Diem 2016 春の公演 1

あれよあれよと時は過ぎ~~

公演終了から早1ヶ月・・・?
早っ!!!

公演場所は最近はこの教会で定着中のようです。

2016-4-94.jpg

最終月曜の仕上げ練習はここにて。
前日は日曜なので、教会は教会としての業務(日曜礼拝?)のまま。。。
まずは、この正面配置を変えることから始まります。。。。


2016-4-95.jpg

いつもより早めにみんなやってきます。
私はここではコーヒー担当ではないのでラクチンです。
でも、街中を横切っていくので渋滞も考え、
さらに、駐車場所を近くに確保するために早めに来ますよ。

Dirigentもかなり早くに到着していました。

このオケでは、設営スタッフがいて、彼らがオケメン用の椅子や電気の設置をしてくれます。もちろん、早く来たオケメンも一緒に手伝いますよ。
会場用の座席の方は教会のほうが行い、
我々はPodium (舞台というか、演奏する場所ね)担当します。

2016-4-100.jpg

管の方では、トロンボーンやチューバなどは、メンバーにはいないので、助っ人。
最後の何回かしか一緒に合わせないので、Dirigentもこうして個別?打ち合わせも。

続きます。

プロフィール

トッカータ

Author:トッカータ
布小物、革小物、カルトナージュ、トールペイント、水彩、音楽などなど、あちこち手を出し、足を突っ込み、鼻を利かせ、脳みそに鞭打ち、ふらふらと。
Promenadeは散歩道。・・・でもどこへいくのか本人にもわかりませんが・・・どうぞ、ご一緒に~

趣味でいろいろ作っていますが、現在、オランダ国内にての販売になります。(不定期)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
最新記事
最新コメント お気軽にどうぞ~
カテゴリ
Free area
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ オーケストラへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
ランキング一応参加しています
お帰り前にはポチっとしてね
アクセスカウンター
ブログLink
お便りはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

淡々と百人一首
    鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

    クリックでエサをあげられます

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。